99.9や下町ロケットにMOZUも!純喫茶ロケ地の定番『シルビア』でモーニングを食べてきた。

ドラマでよく見かけるレトロな喫茶店、あのお店はどこだろう……?
人気テレビドラマでよく見かける『シルビア』という喫茶店、ここ最近でも人気作品に数多く登場する、知る人ぞ知る純喫茶なのです。
例えば、TBS系で人気を博した『99.9』の最終話では、明石達也(片桐仁)と藤野宏樹(マギー)が事件関係者に話を聞くシーンで、同じく『下町ロケット』では、ガウディ計画編で佃(阿部寛)と山崎(安田顕)が、中里(高橋光臣)と話をするシーンで登場していますし、TVドラマ『MOZU』では新谷(池松壮亮)と明星(真木よう子)が尾行する中、筧(田中要次)のカバンに謎の女が爆弾を入れたシーンに使われています。
そのほかにも、『SPEC』、『リーガル・ハイ』、『相棒 season13』などに登場しています。

最寄りは東武スカイツリーライン 西新井駅

シルビアは東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の西新井駅から徒歩3-4分。

入り口は2か所あって、小さい方の入り口から入ってみる。シルビアは2階にある。この文字に時代を感じずにいられない。パチンコ屋の脇に階段がある。

階段を上っていくと自動ドアが待っている。いくらレトロだからといって、よくある「カランコロンカラン」を期待してはいけない。

豪華な装飾、レトロ感は抜群

入り口からは想像できないほど、店内は広い。食べログの店舗ページによれば136席ということなので、その広さが見かけだけでないことが分かる。

窓も広いので、採光は十分。明るい時間なら窓際の席もオススメです。

座席は昭和レトロ感満載のソファー席。一人分の座席がとてもゆったりしているので、落ち着きます。

店内の照明はシャンデリア。豪華すぎる。ここをロケに使いたくなる気持ちも分かります。

隣の席との仕切りにも飾り細工がふんだんに使われています。雰囲気作りすぎ。

雑炊まで……幅広いニーズに応えるモーニング

この日はモーニング目当てだったので、モーニングメニューをチェック。トーストだけではなく、雑炊セットまで揃える地元ニーズをがっちり掴んだメニュー構成。雑炊にコーヒーor紅茶をつけるあたりは喫茶店としてのプライドかもしれないが、そこは「or緑茶」をつけてあげてほしい。

ベーシックなトーストセットを注文。バターたっぷりの分厚いトーストが登場。なかなかの食べ応えでした。

最近はコメダ珈琲の台頭で、カフェではなく喫茶店人気が復興しているというし、モーニングメニューを揃える店も多いので、純喫茶を掘り起こしてみるのも良さそうです。

この記事を保存&シェアするなら……