\ 最大10%ポイント追加! /

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック レビュー/Apple Watchが気軽に充電できるシンプル充電器!

  • URLをコピーしました!
INDEX

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックをレビュー

Apple Watchは便利なスマートウォッチなんですが、とにかく電池持ちが悪いですね。がんばれば1日半くらい動きますが、基本は毎日充電しないといけません。私は寝る前に、ベッド脇の充電スタンドにセットしているので、充電忘れはありませんが、困るのは旅行や出張です。

Apple Watchの充電ケーブルはとにかくかさばるので、なんとか荷物を減らしたいものです。そこで、Satechiの充電ドックと延長ケーブルを購入してみました。Amazonではよく品切れが起きていて、ようやく手に入れることができました。

Satechiの本家サイトでは普通に販売されている(2021年9月確認)ので、販売は継続されているようです。

そもそもApple Watchの電池持ちがもっと良くなればいいんですけどね……

世の中には、電子ペーパーを搭載したスマートウォッチなんかもあるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。3週間以上充電不要のすごいやつです。

こちらが、Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックと10cm延長ケーブルです。Satechi製品はデザインがシンプルで綺麗ですね。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックはアルミニウムで整形されたボディに、Apple Watch用の磁気充電パッドが備えられています。

USB-Cコネクタで接続できるので、MacBook AirのUSB-Cポートに直結できます。ケーブルレスなのでスッキリしていますね。

ソロループバンドのApple Watchも設置できます。ソロループバンドをコンパクトに畳んで入れなければなりませんが、バンドが柔らかいシリコン素材でできているので、問題はありません。

ソロループバンドは1日付けていられる、手首に負担の少ないバンドです。本当に使いやすいです。

ただ、Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックは、幅が広いためMacBook Airに直結すると隣のUSB-Cポートも塞いでしまいます。そのため、10cmの延長ケーブルを使用します。これで隣のUSB-Cポートが使えるようになりました。

ただし、このUSB-Cケーブル、あくまでこの充電ドックのための延長ケーブルで、データ転送等には対応できないそうです。

本家のSatechiサイトを確認すると、第2世代(GEN2)のショートケーブルに置き換わっていて、こちらは10Gbpsのデータ転送や100Wの電力供給にも対応したモデルです。そのうち日本でも出るのかも?

The Satechi USB-C to USB-C Gen 2 Flat Cable is your travel-friendly solution to charge Type-C devices on-the-go. Featuring USB-C Gen 2 data transfer (up to 10 Gbps), PD fast charging (up to 83W), and 4K 60Hz video output, the USB C cable is your must-have accessory for any Type-C device.

USB-C to USB-C Gen 2 Flat Cable – Satechi

MacBook Airだけでなく、USB充電器にも直結できます。というか、旅行や出張ではこちらの方がメインですね。

ACアダプタに直結するとスペースを取らずに便利ですが、ACアダプターの形状やコンセントの指し方によっては重量バランスが悪くなるかもしれません。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックは便利ですが、競合製品も登場してきています。クラウドファンディングに登場したMACO GOは、Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックよりもコンパクトで、隣り合うUSB-Cを挿す位置にも配慮されています。

まとめ

取り回ししづらいApple Watchの充電ケーブルですが、こういったコンパクトな充電ドックがあることで、旅行や出張の荷物が整理されていいですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる