HUAWEI

HUAWEI Watch GT 2e レビュー/高性能・高機能で最大14日間動作するって本当?実際に2週間使ってみたら……?

スマートウォッチはどれがいい?

スマートウォッチを選ぶのって意外と難しいと思うんですよ。Apple Watchのような高価格・高機能なものから、数千円で買えるスポーツタイプのものまで幅が広く、どれを選べばいいのか分かりません。

私自身、iPhoneやMacを使っているので、初期のApple Watch Series1やSeries2は購入したものの、「電池の持ちが悪い」という理由で手放しました。その後、電池持ちのいいHUAWEI製のスマートバンドへ乗り換えています。

Apple Watchは高すぎ?シンプル&リーズナブルなスマートウォッチ Huawei Band 3 Proをレビュー!Apple Watchは高すぎる……? 毎年のように進化を続けるスマートウォッチのフラッグシップApple Watchシリーズ。単体で...
HUAWEI Band 4 レビュー/前機種Band 3との違いは?5,000円以下で買える超軽量スマートウォッチ!HUAWEIから新しいスマートウォッチBAND 4が登場! HUAWEIから、スマートウォッチBANDシリーズの新製品HUAWEI B...

フルサイズのスマートウォッチ HUAWEI Watch GT 2eはどう?

今回紹介するスマートウォッチは、2020年4月に発売されたばかりの「HUAWEI Watch GT 2e」です。腕時計型・フルサイズのスマートウォッチで、盤面全体がディスプレイになっています。

※本レビューにあたって、製品をお貸し出しいただきました。

HUAWEI Watch GT 2eをレビュー

パッケージは、マットなブラックベースにゴールドのフォントが光る高級感のあるデザインです。

立方体に近い、四角いパッケージです。

箱を開けてみると、HUAWEI Watch GT 2eがお目見え。文字要素は一切なく、ゴールドで縁取りされた内蓋が、高級感を演出します。

まだ電源を入れる前ですが、HUAWEI Watch GT 2e本体の高級感がヤバいです。ステンレスフレームが美しすぎる。

HUAWEI Watch GT 2eの収まったT状の内箱を取り外すと、その下にも箱が入っていました。

小さなアイコンの印刷された箱が入っています。左がUSBケーブルで、右側がマニュアルですね。

※この収納方法は最近の流行りのようで、UNIQのプロメテウスモニター(レビュー記事)やEarStudio HUD100(レビュー記事)でも同様の収納がされていました。

内容物としては、HUAWEI Watch GT 2e本体、USBケーブル、充電用アダプター、クイックスタートガイドとなっています。

HUAWEI Watch GT 2e本体はステンレスフレームが美しいので、興味がない方でも一度は店頭で触って見てほしいです。

背面にはセンサーが並びます。

右側面にはボタンが2つ並びます。

重量を測ってみます。実測で74.7gありました。

参考までに、電子ペーパーを搭載したFOSSIL COLLIDER HYBRID SMARTWATCH HRの重量は67.8gです。

FOSSIL COLLIDER HYBRID SMARTWATCH HR レビュー/電子ペーパー搭載の超低消費電力スマートウォッチ!スマートリストバンドの欠点……? ここ1年ほど、Huawei Band 3 ProやXiaomi Band 4といったスマホ連動のスマ...
HUAWEI Watch GT 2eの方がやや重いですが、腕につけて使っている分には気にならない程度の差です。

充電アダプターは専用だが、ケーブルは分離式

さて、HUAWEI Watch GT 2eの充電器は専用のアダプターになっています。近づけると、マグネットで吸着します。

この専用のアダプターは、ケーブルが脱着式になっているので、付属品のUSBケーブル以外も使うことができました。旅行時に出かける際など、スマホとケーブルが共用できるのは便利ですね。

スマートウォッチは、充電時に専用のUSBケーブルを必要とするものがほとんどですが、こうしてケーブルだけでも変えられるのは、好評価です。

HUAWEI Watch GT 2eの画面はリッチなインターフェース

USBケーブルを電源に接続すると、HUAWEI Watch GT 2eが起動します。

言語選択の画面では、画面のタッチパネルで選択します。動きが非常にスムーズで、触っていて気持ちいいです。

HUAWEI Watch GT 2eを使うために、まずはスマホアプリとペアリングを行います。アプリ側でHUAWEI Watchを選択し……

アプリ側でペアリング対象のHUAWEI Watchが表示されるので、画面上に表示されている型番と間違いないことを確認します。

HUAWEI Watch GT 2e側でペアリングを承諾すれば、スマホとのペアリングは完了です。

実際に腕につけてみました。AMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)HDディスプレイの発色が非常に綺麗です。デザインも美しい、画面も美しい、なにこの贅沢ウォッチ。

なお、盤面を見ていない状態では画面がオフになっていて、手首を傾けると画面が点灯するようになっています。Apple Watchなどと同様ですね。消費電力を少しでも抑えることができます。

HUAWEI Watch GT 2eの盤面はタッチパネルになっているんですが、動きはとても機敏。スルスルっと動くので、ノンストレスです。

内蔵されている盤面のデザインは多彩です。左右にスライドして選びます。

盤面デザインの中には「高電力消費」と書かれた盤面も存在します。

グラフィティのような主張の強い盤面もあります。

充電中のアニメーションは優雅な流体。細かいところにまで凝っています。
HUAWEIが初めて開発したウェアラブルチップの「HUAWEI Kirin A1」。その能力の一端がうかがえるようなリッチで滑らかなインターフェースです。

HUAWEI Watch GT 2eは単体で音楽プレイヤーにもなる!……けど……

さらに、HUAWEI Watch GT 2eには単体で音楽プレイヤー機能が付いています。BluetoothイヤホンとHUAWEI Watch GT 2eをペアリングすることができるため、スマホ無しで音楽を聞くことが可能です……が……

残念なことに、音楽ファイルの転送はAndroid端末から。私が使っているのはiPhoneなので、この機能は使えません……。

転送可能なファイルは、MP3、LC-AAC形式の音楽ファイルです。著作権保護されたファイルは再生できませんので、ご注意ください。

内蔵機能は多彩!表現力も十分

アプリの追加はできませんが、それを不要と思わせてくれるくらい、内蔵機能は豊富です。表現も多彩でグラフィカル。天気の表示さえ、アイコンのわずかなグラデーション処理が分かるくらいに精細に作られています。

気圧計も備えています。気圧の変化が体調不良の原因になることもあるので、たまには確認したいものです。

心拍計測はスマートバンドでも備えられていますが、HUAWEI Watch GT 2eは、そのグラフ自体をウォッチ内で確認することができます。

iPhoneからの通知もHUAWEI Watch GT 2eで受け取ることができます。画面が美しく、高精細なため、通知内容をウォッチ内でストレスなく読むことも可能です(けっこう便利です)。

そのほか、ウォーキングやランニング時に、ワークアウトを自動的に検出し、計測可能な状態で知らせてくれる機能もあります。強めの振動で鳴ってくれ、ワンタップで始められるので、とても便利な機能です。

また、ワークアウト自体も、ウォーキング、ランニングといった一般的なものではなく、「屋内ウォーキング」「屋外ランニング」などの細かい区別がなされ「エリプティカル」「ローイング」といった聴き慣れないワークアウトメニューも用意されています。

14日間チャレンジ!HUAWEI Watch GT 2eのバッテリーが尽きるまで使う

さて、肝心なのはここから。高性能・高機能・高級感は十分なレベル。それ以上に重要なのはバッテリー持ちです。HUAWEI Watch GT 2eは「約2週間の長持ちバッテリー」を謳っています。本当に14日間充電せずに動くのでしょうか?

14日間チャレンジの測定条件

一回も充電せずに使い続けてみます。朝起きて装着する、夜に外す、という1日14〜15時間の運用で使ってみました。

※ちなみに、HUAWEI Watch GT 2eには睡眠の質を測定するHUAWEI TruSleep™2.0を搭載していますが……腕時計を付けたままでは眠れない体質なので、この機能のレビューは割愛します。

初日〜2日目

バッテリーを100%の満充電にします。半端な時間ですが、夕方の15:30から使い始めました。翌日の同じ時間のバッテリー減少は6%程度で、94%になっていました。全然減らないな、という印象です。

6日目〜9日目

6日目終了時点で62%(38%減)、1日あたり6%ちょっとの減少率で推移しています。さらに、9日目終了時点で44%(56%減)、減少率は変わらずです。このペースなら、14日間どころか16日くらいは持ちそうな勢いです。

13日目〜14日目

13日目。減少幅は少し大きくなってきました。そして、11%→10%になったときに、初めてバッテリー低下の警告が鳴りました。ただ、14日目を過ぎようとしていますが、バッテリーの残量はまだ8%ありました。

14日目を過ぎて、なおも余裕あり

その後、8%から7%、6%から5%になった際にも警告、少しずつ警告の感覚が狭くなります。丸14日間使ってみて、残量は7%まで減りましたが、まだ余裕がありました。このあともさらに1日程度持ちました。

私の使用環境では、実動作時間は15日間ちょっと、という結果になりました。

電力に関して言うと「使っていないときの消費電力がほぼゼロ(に近い)」という印象です。夜に外して、朝付ける際にほとんど減っていませんでした。この電池持ちは驚異的です。

まとめ

HUAWEI製品は、スマホ・タブレットなど総じて高性能でリーズナブルですが、HUAWEI Watch GT 2eもその例に漏れません。

さらに、スマートウォッチとして重要なバッテリー持ちが驚異的です。ふつうに使っていても充電なしで2週間以上もつので、バッテリー切れを心配することもありません。

高級感あり、高性能、高機能、長期間のバッテリー持ち、それでいてリーズナブル、と死角のないHUAWEI製スマートウォッチ。これに他社が対抗するのは、なかなか難しいのではないでしょうか。

とまあ、2週間以上使って愛着の湧いてきたところですが、貸出品なので、やむなく返却することに。自分で買うならグラファイトブラックあたりかな……。

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
HUAWEI Watch GT 2e 46mm Icy White
評価
51star1star1star1star1star
ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ニンテンドースイッチのお役立ち記事


ニンテンドースイッチに関するレビュー記事をまとめています。

  • ダウンロード版ソフトをセール価格で買う方法
  • スイッチでワイヤレスイヤホンを使うには?
  • ワイヤレスイヤホンの音ズレを解消したい
  • 超小型ドック内蔵のACアダプターでコンパクトに持ち運ぶ
  • USB-Cハブでテレビに出力する

など、ニンテンドースイッチを使っていて困ったことを解消します!

ニンテンドースイッチ関連記事まとめ