Anker

磁石でくっつくスマホリング!iPhone 13 / 12シリーズで使える Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)をレビュー

画面の大きいスマホは、スマホリングが欲しくなる

最近のスマホは6インチ以上の大画面が当たり前になってきました。片手でスマホを持ったまま操作をするのも厳しい画面サイズです。

となると、これを軽減するには、

  • ケースを頑丈にする(落とすことを前提にする)
  • ストラップを付ける(落としてもぶら下がる)
  • スマホリングを付ける(落とさないよう支える)

といった対策が考えられます。こうなると、スマホリングを使うのが一般的ですね。

今はスマホリングもさまざまな種類が出ています。シールで貼り付けるもの、ケースと一体化したもの、リングが薄いもの、リングが回転するもの、などなど。

便利に使えるスマホリングですが、難点もあります。「簡単に取り外せない」ことです。シールでの貼り付けは何度も取り外しができませんし、ケースに組み込まれている場合は言うまでもありません。

しかし、iPhone 12シリーズ以降で採用されている「MagSafe」が、これを解決してくれます。

マグネットで付け外し可能な、Anker製のスマホリング

今回購入したのは、Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)です。

Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)には4色のカラーバリエーションがあります。今回はホワイトを購入しました。

内容物は、クイックスタートガイドとAnker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)本体です。

こちらがAnker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)本体です。中央にスマホリング、その外周に円状のマグネットがあります。

中央のリングを持ち上げることで、スマホリングとして使うことができます。

重量は約27.3g。金属と磁石で構成された製品ですが、大きさもそれなりにあるので、軽くもなく重くもなくといったところです。

iPhone 12シリーズ以降のiPhoneであれば、背面のMagSafeに吸着させることができます。iPhone本体に直接か、MagSafe対応ケースを装着して使いましょう。

強力な磁力で「ビタッ!」と音を立てて吸着します。リングで持ち上げても全く動じない強い磁力です。

ここで使用しているiPhoneは、最も重い部類に入るiPhone 13 Pro Maxですが、ケースをつけた状態でも落ちる気配は一切ありません。約800gに耐えるほどの磁力があるとのことで、この安定感も頷けます。

スマホリングとして使うので、iPhone 13 Pro Maxのような巨大なスマホでも、片手で軽く持つことができます。

リングの位置をずらすことで、持ち方に変化があるので、自分なりのベストポジションを探しましょう。

そして、このリングは簡易的なスタンドとして使うこともできます。横向きに立てれば、ランドスケープモードで動画を大きく見せることができます。

縦向きの場合は、寝かせるような格好になります。デスクやテーブルに置いて、少し見下ろすようなアングルになります。

スタンド機能は安定していて、ふだんからついつい使いたくなってしまいます。

マグネットのスマホリングは便利だけど、難点も……

ただし、いいことばかりではありません。

リングを回転させる場合にはマグネットごと回転させる必要があります。強力な磁力で吸着されているものを回すので、ケースによっては強く痕が残ります。私の使っているケースは拭けば消えるものですが、頻繁に繰り返すうちに痕は残っていくでしょう。

ケースの痕が気になる方で、リングを回転させる場合は、一度取り外し吸着し直して、微調整するのが良いでしょう。ちょっと面倒ではありますが……

Anker製以外のMagSafe対応スマホリングは……?

MagSafe機能を使ったスマホリングは以前からあって、これまではTechMatteのMagGrip(写真右)を使っていました。MOFTのウォレットスタンド(写真左)のように、スタンド部分に指を通して、簡易的なリングのように使うこともできます。

MOFTから初のiPhoneケース登場!iPhone 12 / 13 シリーズ MagSafe対応ケース&スタンド&ウォレットセット レビュー MOFTの新基軸!MagSafe対応のiPhoneケースが登場! MOFT製品はいつもアイデアやギミックに凝っていて、驚きを隠せ...

先ほどのリングの回転痕の話ですが、TechMatte MagGrip(写真右)であれば、リングだけ回転して土台はそのままなのでカバーへの影響は軽微です。ただ、そのぶんデザインはAnker 610 Magnetic Phone Gripより野暮ったくなります。

TechMatteのMagGripも便利でよく使っていたんですが、Anker製の方がデザインも使い勝手も洗練されているので、徐々にこちらにシフトしていくことになりそうです。

TechMatte MagGrip 磁気リングホルダースタンド レビュー/MagSafeでくっつくスマホリング!MagSafeで何ができる? iPhone 12シリーズの登場以降、急速に製品数を増やしているのがMagSafe関連製品です。充電器だ...

Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)のまとめ

Anker初のスマホリングは、MagSafe対応でした。その使い勝手は、気軽に使えて、気軽に取り外せて、確実に支えてくれる、洗練されたものでした。

MagSafeで使えるスマホリングを探している方だけでなく、これまでスマホリングが気になっていながら躊躇していた方にもオススメしたい逸品です!

Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)には4種類のカラーがあるので、iPhone本体やケースのカラーに合わせて選んでみてください。

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo)
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ヘッドセットのまとめ記事


テレワークでのWeb会議やビデオチャットに便利なヘッドセットについてまとめています。

  • ヘッドセットの接続方法はたったの「5種類」
  • 無線・有線、どっちがいい?
  • ゲーミングヘッドセットはどうか?
  • スマホ用のイヤホンで代用しては?
  • 骨伝導ヘッドセットが快適!
  • スピーカーフォンありかも?

テレワークを始める際の参考にしてもらえれば幸いです。
テレワーク用ヘッドセットのまとめ

本日5のつく日!PayPay残高かヤフーカードなら【5%】戻ってくる!Yahoo!ショッピング
+