3D touchも問題なし!iPhone 6sに対応したAnkerの強化ガラス液晶保護フィルムには、確実に貼れる”仕掛け”があった……。

iPhone 6sの発売にあたり、ANKER製のガラス製のスクリーンプロテクターを購入しました。

パッケージは従来のものと変わらず。(Plus用も一緒に購入しました)

裏面の表記は「for Apple iPhone 6 4.7」となっていて「6s」とは書いていませんが、スクリーンサイズは変わらないわけだから、問題ないということですね。

9月25日、iPhone 6sを購入したので貼り付けてみました。以前にPlus用の製品を購入したことがあるので、そのつもりでパッケージを開けたのですが、ダストリムーバーステッカーらしきものが4枚も入っていました。

改めて説明書を見ると、どうやら貼り方の手順が変わったようです。ヒンジステッカーと呼ばれるステッカーを2枚貼り、ガラスフィルムの場所を決めたらそのままステッカーで固定。あとは、画面を拭いてシールを剥がしたら、蓋を閉じるように貼るだけ!ズレもなく綺麗に貼ることができました!すごい!この貼り方はガラスフィルムならではですね。

同時に購入したPlus用の内容物を確認すると、こちらは従来通りなので新たなロットに切り替わっている最中かもしれません。
従来製品をiPhone 6 Plusで使用したときのレビューはこちらから↓
Anker®製「iPhone6 Plus用 強化ガラス液晶保護フィルム」がコスパ高すぎです。

深押しする3D touchも問題なく動作しています。

低価格と高品質に定評のあるANKER製強化ガラス液晶保護フィルムですが、貼り方にも改良を加えてくるあたり、その地位は盤石。国内メーカーの高いガラスフィルムを買うならば、こちらのフィルムをオススメしたいところです。

こちらは2枚入り。
こちらはPlus用。

ABOUTこの記事をかいた人

都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!