早く申し込むと4,750円儲かる?au WALLETいよいよスタート!(しかし、カードはまだ届かない…)

  • URLをコピーしました!

2014年5月21日(水)、au WALLETがスタートしました。

大々的にCMも打たれているので、多くの人に“なんとなく”認知されているau WALLET。
そんなわけで、現時点で分かっている限りau WALLETの情報をまとめてみました。

■iPhoneでも使える?Androidでも使える?
→そもそもただのカードなので、スマホは関係ないです。(ただし、アプリからチャージ&残額チェックができるみたい)

■契約情報と連動したau IDひとつにつき、カードが1枚
→一人で何台もau携帯電話を持っている人は、台数分持てるようです。公式のFAQにも複数枚持てると記述がありました。ということは、1枚につき1,000円分のチャージプレゼントがあるので…

■クレジットカード?
→見た目がMasterCardのように見えるんですが、プリペイドカードです。

■支払いはタッチではない?
→プリペイド式の電子マネーですが、支払いはクレジットカード同様に磁気を読み取るようです。
※ただし、NFCが内蔵されているので、ウェルカムガチャのようなサービスもある。

■どこでチャージ(入金)するか?
→auショップなら現金で入金できるそうですが、これはちょっと面倒。auかんたん決済やじぶん銀行、クレジットカードを使ってオンラインチャージするようです。

■結局、au WALLETカードを作ると何が得なのか?
→カードの発行手数料や年会費は無料。デビューキャンペーンで1,000円分のポイントがもらえる。
初回のチャージで10%増量、じぶん銀行の口座からなら+5%、一回のチャージ上限が2万5千円なので、最大3,750円分付与される。
トータル4,750円。あと、じぶん銀行からのチャージなら月10回まで5%バック。

ステマのようなまとめになりましたが…、

  1. auユーザーは契約数分のカードを申し込んだほうがいい
  2. 合わせて、じぶん銀行も申し込んでおいたほうがいい
  3. 初回チャージは上限の2万5千円までチャージした方がいい

あとは、自分の生活導線の中でチャージしたポイントを電子マネーとして使っていけばいいですね。
とはいえ、カードが届くまで1週間ほどかかるので、先にau WALLETアプリをセッティングしておきましょう。AppStoreで「au WALLET」を検索。

auwallet01

アプリを起動します。

auwallet02

ここまではどのiPhoneでも使えます。

auwallet03

ここから先はau IDによる認証が入ります。お客様サポートアプリが入っていない場合は「いいえ」を選択してログインできます。

auwallet04

上記で「はい」を選ぶと、auお客様サポートアプリが起動します。

auwallet05

暗証番号を入力します。

auwallet06

利用規約に同意します。

auwallet07

auポイントプログラムでポイントが貯まっている人は、ここで表示されます。

auwallet08

上記で「申し込む」ボタンを押してみます。

auwallet10

配送状況が表示されます。ステータスは「申込中」となっていました。

そもそもMasterCardの仕組みを使っているので利用できる店舗が多く、さらにセブンイレブンやTOHOシネマズ、マツキヨなど、サービス開始当初から大々的にキャンペーンを始めることもあり、順調な立ち上がりが予想されるau WALLET。
今後どんな展開が待っているのか、いち利用者として、とても楽しみです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX