\ ポイント最大10倍セール! /

黒い…どこまでも黒い……スペースグレイのテンキー付きMagic Keyboardをレビュー!これはProモデルなのか。

  • URLをコピーしました!

iMac Pro仕様のMagic Keyboardが単体発売!

iMac Proが発売されたとき、その性能よりもキーボードとマウスに目がいったよね。テンキー付きMagic Keyboardが発売されたときのレビューにも書いたけど、ついに発売される日がやってきましたよ。Apple Pencilが使える無印iPadが出たよ、とか、価格も手頃だよ、教育市場向けを強化するよ、とかそんなニュースの中に紛れていました。

そうですね、控え目に言っても即ポチでしたね。

Magic Keyboard(テンキー付き)スペースグレイの販売は終了しています。現在はTouch ID搭載Magic Keyboardのブラックキーが販売されています。

Mac向けのワイヤレスフルキーボードのまとめ記事もどうぞ。

INDEX

Magic Keyboard(テンキー付き) スペースグレイをレビュー!

注文の翌日には届きましたよ。素晴らしいスピード感。Magic Keyboard(テンキー付き)専用のダンボール箱です。

これがっ、黒いあいつ!

以前にレビューした通常モデルのMagic Keyboardのパッケージと比較。そう、ただ色が変わっただけ。

内容物は紙類と、Lightningケーブルと、Magic Keyboard(テンキー付き)スペースグレイが入っています。

で、お気付きの方も多いと思いますが、Lightningケーブルも黒いです。Apple純正の黒いLightningケーブル……素敵。

そして、こちらがMagic Keyboard(テンキー付き)スペースグレイ。こう見ると、MacBook Proのキーボードまんまです。

ここだけ拡大すると、MacBookのキーボードにしか見えない。

もちろん、裏面も黒いです。

Appleマークももちろん黒い。

キートップも美しい。


もう一つのスペースグレイキーボードと比較

さて、スペースグレイの名前を冠するMac用キーボードはMagic Keyboardだけではありません。そう、Matias Wireless Aluminum Keyboard(写真上)があります。だいぶ使い込んでるので、テカっているのはご勘弁ください。

上の写真とは上下が逆になりますが、上がMagic Keyboard スペースグレイ、下がMatias Wireless Aluminum Keyboardです。Magic Keyboardの方がグレーが強いですね。

カーソルキーの周りも。上がMagic Keyboard、下がMatias Wireless Aluminum Keyboard。

Matias Wireless Aluminum Keyboardも2年前の製品であることを考えると、健闘してますね。

MacBookとの色の相性はバッチリ

MacBookのスペースグレイモデルと合わせるために買ったのですが、カラーの名称が同じだけあって、ベストマッチです。

ああ、純正はやっぱりいいなあ……

細部まで、どこまでも黒い。

Appleといえば、カラーバリエーションのパーツに妥協しないことでも有名です。もちろんMagic Keyboardのスペースグレイ版も例外ではなく、Lightningポートの中も黒い。

Lightningケーブルの端子も黒い。お手持ちのLightningケーブルをよく見てください。どのケーブルも中は白くないですか?これだけが特別なんですよね。こんなところにも妥協なし。

電源スイッチの内側までも黒い。やるなら徹底的にだ。

予想を裏切らない黒っぷりでした。

まとめ

というわけで、大満足のMagic Keyboard(テンキー付き)スペースグレイですが、お値段も15,800円とキーボードとしてはかなり高価な一品。

しかし、Apple純正で、その作りは妥協なし。このキーボードに性能以上の価値を見出せるなら、間違いなく買いです!!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる