Amazon 新生活SALE 3/1(金)9:00スタート

第2世代のAirPods Pro用に“くすみカラー”のケースを探す/iFace First Class AirPods Pro 2nd

  • URLをコピーしました!
※makkyon webはAmazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得て、運営費に充てています。予めご了承ください

第2世代AirPods Pro用のケースを探す

AirPods Proの第2世代を入手して約半年。他の完全ワイヤレスイヤホンを使う気が起きなくなるほど、気に入って使っています。

ただ、世代が変わってもデザインが変わらないのがApple流。そのおかげで、第1世代でも気に入って使っていたNOMADのケースを使うことができています。

とはいえ、第2世代の良さが活かせないのはもったいないので、改めて第2世代用のケースを探してみることにしました。

INDEX

iFace First Class AirPods Pro 2ndをレビュー

今回購入したのは、HameeのFirst ClassのAirPods Proケース。第1世代にも第2世代にも対応しています。

今回購入したiFace First Class AirPods Pro 2ndには複数のカラーバリエーションがあります。今回はトレンドのくすみカラーの中から「くすみグリーン」を選びました。

くすみカラーは他にも「くすみグレージュ」「くすみパープル」「くすみブルー」があります。実は、以前に購入した3COINSのくすみカラーのヘッドホンが気に入っていたので、AirPods Proケースもくすみカラーで探したのです。

ケースのレビューに入る前に、パッケージに注目してください。このパーツ、ブランドマークを踏襲しているんです。

厚みもそれなりにありました。これがブランドのこだわりってやつですね。

中身は、iFaceのカードと、First Classケース(上下)と、カラビナです。

First Classケースを見てみましょう。背面からペアリングボタンが押せるようになっています。

背面には「Designed by Hamee」の文字。

カラビナにもマークが入っています。

AirPods Pro 第2世代に装着してみました。もちろん装着感はピッタリ。

ちなみに。AirPods Proの重さは61.3gですが、First Classケース込みだと93.3gになります。数値上は重く見えますが、実際には大きさもあるので、そこまで重いとは感じません。

ケース自体は厚みがありますが、充電のLEDはしっかり見えます。

AirPods Proの蝶番の部分だけ、ケースが空いています。構造上、これはやむなし。

底面はスピーカーや、Lightningポート周りは正確にくり抜かれています。

Lightningポートはかなり深い位置にあります。

Apple純正のケーブルはもちろん、他社製のLightningコネクタも問題なく刺さりました(ケーブルはAnkerのもの)。

第2世代のAirPods Proは充電ケースの側面にストラップ穴がありますが、このケースならカラビナが使えるようになります。

iFace First Class AirPods Pro 2ndのまとめ

ちょっと大ぶりになりますが、手触りもいいし、持ちやすくなったし、なによりいいカラー!AirPods Proを使うのが楽しくなりました。

iFace First Class AirPods Pro 2nd
総合評価
( 5 )
メリット
  • AirPods Proを完全保護
  • キーリングが付けられる
  • くすみカラーを含む多彩なカラーから選べる
  • 第2世代に完全フィットするデザイン
デメリット
  • やや大ぶりになる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX