RAVPower

USB PDとQuick Charge 3.0両対応!RAVPowerのUSB-C充電器 RP-PC108をレビュー!

USB PDとQuick Chargeが両方使えるUSB充電器が欲しい

iPhoneをワイヤレス急速充電するためのスタンドとして、AnkerのPowerWave 7.5 Standを使っています。

Anker PowerWave 7.5 Stand レビュー/iPhoneのワイヤレス充電が遅いなら、急速充電対応で!iPhoneのワイヤレス充電、使ってますか? iPhone 8/iPhone Xから導入されたワイヤレス充電(Qi)、話題になったもの...
安定していて気に入ってるんですけど、難点が一つ。Quick Charge 3.0(以下、QC3.0)必須のため、付属のUSB-ACアダプタが1ポートのQC3.0対応のもの。これのためにコンセントが一つ埋まってしまうのです。

排他利用でもいいから、もう一つUSBポートが欲しいところ……欲を言えば、USB PowerDelivery(以下、USB PD)に対応したコンパクトなものが欲しいのだけど、そんなに都合いい製品なんてあるはずが……

RAVPower USB-C充電器 RP-PC108

2019年4月に発売されたRAVPowerのRP-PC108は、USB PDに対応したUSB Type-Cポート(以下、USB-C)と、QC3.0に対応したUSB-Aポートを両方持つということで、まさに求めていたものはコレ!

さっそく購入してみました。

RAVPower RP-PC108をレビュー

コンパクトでよさそうだなと想像していたんですが、パッケージもめちゃめちゃ小さいんです。この中に本当にUSB充電器が入ってるの?!と疑うレベル。

マニュアル類と、RP-PC108が入っていました。

ポート部分には、動作状況を表すLEDと、USB-Cポート、USB-Aポートが並びます。

真っ白な本体、マットな触り心地で落ち着きがあります。RAVPowerのロゴはエンボス処理で主張しすぎず、大人しすぎずでいい感じです。

ACプラグはもちろん折りたたみ式。

性能諸元は、底面に書いてありました。USB PD、QC3.0ともに最大出力は18W、2ポートトータルでの出力は最大15Wとなっています。

このRP-PC108のデザイン上の特徴は、中央にくぼみがあること。ケーブルを巻きつけることまで想定しているのかもしれません。このデザイン処理のおかげで、テーブルに置いた際にも安定しています。

重量は70.9gで、重くもなく軽くもなく、といったところ。

USB PDやQC3.0に対応した小型アダプタと一緒に並べてみました。この中ではAnkerのアダプタ(写真右下)だけがプラグ折りたたみ式ではありません……。

Anker PowerPort Atom PD 1 レビュー/解説・新素材GaNとは?USB PD 30W対応のハイパワー!新素材GaN採用のUSB-ACアダプター登場! USB-ACアダプターとしては異例の事前予告を行うほど、入念に準備を重ねてきたAnke...
cheeroのUSB-ACアダプタは、QC3.0対応のもの(写真左上)とUSB PD対応のもの(写真左下)が2種類ありますが、排他利用ながらどちらでも使えるRAVPowerのRP-PC108は、cheeroのアダプタ2つ分の価値があると言えます。

cheeroのUSB-ACアダプタのレビューはこちらから。

USB PD 18W対応のコンパクトなUSB-C ACアダプタcheero CHE-324をiPad Proでレビュー!ACアダプタはプラグ折りたたみで小さい方がいい スマホ、タブレット、ノートPC……すべてのモバイル機器には電源が必要です。そして、その...
QC3.0対応のシンプルな急速充電器!「cheero USB AC アダプタ CHE-315-WH」をレビュー!Xperia XZを使っていると、意外と電池の持ちが悪いなと感じることが多いです。仕事しているときは、手元に据え置きの充電器としてAuk...

実際に充電して確認してみる

さて、それでは、USB PDに対応したiPhone XS Max(写真左下)と、QC3.0に対応したGRANBEAT(写真右)で実際の給電状況をウォッチしてみましょう。

iPhone XS MaxはUSB PDに対応しているのですが、給電内容としては6W未満でちょっと物足りません。(下記の写真では2本挿しですが、USB-C 1本でも同じ状況でした)iPhoneのバッテリー残量がけっこう残っていたせいかもしれません。

QC3.0単体では、9V 0.5Aの出力でした。GRANBEATもそれなりに残量があったので、もっと腹ペコの状態で充電させればよかったのかも。

今度は、USB-Cを採用したiPad Pro 12.9(2018)に給電してみます。1本挿しの場合には、安定して約15Wの出力が出ていました。素晴らしい。

2本挿しの場合には、9Wあたりまで落ちます。これはUSB PDの動作ではなく、通常のUSB急速充電ですね。

USB PDも、QC3.0も、排他利用のため、全力で充電したい場合には1ポートに集中し、緩速充電でいい場合には2ポート使えるというわけです。

Qi 7.5W充電と両立できる?

さて、冒頭で挙げたPowerWave 7.5 Standで使ってみたところ、当然ながら、同時充電はできませんでした。USB-Cポートでも充電が始まると、QC3.0側は停止し、緩速充電に切り替わっているようです。PowerWave 7.5 Standから給電は行われませんでした。

もちろんQC3.0で1ポートだけ使うなら問題なく充電できます。もともと排他利用でいいと考えていたので、目的を果たすことができました。

まとめ

まさか、理想通りのUSB-ACアダプタが発売されるとは思わず、動作も、その質感も含め、RAVPower RP-PC108を気に入って使っています。コンパクトで持ち運びも容易なため、旅行でも役に立ってくれそうです。

USB PDとQC3.0対応デバイスを両方持っている人はもちろんのこと、USB PDともう1ポート欲しい、QC3.0ともう1ポート欲しい、という贅沢な悩みも解決してくれる逸品です!

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
RAVPower USB-C充電器 RP-PC108
評価
51star1star1star1star1star
ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
MacBook&ノートパソコンスタンドのオススメ


肩こりや眼精疲労のもとになりがちなノートパソコンでの作業……、疲労を軽減・効率を上げてくれるノートパソコンスタンドを、利用シーン別に4つのカテゴリに分類し、それぞれにオススメの製品をご紹介しています。
ご自分の利用スタイルをもとに、一度検討してみてください。
MacBook&ノートパソコンスタンドのオススメ

Amazon プライムデー スタート! 7/16 [火] 23:59までセール会場へ
+