\ 最大10%ポイント追加! /

CYBERDRIVE Clarity Feather レビュー/iPhoneやMacで使えるUSB DACが在庫処分!?

  • URLをコピーしました!
INDEX

CYBERDRIVEのUSB DACが1,480円!?

ある日、Amazonをぶらぶら見ていると、CYBERDRIVEのUSB DACが1480円で販売されているではないですか。なんと79%OFF!2019年8月1日~8月31日の特価セールのようです。発売開始から時間が経っているので、もしかしたら在庫処分なのかも(真相は不明)。

MicroUSBで接続するタイプのClarity Aura DACなら、なんと1,280円です。(2019年8月1日~8月31日の特価セール)

DACとしての性能は「DSD 256 & PCM 192KHz/24bit」に対応するもので、ハイレゾ音源を聴く用途としては十分なスペックを持ちます。この価格ならとりあえずで買ってみてもいいかな、と購入してみました。

CYBERDRIVE Clarity Feather DACをレビュー

白を基調としたパッケージ。「HI-RES NOTEBOOK DAC」と銘打っているように、ノートPCでの利用を想定したポータブルUSB DACです。

今回販売されていたのは、ホワイトモデルだけです。本家のショップでもホワイトのみの販売になっていたので、他のカラーはもう在庫がないのでしょう。

背面にはスペックが記載されています。OS互換性を見ると分かりますが、MacやWindowsだけでなく、AndroidやiOSでの使用も想定されています。

内箱を開けると、Clarity Feather DACが現れます。

内容物は、セットアップガイドとClarity Feather DACのみ。公式製品ページによると、現在販売中のものは、アダプターやケースなどが省かれた製品構成なのだそうです。

Clarity Feather DACはUSBメモリのような外観で、キャップを外すとUSB-Aコネクタが現れます。本体に付いている2つのボタンは音量の増減用です。

重量は、わずかに11.4g。製品名が示す通り、Feather(羽)のような軽さです。

とはいえ、Clarity Feather DACは数年前の製品なので、この後に登場したUSB DACのULTRASONE Naosはさらに軽かったりするのですが……
https://www.makkyon.com/2017/12/17/ultrasone-naos/
CREATIVEのSXFI AMPも似たような重さです。
https://www.makkyon.com/2019/05/02/creative-sxfi-amp/

iPhoneとLightning接続してみる

さて、せっかくのポータブルUSB DAC、iPhoneで使わない手はありません。ただ、そのままではiPhoneに接続しないので、この手のオーディオガジェットを使う際の定番「Apple Lightning – USBカメラアダプタ」に接続します。

Clarity Feather DACが安すぎて、USBカメラアダプタの方が高いという逆転現象……

USBカメラアダプタとClarity Feather DACの幅と厚みがほぼ同じななので、妙に一体感が出ています。

iPhoneと接続します。ハイレゾ音源対応アプリでも聴けますし、標準のミュージックアプリでも問題なく再生できます。音の厚みが半端なく増すので、イヤホンのポテンシャルがガンガン活かされていくのを感じます。

接続しているイヤホンは、SIMGOTのEN700 PROです。最近のお気に入りです。
https://www.makkyon.com/2019/08/25/simgot-en700-pro/

MacBook AirとUSB-Cで接続してみる

USB DACなので、製品のコンセプト通りノートPCにも接続してみます。ただ、MacBookシリーズは全てUSB Type-C(USB-C)に移行しているので、変換アダプターは必須です。

上の写真にあるUSB3.0→USB-CはAnker製の質実剛健なアダプターでして、何かと役に立ってくれます。オススメです!

システム環境設定から見ると「Cyberdrive Audio Driver Output」という名称でUSBオーディオとして認識されています。

MacBook Airデフォルトのイヤホンポートと差し替えて聴いてみましたが、音の厚みが段違いです。これはいいものだ。

iPad ProとUSB-Cで接続してみる

USB-Cといえば、iPad Proも忘れてはいけません。MacBook Airで使用した変換アダプターを使って、iPad Proにも接続してみました。こちらもiPhone同様にデフォルトで認識されます。

ただ、iPad Proがでかすぎて、この状態で音楽を聴くことはあまりなさそうですが……。

外付けのスピーカーを使う際には大いに役立ちそうです。

まとめ

細かいことはいいんです、とにかく安いので。1,480円でこの音質が手に入るのは最高ですね。おそらく底値に近いので、この値段で見かけたら即買いです!

最初からUSB-Cで接続するのが前提であれば、下記の製品がリーズナブルでオススメです。
https://www.makkyon.com/2018/12/21/moshi-usb-c-digital-audio/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる