Bluetooth

【2019年版】iMacやMac miniに!Mac用ワイヤレスフルキーボード 12種25製品まとめ!

Apple製品に対応したテンキー付きワイヤレスキーボードを網羅しました

Mac用のキーボードを探してこのページにたどり着いたあなたへ。このページでは、日本国内で購入できるMac用のワイヤレスフルキーボード(テンキー付き)を、ほぼ網羅しました(2019年2月現在)。
あなたのスタイルに合ったキーボードを見つけていってください。

Mac用ワイヤレスキーボードの選び方・5つのポイント

ワイヤレスキーボードを選ぶ際には、いくつか注意してほしいポイントがあります。ここで挙げるポイントを押さえておいてください。

1. そもそもWindows用キーボードとどう違う?

iPhoneやMacBook Airのヒットによって、Macを使う人は増えてきましたが、キーボード市場はWindows用の製品がほとんどです。

ただ、メーカーが「Mac対応」していなくても、Windows用のキーボードをMacで使うことは可能です。現に、私自身もSurface用としてMicrosoftが発売しているキーボードを、MacBookにBluetooth接続して使っていました。

SurfaceワイヤレスキーボードをMacで使う!Microsoft Surface Keyboardをレビュー!2016年はいろいろなキーボードを使ってきましたが、今年はこれが最後になりそうです。Microsoftが発表したデスクトップ版Surfa...
ッターン!が気持ちいいキーボード!Macでも使えるMicrosoft Designer Bluetooth Desktopをレビュー!キーボード沼にハマるとなかなか抜け出せません。Windows配列だったことから躊躇していましたが、Macで使えそうだったので購入してみま...

WindowsとMacのキーボードの違いは、キーの割り当てです。アルファベットや数字キーなどの基本的なキーはそのまま使うことができますが、MacのcommandキーやWindowsの半角/全角キーなどの特殊なキーは動作が異なります。

これらのキーは、Karabiner-Elementsというアプリケーション(下記引用)を使うことで、キーの割り当てを変えることができるため(キー上の表記とは異なりますが)、Macでも問題なく使うことができます。

Karabiner
A powerful and stable keyboard customizer for macOS.
Karabiner – Software for macOS

ロジクールのキーボードは、元からマルチデバイスで使うことを想定しているため、MacやiOS、Windows総てで使えるキー表記をしている製品があります。

2. キー配列は、US配列かJIS配列か

日本で発売されているキーボードは主に2つのキー配列の製品が売られています。アメリカ仕様のUS配列と、日本仕様のJIS配列です。海外メーカーの製品は前者が多く、国内メーカーの製品は後者あるいは両方を売っていることが多いです。

US配列とJIS配列は記号の並びが異なるため、Shiftキーを押して記号を入力する際に戸惑うことになります。また「かな」キーや「英数」キーなどを多用する方は、JIS配列の製品を選んでおくといいでしょう。

ちなみに私はプライベートでJIS配列、仕事でUS配列を使っています。このように、配列の違いは慣れで解消できます。

3. キーの構造は、メンブレン?静電容量?メカニカル?

配列よりも好みが大きく分かれるのが、キータッチを左右するキーの構造です。主に下記の4タイプに分かれます(厳密には、パンタグラフもメンブレンに含まれたりしますが……)

  • メンブレン……価格の安いキーボードはこのタイプ。ゲーム機のコントローラのような押しごこちです。
  • パンタグラフ……ノートPCで採用されているタイプ。AppleのMagic Keyboardもこの方式。MacBookシリーズではこれを進化させたシザー式が採用されています。
  • メカニカル……CherryMXなどのキースイッチを採用したタイプ。耐久性が高く、疲れにくいとされています。構造上、高価なキーボードに多いです。
  • 静電容量無接点……東プレのRealForceや、PFUのHHKBに採用されています。独特のキータッチでファンが多いことで有名です。

静電容量無接点方式でいうと、以前にBluetooth接続のHHKBを使っていたことがありました。キー数が少なく用途に合わなずに手放してしまいましたが、これでテンキー付きだったら最強だったなと思います。

違和感も快感!?はじめてのHappyHackingKeyboardはBluetooth版。HHKB Pro BTをレビュー!Bluetooth版HHKBが登場! 至高のキーボードを求め始めた人ならたどり着く双璧こと、HHKBと東プレ。両方ともBluetoot...
有線ですが、最近ではREALFORCE for Macの使い勝手が最高ですね。

https://www.makkyon.com/2019/05/06/realforce-sa-for-mac/ ‎

4. USBドングルか?Bluetoothか?

ワイヤレスと一口に言っても、接続方法は2種類あります。USBドングル(2.4GHz)接続と、Bluetooth接続です。

それぞれのメリット・デメリットを表にマトリクスにしてみました。

メリット デメリット
Bluetooth ・USBポートを使用しない
・マルチペアリング対応なら複数デバイスで使える
・iPhoneやiPadでも使える
・初回接続時にペアリング操作が必要
・トラブル時に認識されない場合がある
2.4GHz
USBドングル
・初回接続時のペアリング操作が必要ない
・Mac側はUSBキーボードとして認識するため、トラブル時にも対応できる
・USBポートを1つ消費する
・USB-Cは変換アダプタが必要
・iPhoneやiPadでは使えない

それぞれに良し悪しがあるので、自分の用途に合わせて選びましょう。

ロジクール製品はUnifyingレシーバーとBluetoothで両対応

ロジクールのキーボードは、独自の2.4GHz USBドングル(Unifyingレシーバー)とBluetoothの両対応をしている製品もあります。これによって、どちらでも選ぶことができ、上記のデメリットを可能な限り無くしています。

5. 乾電池で動く?内蔵バッテリーで動く?

ワイヤレスキーボードの最大のデメリットは、バッテリー切れです。各キーボードは内蔵のバッテリーか、乾電池で駆動します。それぞれのメリット・デメリットをマトリクスにしてみました。

メリット デメリット
乾電池 予備の電池を用意しておけば、すぐに交換が可能 予備の電池を用意する必要がある
キーボードを薄くできない
有線接続用のポートがない
内蔵バッテリー Macに繋ぎながら充電できる(製品による)
乾電池用のスペースを確保する必要がないため、薄型化が可能
バッテリーが無くなると使えない

いざというときに有線で使える製品もある

Apple Magic Keyboardは、バッテリーが切れたときでもMacにUSBケーブルで接続・充電しながら、有線キーボードとして使用することができます。充電しながら有線キーボードとして使えると、万が一の充電切れでもケーブルをつなぐだけでシームレスに運用することができるでしょう。

メーカー別/Mac用ワイヤレスフルキーボード

日本で購入できるもののみまとめています。古い製品でも、メーカーサイトで現行品であれば掲載しています。なお、意外にも、バッファローやサンワサプライではこのカテゴリーの製品はありませんでした(エレコム製品はあります)

Apple

まずは本家本元のApple製品から。Apple StoreでiMacを購入する際には、差額+3,000円でテンキー付きキーボードに変更できます。購入を考えている場合には、忘れずに変更しましょう。

Magic Keyboard テンキー付き


言わずと知れたApple純正のテンキー付きMagic Keyboard。発売されたのは意外にもごく最近の2017年でした。

キー配列 日本語、英語(US/UK)、中国語、簡体字中国語、韓国語、スペイン語
接続方式 Bluetooth、有線(Lightning)
キータイプ パンタグラフ式
電源 内蔵バッテリー
有線接続
質量 約390g
カラー シルバー/スペースグレイ
製品ページ MacのためのMagic Keyboard(テンキー付き)シルバーを購入 – Apple(日本)
MacのためのMagic Keyboard(テンキー付き)スペースグレイを購入 – Apple(日本)

シルバー、スペースグレイ両方ともレビューしていますので、下記記事よりどうぞ。

黒い…どこまでも黒い……スペースグレイのテンキー付きMagic Keyboardをレビュー!これはProモデルなのか。iMac Pro仕様のMagic Keyboardが単体発売! iMac Proが発売されたとき、その性能よりもキーボードとマウスに目...
14年ぶりのリニューアル!テンキー付きMagic Keyboardをレビュー!iMacの歴史とともに振り返るキーボード史WWDC2017の目玉製品は……テンキー付きMagic Keyboard?? 先日行われたWWDC2017では、iOS11やmacOS...

ロジクール

ロジクールのキーボードはマルチデバイス対応のため、Mac/Windows両対応のキー表記があります。

Craftワイヤレス キーボード KX1000s


左上に備えられたクリエイティブ入力ダイヤルが印象的な、ロジクールのハイエンドキーボード。3台までのペアリングが可能。

キー配列 日本語(JIS)
接続方式 Bluetooth、2.4GHz(Unifyingレシーバー)、有線(USB Type-C)
キータイプ パンタグラフ
電源 内蔵バッテリー
有線接続
質量 960g
カラー ブラック
製品ページ 精度、創造性、生産性をもたらすCraftワイヤレス キーボード

本製品のレビュー記事はこちらから。

Proにはプロのキーボード!ロジクールのCRAFTキーボードをUSB-C搭載のiPad Pro 12.9で使う![PR]ロジクールのフラッグシップキーボード「CRAFT」 ロジクールのワイヤレスキーボード「CRAFT」といえば、2017年9月に発売された...

K780 マルチデバイス BLUETOOTH® キーボード


タブレットスタンドが付いたフルキーボード。重量感があるため、iPadも立てかけられる。

キー配列 日本語(JIS)
接続方式 Bluetooth、2.4GHz(Unifyingレシーバー)
キータイプ メンブレン
電源 単四電池2本
有線接続 不可
質量 875g
カラー ブラック
製品ページ Logitech K780 Wireless Multi-Device Quiet Desktop Keyboard

本製品のレビューはこちらから。

サイレント&コンパクト!値頃感の出てきたBluetoothキーボードK780をK480やK370sと比較レビュー!発売当時から気になっていたLogicoolのBluetoothキーボードのK780。1万円を超える価格がネックで買い控えてたんですが、発...

K370s / K375s MULTI-DEVICE


スマホスタンドが付属したリーズナブルなキーボード。安価な割に3台までのペアリングが可能。K370sとK375sは色違いのバリエーション。

キー配列 104キー(日本語配列)
接続方式 Bluetooth、2.4GHz(Unifyingレシーバー)
キータイプ メンブレン
電源 単四電池2本
有線接続 不可
質量 約488g
カラー ブラック/ダークグレー、グラファイト/オフホワイト
製品ページ Logicool K375s Multi-Device Wireless Keyboard & Stand Combo

本製品のレビューはこちらから。

スマホスタンド付き!ロジクールの廉価版BluetoothキーボードK370sをレビュー!ロジクールからちょっと変わったコンセプトのBluetoothキーボードの新製品がで出てきたので、購入してみました。(K370sとK375...

Satechi

Satechiのキーボードは、完全Mac仕様。Mac用の特殊キーが備えられています。

Satechi アルミニウム Bluetooth キーボード


Apple製品のカラーリングに合わせたように、シルバー・スペースグレイ・ゴールド・ローズゴールドの4色展開。

キー配列 英語配列(US)
接続方式 Bluetooth
キータイプ パンタグラフ
電源 内蔵バッテリー
有線接続 不可
質量 503g
カラー シルバー(ST-AMBKS)
スペースグレイ(ST-AMBKM)
ゴールド(ST-AMBKG)
ローズゴールド(ST-AMBKR)
製品ページ Aluminum Bluetooth Keyboard | Keyboards & Computer Peripherals

Satechi アルミニウム スリム ワイヤレス キーボード


前述のキーボードよりも、幅の狭いスリムタイプのキーボード。こちらは2色展開。

キー配列 英語配列(US)
接続方式 Bluetooth
キータイプ パンタグラフ
電源 内蔵バッテリー
有線接続 不可
質量 358g
カラー シルバー(ST-TCAWKS)
スペースグレイ(ST-TCAWKM)
製品ページ Slim Wireless Keyboard | Keyboards & Computer Peripherals

本製品のレビューはこちらから。

iMacにiPadに!SatechiのMac用テンキー付ワイヤレスキーボードをレビュー!Magic Keyboardも比較スペースグレイ Magic Keyboardのプレミア感…… Apple純正のキーボードといえば、Magic Keyboard。テンキ...

エレコム

エレコムのキーボードも、ロジクール同様にマルチデバイスを意識したもの。キートップには、Mac/Windowsの両方のキー表記があります。

TK-FBP101BK/TK-FBP101WH


幅の短いスリムタイプ。Bluetoothキーボードとしては安価な価格帯でありながら、最大3台のマルチペアリングに対応しています。

キー配列 日本語配列(JIS)
接続方式 Bluetooth
キータイプ パンタグラフ
電源 単四電池2本
有線接続 不可
質量 約488g
カラー ブラック、ホワイト
製品ページ https://www2.elecom.co.jp/products/TK-FBP101BK.html
https://www2.elecom.co.jp/products/TK-FBP101WH.html

TK-FDP099TBK/TK-FDP099TWH


前述のTK-FBP101の接続方式をUSBドングルタイプにしたもの。マルチペアリングはできないため、対応OSはMacとWindowsのみ。

キー配列 日本語配列(JIS)
接続方式 USBドングル(2.4GHz)
キータイプ パンタグラフ
電源 単四電池2本
有線接続 不可
質量 約488g
カラー ブラック、ホワイト
製品ページ https://www2.elecom.co.jp/products/TK-FDP099TBK.html
https://www2.elecom.co.jp/products/TK-FDP099TWH.html

Matias

Matiasはカナダの周辺機器メーカー。古くからMac用の周辺機器を販売している。日本での販売代理店はダイヤテック株式会社。

Matias Wireless Aluminum Keyboard


発売当時は、Appleからワイヤレスのテンキー付きMagic Keyboardが出ておらず、貴重な存在だった。海外メーカーとして珍しく日本語配列と英語配列が用意されている。当時のMacBookの4色展開に合わせたカラーバリエーションがある。

キー配列 日本語配列(JIS)、英語配列(US)
無線タイプ Bluetooth
キータイプ パンタグラフ
電源 内蔵バッテリー
有線接続 不可
質量 535g
カラー シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールド
製品ページ http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=2587(シルバー)
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=2586(スペースグレイ)
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=2585(ゴールド)
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=2584(ローズゴールド)

本製品のレビューはこちらから。

まるでMacBook……!Mac用Bluetoothフルキーボード!Matias Wireless Aluminum Keyboardをレビュー!据え置きで使いたいキーボードといえば、やはりフルキーボード。テンキーやカーソルキーがあるだけで作業効率が変わります。しかし、Appleは...

NIZ Keyboard

中国のキーボードメーカー。東プレ製品を意識したキーボードが多い。

NiZ 静電容量無接点方式 35g荷重 USB/Bluetooth 4.0両対応 コンパクト プログラマブル 英語配列 PBT キーキャップ 多機能 キーボード


Mac用のテンキー付きワイヤレスキーボードとしては、貴重な静電容量無接点方式のキーボード。東プレライクなキーボードなのに、Mac対応、しかもワイヤレスという稀有な存在。

キー配列 英語配列(US)
接続方式 Bluetooth、有線(Mini USB)
キータイプ 静電容量無接点
電源 内蔵バッテリー
有線接続
質量 約1030g
カラー ホワイト
製品ページ Bluetooth & USB EC keyboard 75/84/87/108 PRO keys (Non RGB)

本製品のレビューはこちらから。

Macで東プレ風のキーボード?Nizの静電容量無接点方式Bluetoothワイヤレスキーボードをレビュー!Macでも東プレキーボードが使いたい Macで使えるキーボードとして、LogicoolやMicrosoftといった有名メーカーをはじめ...

Perixx

Perixxは、ドイツに本社のあるパソコン周辺機器メーカー。

PERIBOARD-806


マルチデバイスではなく、Mac用の配列が刻印されたキーボード。

キー配列 英語配列(US)
無線タイプ Bluetooth
キータイプ パンタグラフ
電源 単三電池2本
有線接続 不明
質量 576g
カラー ホワイト
製品ページ PERIBOARD-806 – Bluetooth Multi Device Keyboard (iOS Layout)

スリーイーホールディングス

TENPLUS


最後は変化球のような製品だけど、なんと三つ折りのモバイルキーボードながらテンキーを搭載した製品。Macは対象製品にないものの、iOSが入っているので、おそらく問題ないでしょう。今回紹介した製品群の中で最軽量の194g。

キー配列 英語配列(US)
無線タイプ Bluetooth
キータイプ パンタグラフ
電源 内蔵バッテリー
有線接続 不明
質量 約194g
カラー グレイ、ホワイト、レッド
製品ページ TENPLUS|株式会社スリーイーホールディングス

テンキー版ではありませんが、3Eの三つ折りキーボードは以前にレビューしたことがあります。ご参考まで。

Magic Keyboardとほぼ同じ大きさで折りたたみ!3EのBluetoothキーボード3E-BKY1をレビュー!打ち心地のいい折りたたみキーボード? 折りたたみキーボードといえば、その携帯性を重視する代わりにキーピッチや配列など何かしら犠牲になっ...

まとめ

Mac向けテンキー付きキーボードの世界、どうでした?
様々なメーカーの製品があるものですよね。ぜひお気に入りの1本を見つけてください。
2019年には、東プレからREALFORCEEのMac版が出るということで、Mac向けのキーボード市場に嵐が起きそうなです(でも流石にワイヤレスではないんだろうな〜)。

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
MacBook&ノートパソコンスタンドのオススメ


肩こりや眼精疲労のもとになりがちなノートパソコンでの作業……、疲労を軽減・効率を上げてくれるノートパソコンスタンドを、利用シーン別に4つのカテゴリに分類し、それぞれにオススメの製品をご紹介しています。
ご自分の利用スタイルをもとに、一度検討してみてください。
MacBook&ノートパソコンスタンドのオススメ