iPhoneでUSB Type-C機器を使う!Audirect LTOC Lightning OTGアダプターをレビュー!

  • URLをコピーしました!

iPhoneにUSB-Cが搭載される未来はくる……?

スマホやPCのコネクタがUSB Type-C(以下USB-C)に集約されつつある昨今、皆さんご存知の通り、独自コネクタのLightningを貫いているのがiPhoneです。iPadやMacもUSB-Cに移行しているので、どこかでLightningから移行するんだとは思うんですが……。

時間的な制約も出てきました。EUでは2024年秋までに(EU内で販売する)スマホにはUSB-Cを義務付けるそうです。iPhoneが例年通り9月に新製品を発表するなら、iPhone 16シリーズはUSB-Cに統一されることになります。

Dockコネクタが2003年登場、Lightningコネクタが2012年登場なので、10年周期で考えれば、そろそろですが、果たして……。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

Audirect LTOC Lightning OTGアダプターをレビュー

今回レビューするのは、AudirectのUSB-C to Lightning OTGアダプターです。OTG(On-The-Go)アダプターなので、iPhoneでUSB接続のホスト機器を使えます。

私はヨドバシカメラで購入しましたが、Amazon等でも広く販売されています。

LTOCアダプターは、クッション材の中に恭しく収まっていました。

Lightningコネクター周りにはスペース的に余裕があるので、iPhoneに厚めのケースを付けていても、問題なく接続できます。

今回は、iBasso Audioの4.4mmバランス接続用のUSB DAC「DC04」を繋ぎました。

DC04はケーブル一体型のUSB DACなので取り回しもしやすく、ポータブルオーディオとしてオススメの機器です!(最近は見かけなくなりましたけど)

DC04に接続するのは超軽量なSONYの有線ヘッドホンMDR-1AM2です。

3.5mmのケーブルも付属しているんですけど、4.4mmがあったらそっち使っちゃいますよね。

なお、今回は4.4mmバランス接続でしたが、よくある3.5mmのイヤホンを使うだけならLTOCではなく、コンパクトなAudirect ATOM2がオススメです。DACも内蔵してるしね。

メーカーとしては非推奨な使い方ですが、USB-CケーブルとUSB-ACアダプターを使うことで、iPhoneを充電することもできます!なお、オーディオ向けの機器なので、外付けHDDやSSDは電力不足で使えません、たぶん。

Audirect LTOCアダプターのまとめ

USB-CのDACやイヤホンを持っている方は、一つ持っておくと良いです!

他社からも同様の製品は出ています。例えばDDHiFiのTC28iなどがあります。国内ではミミソラオーディオで取り扱いがあるのですが、販売ルートが限られているのと、在庫が少ないようでよく売り切れています。

Audirect LTOCアダプターは、Amazonやヨドバシカメラでも取り扱いがあり、入手しやすいです。USB-Cのオーディオ機器を使いたい場合には、オススメです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX