\ 最大10%ポイント追加! /

SIMGOT MEETURE MT3 PRO レビュー/1万円以下、シングルダイナミックドライバーのハイレゾイヤホン!

  • URLをコピーしました!
INDEX

SIMGOTの廉価モデル MEETURE MT3 PROが登場!

makkyon webでもたびたびレビューさせてもらっているSIMGOT製のイヤホン。これまでEK3EN700 PROEM2とレビューしてきました。今回はMEETURE MT3 PROという新製品をレビューします。

今回のレビューにあたって、SIMGOT様より製品サンプルをご提供いただきました。製品ページは下記になります。
SIMGOT MEETURE MT3 PRO

SIMGOT MEETURE MT3 PROをレビュー

これまでのSIMGOTイヤホンは、黒の重厚なパッケージが多かったのですが、今回のMEETURE MT3 PROは真っ白でコンパクトなパッケージでした。

MEETURE MT3 PROには「ピンク」「グリーン」「クリア」「クリアブラック」の4カラーのバリエーションが存在します。今回レビューするのは、その中の「グリーン」モデルです。

製品に含まれるのは、MT3 PROイヤホン本体、MT3 PRO収納用の巾着袋、2pin(0.78mm)ケーブル、イヤーピース(2種×3サイズ)、VIPカード・保証書・説明書となっています。

SIMGOT製品でおなじみのイヤーピースは、従来通り。「Eartip I」(写真左)は高域強調型イヤーピース。透明感のあるサウンドを鳴らしてくれます。「Eartip II」(写真右)はバランス型イヤーピース。低音を増強して、厚みのあるサウンドを鳴らしてくれます。

さて、こちらがMT3 PROイヤホン本体になります。MEETUREのロゴが控えめに表示されているだけの主張の少ないデザインです。
グリーンの色みが透明感と相まって綺麗だと思いませんか?SIMGOT製品に共通するのが、美しいデザイン。製品写真を撮っていても、映える姿に楽しくなります。

MT3 PROイヤホンの美しさは、ハウジングだけではありません。

酸化アルミニウム合金製のノズルの先まで美しく仕上がっています。

透明感のあるハウジングは、その中身まで丸見えです。しかし、見えているのは、2pinとそれをつなぐ配線だけ。メカニカルなものはほとんど見えず、透明感を活かした設計になっています。

斜め上から見てもこの通り。どの角度から見ても美しく見えます。透明感を確保しながら、ここまで美しく見せられるイヤホンを他に見たことがありません。
MT3 PROイヤホンは、シングルダイナミックドライバーを搭載していますが、このドライバーは、上位モデルであるEN700 PROのコアドライバーを採用しています。

SIMGOT EN700 PROのレビューは下記からどうぞ。
https://www.makkyon.com/2019/08/25/simgot-en700-pro/
付属の2pinケーブルに接続してみました。ケーブルは高純度無酸素銅線と銀メッキ銅線の4本混合編線です。断線しづらく耐久性の高いケーブルになっています。

電車や家の中など、iPhoneやDAP(iBasso Audio DX160)などで、2週間ほど聴き鳴らしてみました。

MEETURE MT3 PROを聴いてみた

iPhone 11 Pro Max上のApple Music音源や、iBasso Audio DX160上のAmazon Music HD(ハイレゾ音源)で聴いてみました。※なお、iPhoneで聴く際には、ADVANCED Accessport 2を使用して変換しています(Accessport 2のレビュー記事)。

初めてMEETURE MT3 PROの音を聴いたときの第一印象は「空間が広くてキレイ!」でした。解像感が高く、一つ一つの音がキラキラして聴こえます。これまでにレビューしたSIMGOT製品と同じく、すべての音域でバランスの良い音を聴かせてくれます。
SIMGOT製品が希有なのは、外観のデザインと中身の音の印象が一致していること。MT3 PROの透明感のあるデザインと、そこから生み出されるサウンドが同様の印象を受けます。
ちょっとだけ物足りなさを感じたのは、低音域です。中高音域の押し出しの強さに比べると、低音が負けている印象がありました。(とはいえ、これはシングルダイナミックドライバーという先入観もあります。全体のバランスを重視した音作りをしているように思えます)

4.4mmでリケーブルして、MEETURE MT3 PROをハイレゾ音源を聴いてみた

前述の低音域の物足りなさに納得がいかなかったので、他社製の4.4mmバランスケーブルにリケーブルして、iBasso DX160の4.4mm端子に挿してみました。音源はAmazon Music HDのUltra HD音源です。

これが大正解……。すべての音域で厚みのある音が響きます。というか、MT3 PROのポテンシャルはここまで上がるのか、と嬉しい誤算でした。
https://www.makkyon.com/2020/02/16/ibasso-dx160/

まとめ

SIMGOT製品はそのデザイン性の高さや、音質の良さから、自信もってオススメできる製品ではあったのですが、どうしても価格の面で二の足を踏まれてしまうことがありました。
しかし、MEETURE MT3 PROは、SIMGOT製品の特徴を受け継ぎつつ、初めての方にもより受け入れやすい「1万円以下」というカテゴリーに登場しました。より多くの方にSIMGOT製品を知ってもらう機会になれば嬉しいところです。
もちろん、“魅せる”イヤホンとしてもオススメです!リケーブルして使えることも長く使えるポイントですね。

EK3、EN700 PRO、EM2など、SIMGOT製品のレビューはこちらからどうぞ。
SIMGOT製品のレビュー記事
MEETURE MT3 PROは、ピンク・グリーン・クリア・クリアブラックの4カラーで販売されています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる