\ 楽天スーパーセール開催中! /

白日イヤホンのまとめ/ワイヤレスイヤホンにするには?完全ワイヤレスイヤホンにもなる?KZ AS06について解説します。

  • URLをコピーしました!

白日イヤホンとは?

こういったガジェットレビューサイトを運営していると、イヤホン関連情報にも多少なりとも詳しくなります。超マイナーな情報でもない限り「全く聞いたことがない」というのはあり得ないんですが……
ある日、「白日イヤホン」という耳慣れないキーワードで、このサイトに訪問されていることが分かりました。「白日」と言えば……

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

King Gnu『白日』で使用されているイヤホン

「白日」と言えば、King Gnu(キングヌー)のヒット曲です。

どうやら、この白日のMVの中でボーカルの井口理さんが着けているイヤホンが「白日イヤホン」と呼ばれているようです。KZ AS06じゃないですか……。

白日イヤホンではありませんが、King Gnuを起用したSONY WF-1000XM3(完全ワイヤレスイヤホン)のページが公開されていました。

King Gnu × WF-1000XM3 | いい音には、静寂が要る。 | LOVE MUSIC ‬

WF-1000XM3は購入してレビューしましたが、素晴らしい音質と使い勝手のいい完全ワイヤレスイヤホンです。

むちゃくちゃオススメなんですけど、お値段もそれなりなんです……

KZ AS06とは?

KZ AS06は、中国KZ社(Knowledge Zenithの頭文字を取っているそうです)のイヤホンです。

世の中の大半のイヤホンは、ダイナミックドライバー型(DD)とバランスド・アーマチュア型(BA)の2種類に分けられます。AS06は後者のBA型で、左右にそれぞれBAを3ユニットずつ設置しながら、5,000円前後という安価な価格設定になっています。

※KZ AS06は、下記ページで詳しくレビューしています。

白日イヤホンのケーブルをMVに合わせる

さて「白日」のMVを見ると、イヤホンのケーブルがKZ AS06に付属のものと異なっています。
実は、KZ AS06はケーブルが交換できるイヤホンになっています。イヤホンとケーブルに「2pin」という共通規格が使用されていて、これに準拠したケーブルに交換することで、高音質なものにしたり、ワイヤレスに変えることができます。

「白日」のMVの中では、このタイプのイヤホンケーブルと組み合わせているようです。→KZ 銀メッキ銅線&金メッキ銅線のマルチバンドルリッツ線 イヤホンケーブル 8芯 2PIN/MMCX 3.5mm OFC リケーブル (B PIN(KZ- ZST/ZS10/AS10/BA10/ES4/ZSR/AS06適用))

白日イヤホンをiPhoneに直接接続する

iPhone7以降、iPhoneには直接イヤホンを接続できなくなりました。変換アダプタが必要です。しかし、ケーブルをLightning接続できる2pinケーブルが存在しまして、これに交換することで、デジタル接続による高音質な音を楽しむことができます。

ケーブル自体も安いので、交換用に1本持っておくのも良さそうです。→KZ lightning リケーブル 2PIN ヘッドフォンケーブル MMCX 高純度の無酸素銅 アップグレードライン ZST/ES4/BA10/AS10等に対応 シルバー

詳しいレビュー記事は下記からどうぞ。

白日イヤホンをワイヤレスイヤホンに変える

ケーブルをBluetooth対応のものに交換することで、KZ AS06に変えることができます。

こうしたBluetoothケーブルは相場的に高いものが多いのですが、KZ製品はこのケーブルも安いのです。

このケーブルについては、下記のレビュー記事で解説しています。(下記記事ではAタイプを購入していますが、耳周りが長くなってしまうのでBタイプがオススメです)

白日イヤホンをハイレゾ相当のワイヤレスイヤホンに変える

ワイヤレスでもいい音質で聴きたい場合には、KZ HD Bluetoothケーブルがオススメです。(ただし、ハイレゾ相当のaptX HDはiPhoneでは使えません。対応しているAndroidやデジタル音楽プレイヤーが必要です)

このケーブルについては、下記の記事で解説しています。(下記のレビュー記事ではCタイプを扱っていますので、KZ AS06と合わせる場合にはBタイプを選んでください)

白日イヤホンを完全ワイヤレスイヤホンに変える

交換用ケーブルは様々なものがありますが、2018年末から話題になっているのは「完全ワイヤレス」にするアダプターです。(写真はKZ AS06用ではありません)

この耳かけ式のアダプターに交換することで、KZ AS06を完全ワイヤレスイヤホンに替えることができます。(充電やペアリングが面倒という欠点もありますが、利便性は上がります)

下記の記事でもこのアダプターを取り上げています。(記事内では「MMCX」という別の規格で取り扱っています)

同様の製品に、FOSTEXのTM2というアダプターもありますが、かなり高価なので、一応紹介だけにとどめておきます。

レビュー記事は下記から。

まとめ

私は、2019年の2月にKZ AS06を入手しましたが、解像感や音場の広さを含め、音のクオリティは高級イヤホンに引けを取らない良さを実感しました。

……ただ、世間的にはマイナーな製品ではあります。しかし、King Gnuの「白日」をきっかけに皆さんに知ってもらえるならと、今回このようなまとめ記事を作ってみました。

KZ AS06は2pinを使ってケーブルを交換することができるので、お使いの機器に合わせて、その音質を楽しんでもらえれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX