\ 最大10%ポイント追加! /

ADV. C2-MMCX C2-2PIN レビュー/全長わずか38cm!Bluetoothレシーバー用のショートケーブル登場!

  • URLをコピーしました!

ニッチすぎる?短すぎるリケーブル

Bluetoothレシーバーに有線イヤホンを接続すると、ケーブルが長すぎてわちゃわちゃしてしまい、ワイヤレスの良さが損なわれます。

MMCXコネクタや2pinコネクタを採用したイヤホンであれば、短いケーブルにリケーブルすればいいんですが、市場には短いケーブルがほとんどありません。
私も探しに探した挙句、ケーブルを買うためにレシーバーを買うという本末転倒なことをしていました。

その後、FiiOから単体のMMCXケーブルが発売されたので、購入したんですが、満足できるものではありませんでした(その理由は後述します)。

しかし、今回めでたく単品のショートケーブルが発売されたのです。しかも、意外と安価で!

INDEX

ADV. (ADVANCED)からMMCXと2pinのショートケーブルが登場!

ADVANCED(以下、ADV.)から登場したのは、MMCXと2pinコネクタに対応したショートケーブル「C2-MMCX」と「C2-2PIN」です。

価格も手頃だったので、2本とも購入してみました。

C2-MMCXとC2-2PINのショートケーブルをレビュー

こちらが両製品のパッケージです。

明確に「Bluetoothレシーバー用」と記されています。

開封してみました。中身はケーブルとユーザー登録用の用紙のみです。

こちらはC2-MMCXです。38cmしかないので、短いですね。

耳まわりにはワイヤーが入っているので、形状を固定できます。

以前に購入したFiiO LC-3.5AS(写真右)は耳まわりにワイヤーがなく、安定感がありませんでした。

FiiO LC-3.5ASの製品レビューは下記から。

SHURE AONIC 4をC2-MMCXに換装してみました。レシーバーは同じくADV.のAccessport Airです。スリムで使いやすいレシーバーです。

音質面でいくと、Shanling UP4もいいです。シャツの胸ポケットに入れるにはちょっと重めですが、ジャケットなら問題なし。

Shanling UP4のレビューはこちらから。

MMCXだけでなく、2pinのイヤホンもショートケーブルが使えるようになったのは嬉しいところです。Kinera Freyaのような2pinイヤホンも長くて煩わしいケーブルから解放されます。

KZ ASXのような暴れ馬イヤホンも、ショートケーブルで気軽に使えます。

まとめ

Bluetoothレシーバー+長いケーブルだと取り回しに苦労しますが、適切な長さのショートケーブルを使えば、快適に使えます。もともとニッチな製品なので、出してくれただけでもありがたいです。Bluetoothレシーバーをお使いの方はぜひ!

ヘッドホンアンプを搭載したBluetoothレシーバーは下記の記事で特集しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる