Bluetooth

違和感も快感!?はじめてのHappyHackingKeyboardはBluetooth版。HHKB Pro BTをレビュー!

Bluetooth版HHKBが登場!

至高のキーボードを求め始めた人ならたどり着く双璧こと、HHKBと東プレ。両方ともBluetoothどころかワイヤレス版すらなかったんですよね。EneBRICK HHKB Editionなるものまで出てきたときは、いよいよワイヤレスは無理かと思っていました。
しかし、HHKBはついにBluetooth版をリリースしました。もちろん、即予約購入。初のHHKBです。

Amazonで買いましたが、PFUによる発送です。

初回分だったので、専用ケースも付いてました。

パッケージを開けると、マットなキーボードが登場。

Macで設定する場合の注意書きが入っていました。Macユーザーの方はご注意。

一見すると、無刻印のようにも見えます。

もちろんそんなことはなく。しかし、光の加減によっては見えづらいこともあります。

右上にはHHKB Professional BTの文字。

タイトルで、キー配列に注意と書いたのはこれです。カーソルキー。実は英語配列にはこれが存在しません。意外とよく使うので、全く無いのは困る。

続いて裏面を見てみましょう。中央に貼ってあるのは、DIPスイッチの設定項目。

各種スイッチをON/OFFすることでキーの役割を変更することができます。男性でも爪先で切り替えできます。

1から6までのスイッチそれぞれに割当があるので、自分の環境に合わせてカスタマイズしましょう。Macユーザーは少なくともSW1をON(Mac Mode)にしておくことを忘れずに。

続いて電池ボックス。単三乾電池2本で動きます。サンプルで付属する電池はやはり富士通なんだな、と妙なところで感心。

親切設計なのは、電池が切れてもmicroUSBポートで給電しながら使えること。いざ使い始めて電池が切れても、USBケーブル一本で救われます。

最後に、初回購入特典の専用ケース。こちらはバード電子製の特製で、HHKBがぴったり入るようになっています。あまりにぴったり作りすぎているので、スッと取り出すのはなかなか難しいかも……(簡単に滑り落ちないという利点でもあります)

MADE IN JAPANのタグがどこか誇らしげに見えます。

1ヶ月ほどMacとWindowsそれぞれでメインのキーボードとさて、使ってみました。

使ってみた感想

いいところ

まっきょん
まっきょん
Magic KeyboardやAnkerのワイヤレスキーボードなど、浅い打ち心地のキーボードに慣れていたので、HHKBの深いキータッチには違和感が拭えない……はずなのに、打ち続けているうちに、極上の優しいストロークが癖になってしまう。ファンが多いのも納得です。

惜しいところ

まっきょん
まっきょん
HHKBのデメリットと思えることは一通り理解して買ったので、惜しいと思うことはないのだけど、一つ言うとしたら「高い」こと。まさかキーボードに3万円近く出すことになるとは思いもしなかった(しかし満足している)。

まとめ

まっきょん
まっきょん
もはや伝説級とも言える最高峰キーボードは、やはりいいものだった。できれば、自宅と会社で同じものを使いたいところだけど、さすがに2台買う余力はなかった。
HHKB Pro BTをカラーキートップでカスタマイズ!先日購入したHHKB Pro BT(HappyHackingKeyBoard Professional Bluetooth)ですが、快調...

英語配列モデルもあります。

こちらは本記事で紹介した日本語配列モデル。

こちらはキートップが無刻印のもの。

【2019年版】iMacやMac miniに!Mac用ワイヤレスフルキーボード 14種27製品まとめ!テンキー付き!Apple製品に対応したテンキー付きワイヤレスキーボードを網羅しました Mac用のキーボードを探してこのページにたどり着いたあなたへ。...
ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
iPhone 11 Pro Maxのまとめ


iPhone 11 Pro Maxにオススメのケースや、液晶保護フィルム、USB-C to Lightningケーブル・USB PDアダプタやeSIMなどの情報をまとめています。
iPhone 11 Pro Max周辺機器まとめ

Amazon Cyber Monday セール 12/6[金]9:00 - 12/9[月]23:59セール会場 >
+