Aukey

非常用LEDライトも装備!Aukey製の超大容量20000mAhのバッテリーはMacBookも充電可。[PR]

大は小を兼ねるなんて言いますけど、モバイルバッテリーに関してそれが当てはまるのか、レビューしてみたいと思います。

※本レビューにあたりAukey様より製品サンプルをご提供いただきました。

重量級の”モバイル”バッテリー

Aukeyのスタンス

到着したのは、Aukey AIPower 20000mAh モバイルバッテリー。

パカッと開けてみると、何かイラストが描いてあります。

製品が良ければAmazonで5つ星を、悪ければサポートに連絡してくれ、と至極当たり前のことですが、こうした姿勢をアピールしておくのは重要なことですね。

さて、内容物は保証書、ユーザーマニュアル、microUSBケーブル、モバイルバッテリー本体。microUSBケーブルはショートタイプのものが付属しています。利用シーンも考えての、こう言った配慮は嬉しい。

気になる重さ

本体の重さは379.2g。iPad Air2とiPad mini4の中間くらいの重さですね。

成人男性の片手に収まるサイズとはいえ、結構ギリギリ。もちろんズシッとした重さがあります。カバンに入るといっても、旅行カバンとかリュックじゃないと存在感ありそう。

iPhone/iPadユーザーに嬉しい配慮

側面のポートを見てみましょう。左側から、LEDを挟んでUSB出力ポートが2つ。入力ポートとして、microUSBポートとLightningポートが一つずつ。Aukey製バッテリーの特徴は、Lightning「入力」ポートを持っていること。つまり、Lightningケーブルが一本あれば充電も給電も可能なわけです。iPhone/iPadユーザーにしてみれば、余計なケーブルを持ち歩かなくて済むというわけです。

MacBookへの給電

20000mAhという大容量のバッテリー、となればUSB-Cから充電できるMacBookでも使ってみなければ。
MacBookで操作しながら給電するも、なかなか1%も増えない。MacBookのバッテリーが残り50%の状態から、満充電まで5時間かかると表示される。減ることはないけど、これは厳しい。

逆にスリープモードにして、ほったらかしにしておき、2〜3時間ほどして確認してみたら充電が完了していた。

意外と便利なLEDライト付き

とにかく明るい

このバッテリーの面白いところはLEDライトを搭載していること。天面のボタンを押しっぱなしにすると、LEDが点灯します。このライト、写真で見るよりずっと強力。

実写してみる

部屋の中でどのくらい明るく見えるか実験してみます。夜。部屋のカーテンを閉めて、明かりだけにした状態。1mほど離れて撮っています。

電気を消します。他に光はないので真っ暗。ほのかに赤いのはカメラのせいですね。

そして、バッテリーのLEDで照らしたところ。目の前の対象物がくっきり見えるほどには、なかなか明るい。

使ってみた感想

いいところ

なんといってもMacBookを充電できるほどの大容量であること、そしてLightning/microUSB両方で充電できること、最後にオマケにしては実用性の高いLEDライト。

惜しいところ

とりあえず重い。それだけの容量を積んでいるということだから、これは性能とのトレードオフだろう。

まとめ

iPhone 6sを10回充電できるだけの容量をもつだけに、キャンプや登山などのアウトドアや、MacBookを持っての外出など、さまざまな分野で使えるようになる。
その重さゆえ、普段持ち歩くというよりも、イベントごとに使い分けることになりそうだけど、LEDライトを常備していることも合わせて、非常用に一家に一台置いておきたいバッテリーであることは確かだ。

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
MacBook&ノートパソコンスタンドのオススメ


肩こりや眼精疲労のもとになりがちなノートパソコンでの作業……、疲労を軽減・効率を上げてくれるノートパソコンスタンドを、利用シーン別に4つのカテゴリに分類し、それぞれにオススメの製品をご紹介しています。
ご自分の利用スタイルをもとに、一度検討してみてください。
MacBook&ノートパソコンスタンドのオススメ