\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

iPhoneに4.4mmバランス接続するLightningアダプターを発見!CS43131を内蔵/ddHiFi TC44Aをレビュー

  • URLをコピーしました!

iPhoneに4.4mmを直付けしたい……

iPhoneやAndroidスマートフォンの普及とともに、音楽関連の周辺機器も進化してきました。完全ワイヤレスイヤホンがその最たる例かもしれませんが、一方で有線の機器も負けていません。スマホより巨大だったポータブルアンプは小型化を進め、ついにはスティック型のUSB DACが主流になるまでになりました。

しかし、ここまできたら、ケーブルすら無くしてほしいもの。もちろんその分野に挑むメーカーもあります。当サイトでもしばしば取り上げているddHiFiです。例えば、Lightningコネクタを3.5mmジャックに変換するアダプタはおそらく世界最小レベル。

さらに、iPhoneでUSB-Cコネクタを使えるようにしたLightning用のOn-The-Goアダプタまで。これ以上小さいアダプタはもう無いのではないでしょうか。

そしてddHiFiは、ついに4.4mmバランス接続可能なアダプタを発売したのです。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

ddHiFi TC44A Lightningをレビュー

今回紹介するのは「ddHiFi TC44A」。ddHiFiとしてのパッケージはこれまでの製品と変わらないコンパクトなもの。

※記事公開時点で日本では発売されてなかったため、HiFiGOで購入しました。もちろん日本へ発送してくれます。

国内ではミミソラオーディオが取り扱っていて、Yahoo!ショッピングで購入できます。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

製品の詳細は、隅にあるシールで判別します。TC44Aは、USB Type-C接続Lightning接続が選べます。今回はiPhoneで使用するのでLightning版です。

TC44A Lightning版は、たったの5.8gしかありません。

金属の質感が美しいTC44Aは、CNC加工されたアルミニウム合金を採用しています。質感の良さは手触りでも感じられます。Lightningコネクタ周りは、山型にせり上がっています。

ブルーのアルミニウム合金と組み合わせられるブラックの背面パーツには、ddHiFiメーカーロゴと製品名が印刷されています。

左側面には、4.4mmバランス接続用のジャックがあります。粉末冶金(powder metallurgy)で作られており、特殊ステンレス鋼で補強されているのだとか……。こちらも仕上がりが美しいです。

iPhone 13 Pro Maxに接続してみます。Lightningコネクタ周りが細くなるよう加工されているので、厚めのケースでも余裕で接続できます。

今回、Lighting to 4.4mmバランス接続アダプターを購入した目的は、SONYの有線ヘッドホンMDR-1AM2を直付けするため。USB DACもいいんですが、ケーブルの途中にアダプターがぶら下がるのが、煩わしいんですよね。

MDR-1AM2は有線ヘッドホンですが、軽量で音もよく、ケーブルが交換できる汎用性の高さが気に入っています。

MDR-1AM2の4.4mmバランス接続プラグはL字なので、写真のようにiPhoneを握り込んでも邪魔になりません。Lightningコネクタは表裏関係ないので、反対向きに挿せば、コネクタを右側に出すこともできます。

TC44AにはDACチップとして、Cirrus Logic社のCS43131が搭載されています。32bit 384kHzまでの出力が可能になっていて、iPhoneで使う分には十分な性能があります。いい音してます!

ddHiFi TC44A Lightningのまとめ

iPhoneでMDR-1AM2を使う際には、TC44Aが定番になりました。他のUSB DACを使えば、もっと音質を上げることもできますが、利便性には代えられません。というか……この直付けの便利さを知ってしまうと、他の製品が使えなくなってしまいます。

他に競合らしい競合もなくニッチな製品ですが、iPhoneで手軽に4.4mmバランス接続したいなら、間違いなく本命の製品と言えます。買いです。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX