\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

3cm角で世界最小のiPhoneドック!?『Q』を日本最速レビュー! iPhone 7 Plusサイズも余裕!

  • URLをコピーしました!

iPhone 7 Plusにも対応したドックとしては、超重量級のElavation Dock 3もオススメです。

さて、今回紹介するのは、Kickstarterで出資していたミニマルなiPhoneドック「Q」です。

香港のOosh Designというデザイン事務所で作られた製品です。ミニマムさを追求した結果、シンプルな立方体になりました。届いた化粧箱も黒一色で実にシンプル!

唯一、ooshというロゴだけが刻印してあります。今回届いたのは、ゴールドモデルだったのですが、もしかして、モデルごとに刻印の色が違っていたりして。

箱を開けると、高級そうないでたちの立方体が現れました。事前情報無しで渡されたら、これが何なのかすらも分からないでしょう。

内容物は、”Q”本体と簡易マニュアルだけ。

“Q”の寸法は、縦横高さともに30.0mm。3cm角の立方体です。※底面には滑り止めのゴムが貼ってありますが、それは含んでいません。

見てください、この小ささ。これでiPhoneを支えようというのです。iPhone SEならまだしも、Plusシリーズとかはどう考えても無理っぽい。

しかし、iPhoneを支えるのはサイズではありません。何とこの小ささで重量は約211g。どのiPhoneよりも重いのです。

さて、それではドックとして機能させましょう。iPhoneに付属しているApple純正のLightningケーブルが一本必要です。

底面にちょうどLightningケーブルが入るだけの穴が開いているので、そこに差し込みます。

そうすると、天面にLightningケーブルが出てきます。

あとは、90度ひねって押し込むだけ。これでホールドされました。

底面には、ケーブルを固定するための溝があるので、そこに押し込みます。

これで、世界最小のiPhoneドック”Q”が完成です。iPhone SE(左)はもちろん、iPhone 7 Plus(右)を載せても安定しています。もちろんケースをしていても関係ありません。

記事公開当時は一般販売されていて、価格は各色39.99ドル。国際送料が7ドルなので合計46.99ドル。2016年9月時点のレートなら送料込みで5,000円を切ります。

ミニマムなiPhoneドックとしては、Apple純正のiPhoneドックもいい勝負。こちらの価格は5,200円(税別)なので、イヤホンジャックを気にしなければいい勝負かも。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX