Microsoft

Microsoftが作ったAndroidホームアプリ?『Arrows Launcher』がシンプルで使いやすくてオススメ!

Androidのホームアプリ(ランチャーアプリ)選びはなかなか難しいものです。
いろいろ試してみたものの、最終的にはデフォルトのものに戻してしまったりして。

10月末、あのMicrosoftがAndroid用にホームアプリを出したとのことで、早速インストールしてみました。

Google play Arrow Launcher
Arrow Launcher
制作: Microsoft Corporation
評価: 4.2 / 5段階中
価格: 無料 (2015/11/3 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

英語の説明ですが、まずはGET STARTEDから進めましょう。

よく使うアプリ5個を確認するように言われるので、最も重要な5個を選択しましょう。

こちらが設定後の画面。iPhoneのようなシンプルな並びです。

上矢印をタップすると、下からドロワーが現れます。よく使うアプリを9個配置でき、フライトモード、Wi-Fi、Bluetooth、LEDライト、縦横回転、輝度調整スライダーなどが並びます。iOSに慣れている人には取っつきやすいインターフェースではないでしょうか。デフォルトでは表示されていませんが、「Edit Page」から「Notes & reminders」を有効にすることができます。

右にスライドすると、Peopleという画面に移って、過去にやりとりした人の履歴が出てきます。

左にスワイプするとRecentとして、最近使ったアプリ、最近作ったファイルが表示されます。左右へスライドすることで機能を変えるのはWindows Phoneのルック&フィールに近いようです。

メニューからのアプリ一覧は縦表示。スマホのインターフェースとしては、縦に並べていく方が理にかなっていますね。

アプリとウィジェットはタブで切り替え。

というわけで、当たり前ですがWindowsっぽさは一切なく、言われなければMicrosoft製と分かりません。一方で、とてもシンプルに合理的なホームアプリに仕上がっていて、このままデフォルトに成ってもおかしくないクオリティーでした。

今年中に登場するとされているWindows 10 Mobile(旧Windows Phone)も楽しみになってきました。

ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ヘッドセットのまとめ記事


テレワークでのWeb会議やビデオチャットに便利なヘッドセットについてまとめています。

  • ヘッドセットの接続方法はたったの「5種類」
  • 無線・有線、どっちがいい?
  • ゲーミングヘッドセットはどうか?
  • スマホ用のイヤホンで代用しては?
  • 骨伝導ヘッドセットが快適!
  • スピーカーフォンありかも?

テレワークを始める際の参考にしてもらえれば幸いです。
テレワーク用ヘッドセットのまとめ

葬送のフリーレン、東京卍リベンジャーズ、ヒロアカ、Dr.STONE、最新刊登場→ Kindleコミック 売れ筋ランキング Top100