今年買ってよかったBluetoothガジェット10選と、+αの10選![2016年版]

当サイトでは、サイトのキャッチで「ワイヤレス、ときどきワイヤード」を標榜している通り、ワイヤレスなガジェットを中心にレビューしています。 今年レビューした113製品のうち、買ってよかったBluetoothガジェット10選をご紹介します!(プラスアルファで、Bluetooth以外のエントリー10選もご紹介してます)

Bluetoothガジェット10選

1. BOSE QuietComfort35(ワイヤレスヘッドホン)

bose-qc35_06 静寂の時間をもたらす驚異のヘッドホン。前モデルのQuietComfort 25も所有していたのですが、このワイヤレス版が出たということで買い直しました。コードに縛られず、静かな空間で音楽を聴けるのは、非常に満足感が高い。
世界は騒音にまみれている……BOSEの全部入りワイヤレスヘッドホンQuietComfort35を2ヶ月レビュー!(最高!)

2. AirPods(ワイヤレスイヤホン)

待たされただけのことはある、衝撃的な完成度。他の製品も決して悪くはないのだけど、iOS・Macと融合しすぎて、別カテゴリの製品のように仕上がっている。
iCloud連携が不思議すぎる。革新的イヤホンAirPodsをレビュー!いよいよトゥルーワイヤレス時代が到来!

3. Anker SoundCore mini(ワイヤレススピーカー)

おなじみのAnker製品。デスクの上に置いておくのにとても収まりがいい。あと、FMラジオが地味に使える!
MP3プレイヤーからFMラジオまで!Ankerの多機能なBluetoothスピーカー Sound Core miniを詳細レビュー!

4. Logicool M720(ワイヤレスマウス)

仕事でMX Masterも使っているけど、M720の方がしっくりきた。MXシリーズのように色違いが出ないかな。
Logicool Optionsで神進化!Bluetooth&Unifying両対応したワイヤレスマウス M720 TRIATHLON をレビュー!

5. Matias Wireless Keyboard(テンキー付きワイヤレスキーボード)

MacBook Airのようなキーボード。これでテンキーまで付いている。Magic Keyboardとは違う方向でApple純正のようなキーボード。ハードウェアとしてのキーボードはMicrosoftのものが気に入っているのだけど、Mac配列がないのでね。
まるでMacBook……!Mac用Bluetoothフルキーボード!Matias Wireless Aluminum Keyboardをレビュー!

6. 3E-BKY1(モバイルワイヤレスキーボード)

モバイルキーボードって、何を重視するかによって構造が全く異なってくるんですよね。大抵は持ち運びのことを考慮してキーボードの打ち心地が犠牲になってしまうのだけど、3E-BKY1は両方をバランスよくまとめたキーボードとして仕上がってますね。
Magic Keyboardとほぼ同じ大きさで折りたたみ!3EのBluetoothキーボード3E-BKY1をレビュー!

7. プリンストン PTM-BTLLT(Bluetoothトランスミッター)

テレビの音声をBluetoothで飛ばしたときの「音ズレ」には悩みました。aptX Low Latencyに対応したこのトランスミッターの登場で問題は解決。また、このトランスミッターは接続しているコーデックをLEDで表示してくれるので、この製品以後のレビューでも活躍してくれました。
音ズレ解消!テレビの音声をBluetoothで飛ばすBTトランスミッターPTM-BTLLTをレビュー!

8. HORI PS4リモコン(ワイヤレスリモコン)

海外から輸入したUniversal Media Remoteを使用していましたが、国内でもPS4で使えるリモコンが登場。我が家ではリビングのメインリモコンになってます。Amazonではやたら低評価連発なんですが、普通に便利ですよ。みなさん厳しいなあと思う次第です(PS3の純正リモコンの出来が良かったということですね)。
PlayStation4専用!torneを使うなら持っておきたいBD/TVマルチリモコンをレビュー!

9. flic

先日、AmazonからDashボタンがリリースされましたが、こちらもボタンを押すだけのシンプルデバイス。IFTTTなどと連携できます。Bluetoothでスマホと連動する前提なので、単体で動作するわけではありませんが。ただ、未来は感じる。
これは未来!IFTTTに繋がるプログラマブルなスマートボタン“flic”にIoTの可能性を見た!

10. OMRON ねむり時間計(ワイヤレスデバイス)

主要な用途としては、めざまし時計として便利に使っていますが、たまにスマホにデータを吸い上げて眠りのデータを蓄積しています。旅行先に持っていけるコンパクトさがいい。
けだるい朝を抜け出すならオムロン!のねむり時間計HSL-003Tでスッキリ起きる!

+α:Bluetooth以外のエントリー10選

1. XD Design Bobby

クラウドファンディングで購入したものとしては、抜群に気に入っています。充電用のUSBポートだけでなく、ノートPC・タブレットの収納ポケットから、カードポケット、防犯対策など、隅々までよくできてます。ビジネスカジュアルなシンプルデザインも素敵です。
充電用USBポート付き!Mac&iPadユーザーにオススメのバックパックBobby by XD Designをレビュー!

2. Philips USB-Cドック内蔵ディスプレイ

USB-Cドックを備えたWQHDディスプレイ。世間的には、USB-Cを搭載したLGのディスプレイが有名ですが、非4Kでいいのであればこっちがオススメ。デスク上をシンプルに保てます。まさか有線LANポートまで備えるとは思わなかった。
最強!USB PDからハブ、LANまでケーブル一本!PHILIPSのUSB-Cドック内蔵ディスプレイ 258B6QUEB/11をレビュー!

3. Amazon Fire HD 8

Kindleアプリで電子書籍を読むだけだとiPadは性能的にはオーバースペック。その点、Fire HD 8なら安い上にプライム特典で値引きされていたので超安く買えるし、microSDXCカードで容量を拡張できるのがいい。
新発売なのに4,000円OFF!プライム会員なら持っておきたい新型Fire HD 8をiPad mini 4と比較レビュー!

4. Anker PowerLine+ Lightning&MicroUSBケーブル

AnkerのPowerLine+シリーズは、ケブラー素材を採用した超頑丈なケーブル。しかし、この製品で注目したいのは、持ち運び用のポーチ。旅行や出張のときに、ポーチごとカバンに放り込めるので、中で乱雑にならずに済むのがとても便利。
買った理由はケブラーでもナイロンでもなくポーチ!「Anker PowerLine+ Lightning/microUSBケーブル」0.3m/0.9m/1.8mをレビュー!

5. ONKYO ポータブルヘッドホンアンプ DAC-HA200

出力される音の素晴らしさには感動した。ハイレゾ音源とか買う前にまずDACを買った方がいい。iPhoneとApple Musicの音源と、普通のイヤホンでも十分に音が変わる。
圧倒的に音が変わる!……iPhoneに正式対応しているポータブルアンプまとめ&DAC-HA200を買ってみた。

6. SATOLEX Tsubomi ハイレゾ対応イヤホン

ハイレゾ対応製品って、軒並み高いので気軽に試せる値段にない。でも、春のヘッドフォン祭2016で見かけたTsubomiは3,980円という価格破壊を起こした。DAC-HA200と組み合わせると、めっちゃいい音出る。
新発売のハイレゾイヤホンが4,000円以下!?コスパ抜群のSATOLEX Tubomi DH298-A1 をレビュー!

7. MOCREO モバイルバッテリー

カードサイズのモバイルバッテリー。この小ささと軽さで、2,500mAhだしMicroUSBケーブルを内蔵しているし、Lightningアダプタも内蔵できる。なのに、全然マイナーなので、とてももったいない。
わずか59グラム&薄さ7ミリ!超小型のMOCREOモバイルバッテリーなら胸ポケットにも余裕でイン!

8. キャンピングカーの世界

東京ビッグサイトで開催されたイベントの勝手レポート。キャンピングカーってざっくりしたイメージだったんだけど、大まかな分類とか設備とかターゲットとか、いろいろ興味深かった。
あなたの知らないキャンピングカーの世界……ジャパンキャンピングカーショー2016に行ってみた!

9. 金沢グルメ紀行

金沢旅行に行ってきたんですが、どうやらグルメなスポットが多いということを知り、計画的に回ってみました。また行きたいなと思います。
2泊3日の金沢グルメ紀行・厳選10店!うまいものいっぱい金沢!

10. 全身麻酔&手術で親知らず4本を抜歯

今年最も印象深い体験がこれ。入院中の出来事、手術後の体験、かかった費用とか、もういろいろ語れることが多くて、いいネタ作れたなって思ってます(大変だったけど)。
親知らず4本を全身麻酔で抜歯!かかった総額は○○万円!その内訳は……?
2017年はどんな製品やイベントに出会えるのか、楽しみです。
Facebookでコメントする