iPhone 12 シリーズ

MOFTから初のiPhoneケース登場!iPhone 12 / 13 シリーズ MagSafe対応ケース&スタンド&ウォレットセット レビュー

MOFTの新基軸!MagSafe対応のiPhoneケースが登場!

MOFT製品はいつもアイデアやギミックに凝っていて、驚きを隠せません。そして今回の新製品はiPhoneケースだと言います。いったいどんな驚きが待っているのか、期待が高まります。

今回紹介するのは、SNAP PHONE CASE(iPhone 13 Pro Max用ケース)と、SNAP PHONE STAND & WALLETのセットです。

※本レビューにあたり、製品サンプルをご提供いただきました。

なお、PHONE STAND & WALLETについては、以前にもレビューしているので、今回は簡単に紹介していきます。詳細はこちらから。

MOFT Snap-On Phone Stand & Wallet レビュー/iPhoneのMagSafeで使える超薄型・軽量スタンド!MagSafe対応の周辺機器が増えそうな2021年 iPhone 12シリーズから搭載されたMagSafe。最初は「ふーん、便利かも?...

MOFT SNAP PHONE CASEをレビュー

まずはiPhoneケースである「MOFT SNAP PHONE CASE」からいきましょう。

MOFTとしては初のiPhoneケースで、パッケージにも小さく書いてありますが、MagSafeにも対応しています。iPhone 12シリーズとiPhone 13シリーズ用の製品があります。

iPhone 12 miniと13 miniを除く、iPhone12 / 13シリーズ用のケースがあります。

ファーストインプレッションとしては「軽いけど剛性がある」でした。曲がったり歪んだりする感じはほとんどなく、それでいて、大きさの割に軽く感じます。

背面はPC(ポリカーボネート)のため透明度は高く、剛性があります。なめらかな手触りで、ちょっとした高級感すらあります。

SNAP PHONE CASEが他社のケースと大きく異なる点は、カメラ周りのデザイン処理でしょう。MOFTロゴがプリントされていて、iPhone装着後にこの処理が活きてくるんですが……それはまた後ほど。

それから、これは賛否が分かれるところですが、iPhone背面のAppleロゴが見えるようにデザインされています。とはいえ穴が空いているのではなく、ケースでカバーされています。

最近のケースはどうか知りませんが、Appleロゴを活かすために穴が空いているケースって、汚れが溜まりまくったんですよね。SNAP PHONE CASEでは、その心配はありません。

ケースの内側を見てみましょう。○と|で構成された、特徴的なMagSafeパターンが見えます。

ケースの側面はTPU(Thermoplastic Polyurethane=熱可塑性ポリウレタン)のフレームで構成されています。ゴムのような柔らかさがありつつ、剛性も持ち合わせている、スマホのケースでよく使用される素材です。TPUも透明度が高く、iPhoneの美しいカラーリングを活かすにはうってつけの素材です。

このようにTPUとPCを組み合わせたケースは他社からもリリースされていて、2種類の素材を使い分けることからハイブリッドケースなどと分類されています。

ただ、透明なだけでなく成形も綺麗で、細かいところまで気を遣って作られていることが分かります。

とは言え、SNAP PHONE CASEにはそれなりに重さがあって、実測だと47.7g。MagSafe対応ケースは総じて重い傾向にありますが、本製品はその中でも重い部類に入ります。

それではiPhone 13 Pro Maxに装着!……といきたいところですが、その前にもう一つのアイテムを見ていきましょう。

MOFT SNAP PHONE STAND & WALLETをレビュー

次はこちら、「SNAP PHONE STAND & WALLET」です。当サイトでも以前にレビューしたことがある製品ですが、こちらはこちらでアップデートされたようです。

SNAP PHONE STAND & WALLETとカードが封入されています。

今回は、iPhone 13 Pro Maxのシエラブルーに合わせて、明るめブルーの「ウィンディブルー」の製品を送ってもらいました。明るめの色合いで、組み合わせもバッチリです。

ウィンディブルー以外の色は、クラシックヌード、サンセットオレンジ、ハローイエロー、ナイトブラック、シエナブラウン、オックスフォードブルー、アッシュグレーと豊富な選択肢があります。

SNAP PHONE STAND & WALLETの重さを測ってみると、42.6gありました。

初期型のSNAP PHONE STAND & WALLETはどうだったかというと、実測で38.7g。1割程度重くなっています。

MOFT Snap-On Phone Stand & Wallet レビュー/iPhoneのMagSafeで使える超薄型・軽量スタンド!MagSafe対応の周辺機器が増えそうな2021年 iPhone 12シリーズから搭載されたMagSafe。最初は「ふーん、便利かも?...

この重さの差はなんなのか。理由はシンプルで、素材が厚く丈夫になったことが挙げられます。

初期タイプ(写真左)は、使っていくうちに四隅がヤワになっていくのを感じましたが、最新型(写真右)は、厚めの生地をしっかり縫製してあって、触った感じでも明らかに丈夫でした。

SNAP PHONE STAND & WALLETの機構は、これまでと同様です。背面を持ち上げます。

そのままマグネットで吸着し、スタンド部分が完成します。

SNAP PHONE STAND & WALLET単体でも直立できる、バランスの良さ。

横向きでも使えるようになっています。

MagSafeに対応しているので、iPhone 12 / iPhone 13 シリーズであればそのまま吸着できるように作られています。

このままiPhoneを縦に立てられます(ポートレートモード)。

iPhoneを横にして(ランドスケープモード)、NetflixやYouTubeの動画をちょうどいい角度で見ることができます。

そして、SNAP PHONE STAND & WALLETを買ったらぜひ試してもらいたいのが、この「フローティングモード」です。スタンドを縦にして、iPhoneは横にすることで、持ち上げるように浮かせることができます。

動画を見るときは、フローティングモードくらい浮いていた方が見やすかったです。ぜひ試してください。

さて、それではケースに戻りましょう。

SNAP PHONE CASEをiPhoneに装着する

iPhone 13 Pro Maxに装着してみました。TPUフレーム自体の厚さがあるので、明らかに幅が広くなったと感じます。一方、ケース自体の精度は高く、一体感のある頑丈さを感じます。多少落としても大丈夫そうだな、と。なお、設計上は1.5mの落下防止設計になっているそうです。落としたくないけど……。

大きくなってしまうのは仕方ありませんが、そのぶんiPhoneの保護性能は抜群です。ケースのエッジはしっかり立っているので、画面をしっかり保護してくれます。当然、ガラスフィルムにも干渉しません。

画面側のベゼルは画面よりも1.45mm高くしてあるそうで、0.3mmのガラスフィルムを貼ったとしても問題ありません。ガラスフィルムすら傷つかない高さです。

こちらがSNAP PHONE CASEの背面です。

SNAP PHONE CASEのデザインで最も特徴的なのが、このカメラレンズ周りです。MOFTロゴの周りも透明になっているため、iPhoneのカラーリングをデザインの一部として取り込んでいます。横向きでカメラを使うときのデザインは秀逸です。

なお、カメラ側のベゼルもレンズから0.3mm持ち上げてあるそうで、レンズの保護も問題ありません。iPhone 13シリーズからカメラがさらに大型化しているので、ケースによる保護は必須です。

こちら右側面のスリープスイッチです。TPUの透明度が高いので、iPhoneのカラーがしっかり映えます。

こちらは、左側面のマナースイッチやボリュームボタン周りです。

Lightningポート周りは余裕持ってスペースが空いているので、太めのLightningコネクタでも余裕で挿すことができます。

背面のAppleロゴもくっきり見えます。

それでは、SNAP PHONE STAND & WALLETと組み合わせてみましょう。

SNAP PHONE STAND & WALLETと組み合わせる

SNAP PHONE CASE自体がMagSafeに対応しているので、SNAP PHONE STAND & WALLETを軽く近づけると、磁力で吸着します。

SNAP PHONE CASEの背面がホワイトなので、SNAP PHONE STAND & WALLETはどんなカラーでも似合うでしょう。でも、iPhoneのカラーが見えているので、できれば同型色で合わせたいところです。

さて、SNAP PHONE STAND & WALLETは、その名の通りスタンドになる優れた製品ですが、この空間を活かして、持ち手にすることもできます。私の場合は写真のように、スペースを広めにすると安定するので、気に入って使っています。

ところで使っていて気がついたのは、(初期型と比較しても)ケースとの吸着力が強くなっていることです。問い合わせてみたところ、SNAP PHONE STAND & WALLETの磁力が強化されているとのことでした。これは嬉しいアップデートです。

カードは3枚まで入れられるけど、実用的には1枚。

これは、初期型からそうですが、SNAP PHONE STAND & WALLETの背面側はカードポケットになっています。「SNAP PHONE STAND & WALLET」ですからね。

カードは3枚入ることになっていますが、クレジットカードのような厚めのプラスチックカードは、1枚だけと思っておきましょう。この1枚だけでけっこうパツパツです。

あと、気をつけていただきたいのは、MagSafe関係はその名の通りマグネットが使用されているので、磁気カードは使わない方が無難です。クレジットカードやキャッシュカードは入れないようにしましょう。読み取りできなくなることがあります。

上の写真でうっかりキャッシュカードを入れてしまって、その後特定のATMで読み取れなくなってしまいました。(これは本製品に限らず、MagSafeケース全般に言えることなので、ご注意ください)

ケースとスタンドを日常的に使ってみた

1週間ほど日常的に使ってみました。就寝時にベルキンのMagSafe充電スタンドを使っているんですが、吸着力は十分すぎるほど。ケース自体の磁力も強いため、バチッと、他社のケースよりも強めに吸着します。

Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe レビューApple純正以外のMagSafe周辺機器、いよいよ発売! iPhone 12シリーズとともに発表されたMagSafeワイヤレス充電。...

そして、使い勝手がいいのは、やはり縦画面のポートレートモードです。Twitterのタイムラインも、TikTokも、Kindleのコミックも読みやすいです。テーブルに置いたままスクロール操作ができるほどの安定感があります。

ポートレートモードを横から見たところ。テーブルやデスクに置いた時に見やすい角度です。

それから次は、横向きに倒したランドスケープモードです。

こちらも斜めから見るのに最適です。

それから、フローティングモードは言うに及ばず。横向きで動画を見るときはこのモードをオススメします。ちょっとだけ高くなったようにしか見えませんが、この違いはけっこう大きいです。

SNAP PHONE STAND & WALLETの詳しいレビューは下記の記事をご覧ください。

MOFT Snap-On Phone Stand & Wallet レビュー/iPhoneのMagSafeで使える超薄型・軽量スタンド!MagSafe対応の周辺機器が増えそうな2021年 iPhone 12シリーズから搭載されたMagSafe。最初は「ふーん、便利かも?...

ケースを買うかどうか、最後の判断ポイントは「重さ」

さて、いいこと尽くめのケースとスタンドですが、気をつけてほしいことが一点だけあります。それは、重さ。iPhone 13 Pro MaxとMOFT SNAP PHONE CASEを組み合わせると、約299.3gとなり、iPad miniを超えてしまいます。

寝転んでiPhoneを見るときに、短時間でも腕が辛いと感じるレベルなので、考慮に入れておいた方が良さそうです。

まとめ

MOFTから登場したMagSafe対応のiPhone 13 / 12 用のケース、磁力が強く、作りが丁寧で頑丈なケースですが、やはりデザインの秀逸さが推しポイントです。カメラ周りも背面も側面も、iPhoneのカラーリングを活かしながら、最も美しく見えるようにデザインされています。

先ほども書いたように、唯一のネックは重さです。しかし、もともと大型化しているiPhoneなので、ケースが多少重くなったところで、意外と気にならないとも言えます。

まずは、MOFT公式サイトに並ぶカラーリングの組み合わせを見てみてください!

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
MOFT iPhone13/12シリーズ MagSafe対応ケース&スタンド&ウォレットセット
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ヘッドセットのまとめ記事


テレワークでのWeb会議やビデオチャットに便利なヘッドセットについてまとめています。

  • ヘッドセットの接続方法はたったの「5種類」
  • 無線・有線、どっちがいい?
  • ゲーミングヘッドセットはどうか?
  • スマホ用のイヤホンで代用しては?
  • 骨伝導ヘッドセットが快適!
  • スピーカーフォンありかも?

テレワークを始める際の参考にしてもらえれば幸いです。
テレワーク用ヘッドセットのまとめ

BLEACH 獄頤鳴鳴篇、ミステリと言う勿れ、転スラ、ゴルカム最新刊登場! Kindleマンガ人気ランキング