\ ポイント最大10倍セール! /

ニンテンドースイッチでワイヤレスヘッドホン&イヤホンを使う……直挿し型のBluetoothトランスミッターをレビュー!

  • URLをコピーしました!

Nintendo Switchのシステムバージョンが「v4.0.0」にアップデートして、USBオーディオに対応したようで、USBアダプタを使ったBluetooth化が可能になりました。

INDEX

NX改め、ニンテンドースイッチ発売!

ニンテンドースイッチ買いました。発売から3日で33万台売れたということで、相当な在庫があったようです。どうりで、予約開始初日に急がなくても買えたわけですね。

そして、ローンチタイトルの『ゼルダの伝説』面白いです。オープンワールドが自由すぎて、超楽しい。ニンテンドースイッチ自体がテレビでも、単体でも遊べるので、スキマ時間にちょいちょい遊んでしまいます。

ニンテンドースイッチ本体以外に、純正のキャリングケースと、ダウンロード版で『ゼルダの伝説』買ってます。『ワン・ツー・スイッチ』は人に貸すシーンもありそうなので、あえてパッケージで買いました。

ニンテンドースイッチの何がすごいって、紙のマニュアルが入っていないんですよね。パッケージを開けるといきなり「はじめかた」が書いてあって、ここから先は画面を見るかサイトを見るか。

開けたら、これしか見えてない。やることが明確でいい。(ドックやACアダプタ、ケーブル類はこの下の段にある)

こちらがまっさらなニンテンドースイッチ本体。ジョイコンのネオンカラーが思った以上に鮮やかだったのが印象的。きれい。

ニンテンドースイッチ本体だけだと302.1g。タブレットと違って、厚みがそれなりにあるので、容積で考えると軽く感じる方かも。

ジョイコンを2つ付けると402.9g。

ジョイコン自体は約40g。プラスチック感があるので、スカスカな軽さがある。

各種タブレットと大きさを比較してみる。左からiPad mini 4、ニンテンドースイッチ、Fire 8 HD。ジョイコンの分、とっても長く感じる。

本体だけだととても小さく感じる。左はFire 8 HD、右はiPhone 7 Plus。大きさとしては、スマホの方が近いかも。

あと、ケースを買おうと思っている人は絶対に純正のものがオススメ。

ケースそのものの出来もいいんだけど、なんと液晶保護シート付き。これまで任天堂の純正品で液晶保護シートあったっけ?

中身はいうに及ばず素晴らしいです。楽しい。

ニンテンドースイッチでBluetoothヘッドホンを使う

ニンテンドースイッチ自体は、USB-Cがついていたり、コントローラがBluetoothで繋がっていたりと、スマートデバイス感があるんですが、繋ぐことのできる機器が著しく制限されています。例えば、USB-CにPC用のSDカードリーダーや有線LANアダプタ、SIMフリーの通信アダプタを挿してみましたが、全く使えず。ここまでは予想通り。

ただ、キーボードくらいは繋がるだろうと思っていたBluetoothは設定自体がなく、キーボードどころかワイヤレスヘッドホンも使えないという事態が判明!テレビでプレイするときはともかく、せっかくのポータブルスタイルで、ワイヤレスヘッドホンが使えないのは非常に辛い!

やむを得ないので、外付けのアダプターを使うことにします。イヤホンジャックに挿すタイプのBluetoothのトランスミッターはいくつかあるけど、ケーブルが邪魔でかえって鬱陶しそう。プラグを直挿しできる製品がないかとAmazonの樹海に飛び込んでみた。

できれば新しい方がいいなあとAmazonの奥地に進んでみたところ、このような製品を見つけました!シンプルで良さそう。

※本記事で紹介している製品はすでに販売されていないので、上記は類似品です。

ニンテンドースイッチにBOSEのワイヤレスヘッドホンを繋ぐ!

プライムで翌日到着。なんともシンプルなパッケージです。

中身は、マニュアル、MicroUSBケーブル、赤白のステレオ変換ケーブル、WMAGトランスミッター本体です。

ゴールドの輝きを放つ本体は、高級そうな感じがします。(それゆえにフォントが残念)

プラグの反対側には充電用のMicroUSBポートがあります。

重さはわずかに11.7g。かなり軽いです。

ニンテンドースイッチのイヤホンジャックに挿してみました。突き刺さってる感ハンパない。

ペアリングしたBluetoothイヤホンで、「ゼルダの伝説」をプレイ!やっぱりワイヤレスはいい!

ただ、やっぱり突き刺さっている感じがアレなので、L字変換プラグを使って方向を変えてみることにした。

WMAGに挿した状態でも17.3gで、大して重くはならない。

ニンテンドースイッチに挿してみたところ。見事に目立たなくなった(前よりは)。

……しかし、いざ付けてみると嫌な予感がした。

そう、プラグが回転してしまって、辮髪のようになびいてしまうのだ。ああ、逆にわずらわしい。

というわけで、L字プラグは断念して、普通に突き刺して使うことにしました。BOSEのノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホン QuietComfort35を使って『ゼルダの伝説』をプレイすると周囲の音が消えて、ゼルダの世界に入り込んだような没入感!

ノイズキャンセリングを搭載したQuietComfort35は高いけど、オススメです。

そんなわけで、多少不格好ながらも、ニンテンドースイッチでワイヤレスヘッドホン/イヤホンを使うことに成功。これで電車の中でもケーブルに振り回されないぞ!(で、実際に電車の中でやってみたけど、ニンテンドースイッチは幅がありすぎて左右に人がいると邪魔になります。熱中もほどほどに)。

ニンテンドースイッチでワイヤレスイヤホン・ヘッドホンを使う

その後、ニンテンドースイッチのイヤホン・ヘッドホンのワイヤレス化にたびたびチャレンジしています!

たぶん、任天堂が純正のワイヤレスイヤホン・ヘッドホンを出してくれるまで、この戦いは続きそう……。そして、そんな戦いを繰り広げている間に、スイッチの後継機種が出そう……。

ニンテンドースイッチのゲームは、Amazonのデジタルコードで買うのがお得!

ニンテンドースイッチのゲームは、オンラインで買えば、いちいちカードを差し替えなくていいので楽です!でも、オンラインだとほぼ定価……。できるだけ安く買うなら、Amazonのダウンロード版がオススメです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる