\ 楽天スーパーセール開催中! /

FOSSIL ハイブリッドスマートウォッチHR用 22mmウォッチストラップ レビュー/レザーもシリコンもスチールもあるよ!

  • URLをコピーしました!

スマートウォッチはそろそろバンドを交換したい

この春に購入した、電子ペーパー搭載のスマートウォッチ「FOSSIL COLLIDER ハイブリッドスマートウォッチHR」を愛用しています。

特筆すべきはその超低消費電力っぷり。購入からはや3ヶ月目ですが、充電したのはわずかに2回だけ。バッテリー低下の警告が来ても、余裕で1日持ちます。

レザーベルトもいい感じに馴染んできました。ただ、暑くなるにしたがって汗染みができたりします。せっかくなので、バンドを交換してみようと考えました。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

FOSSIL純正の交換バンドを購入する

FOSSILの腕時計バンドは取り付け幅を間違わないように購入する必要があります。「FOSSIL COLLIDER ハイブリッドスマートウォッチHR」のバンド幅は【22mm】です。今回は、シリコンとスチールのバンドを購入してみました。

FOSSIL製品はZOZOTOWNでも買えますが、その場合はYahoo!ショッピング(PayPayモール)経由で買う方がポイント還元分でお得ですよ。

FOSSIL 22mmウォッチストラップをレビュー

今回は2種類のバンドを購入しました。透明なパッケージに収まっています。

パッケージには「WATCH STRAP 22mm」の表記があります。開封前に間違えていないかもう一度確認しておきましょう。

FOSSIL COLLIDER ハイブリッドスマートウォッチHR(写真中央)と一緒に並べてみました。写真左が「スモークステンレススチールブレスレット」、写真右が「ブルーシリコンウォッチストラップ」です。

それぞれ見ていきましょう。

22mm ブルー シリコンウォッチストラップに交換する

シリコンウォッチストラップの表面はアーガイル柄のパターンが彫られています。これが曲げやすさに一役買っているのではないでしょうか。

FOSSIL COLLIDER ハイブリッドスマートウォッチHRに装着してみました。これまでがブラウンのベルトだったので、印象がガラリと変わりました。

夏場にTシャツだけでも合わせやすい、色みと素材です。

ジョギングなど汗をかく場合でも、役立ってくれそうです。

22mm スモークステンレススチールブレスレットに交換する

次は、スモークステンレススチールブレスレットです。素材感としては、Apple Watchのミラネーゼループに近い印象です。

同じくFOSSIL COLLIDER ハイブリッドスマートウォッチHRに装着してみました。一気にフォーマルな装いになりました。

ジャケットスタイルなど、カチッとした服装に合わせやすいバンドです。

レザーやシリコンと比べると、やや重めのバンドなので、使いどころは選びそうです。

意外と種類が多い?FOSSIL公式・交換用ベルトいろいろ

FOSSIL公式にハイブリッドスマートウォッチ用としてラインナップされているのが、次のウォッチストラップです。

ステンレススチール

レザー&シリコン(ミックス)

まとめ

同じスマートウォッチといえど、さすがにApple Watchのようなバリエーションはありませんが、FOSSIL自体がファッションブランドということもあり、個性のあるベルトが揃っていました。季節やシチュエーションに合わせて交換してみましょう。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX