Makuake

MOFT X タブレットスタンド レビュー/Fire HD 8からiPad Pro 12.9まで対応する、抜群の安定感!

アイデア抜群の折りたたみ式タブレットスタンド「MOFT X」

MOFT Xスマホスタンドに続いて、タブレットスタンドもレビューします。

MOFT X スマホスタンド レビュー/iPhoneやニンテンドースイッチも立つ、貼り付け型スタンド!たたむと超薄型!MOFT、ふたたび シンプルな機構で、超薄型のノートPCスタンドとしてクラウドファンディングに登場した「MOFT」。あまりにシンプルな...

MOFT Xタブレットスタンドminiをレビュー

MOFT Xタブレットスタンドminiは、7.9インチサイズのタブレットに対応しています。iPad miniが想定されているはずですが、手元にないので、Fire HD 8を使ってみます。

Fire HD 8は第8世代の製品です。

新Fire HD 8 登場!第8世代の特徴って?第6世代と比較レビュー!買い換える意味ある?第8世代Fire HD 8登場! 低価格タブレットの代表格といえば、Fireタブレットですね。性能はそこそこのもので、とにかく安い。G...
Fire HD 8の背面のフラットな部分に、MOFT Xがぴったり収まりました。

MOFT Xの中央のくぼみを掴んで、起こします。

マグネットの吸着箇所は2箇所あります。これはスタンドを低くする場合の位置。

約40度の角度になります。

このまま横向きにして使うこともできます。

さらに、もう一段階折ると、スタンドを高い位置にすることができます。

この状態で60度になります。

このまま上下を反転すると、25度という低い角度でのスタンドになります。上から覗き込むにはいい角度です。

横向きにしても60度の状態になります。ムービーが見やすい角度ですね。

そして、MOFT Xタブレットスタンドには、スマホスタンドにはない機能があります。

MOFT Xタブレットスタンドに角度と剛性を追加する「折り」

このMOFT Xタブレットスタンドには、さらに折り目が付いています。

これを内側に織り込みます。

すると、横向きでもさらに30度という低い角度でも立たせることができるようになります。

横向きでも、30度、40度、60度という角度で調節が可能になりました。

Fire HDならShowモードでAlexa便利じゃない?

ところで、Fire HDといえば、Showモードが追加されたことが話題になりました。MOFT Xを併用すれば、Echo Show的な使い方ができるんじゃないでしょうか。

狙い通り、8インチのEcho Showのような見た目になりました。

この角度から見ると、斜めに自立しているようにも見えますね。

AmazonのFire HD純正アクセサリーにも折りたたみ式のカバーはありますが、MOFT Xなら、さらにシンプルに運用することができます。

MOFT Xタブレットスタンドをレビュー

さて、タブレットスタンドminiに続いては、9.7インチから13インチまで大画面タブレットに対応した「MOFT Xタブレットスタンド」をレビューしていきましょう。
12.9インチのiPad Proの背面に貼ってみました。こちらも折っていきます。

まずひと折り目です。

12.9インチと大画面のiPad Proでも安定して40度の角度に固定できます。
横向きで40度にもなります。

さらにもう一段階折っていきましょう。

FaceTimeも余裕な角度で60度になります。

横向きでももちろん大丈夫。iPadOSになったことで、情報の集積度が上がってますね。

タブレットスタンドminiと同様に、こちらにも折り目が入っています。

内側に折り込みます。

そうすると、30度という角度でiPad Proを立てることができます。

この角度でiPad Proが立てるということは「あの作業」が捗る気がしませんか?

MOFT XならiPad Pro 12.9でマンガを描くのも便利

そう、ApplePencilを使ったマンガ描きです。ただ、注意していただきたいのは、iPad Proの貼り付け位置です。iPad Pro 12.9インチは大きすぎるが故に、折り曲げ位置が中央に来るよう貼り付けた方が安定します。

角度は変わりませんが、山折りの部分が中央に寄ったことで、安定するようになりました。

この状態なら、クリスタを使ったマンガ描きでも、画面が揺れることはありません。バッチリ安定しています。

平置きで描くよりも、少し角度があったほうが圧倒的に描きやすいですね。

MOFT X用にApple Pencilホルダーもある

MOFT Xには追加オプションでApple Pencilホルダーも用意されています。

このように2箇所で挟み込みます。先端が隠れるようになっているので、ペン先がしっかり保護されます。

Apple Pencilホルダー自体にマグネットが入っているので、MOFT Xに貼り付けることができます。

貼り付けたまま、一緒に持ち歩くこともできます。

この状態のまま、iPad Proにペアリングして充電することも可能です。

Apple PencilはiPad Proと一緒に持ち歩くものなので、こういった気の利くオプションがあるのはありがたいですね。

まとめ

タブレットはスマホに比べて大画面であるがゆえに、用途によって最適な角度が変わります。MOFT Xは横にしても縦にしても、それぞれ3つの角度で使うことができ、非常に便利です。特に、追加の「折り目」はよくできたアイデアだなと感じました。

MOFT Xスマホスタンドのレビューもぜひどうぞ。

MOFT X スマホスタンド レビュー/iPhoneやニンテンドースイッチも立つ、貼り付け型スタンド!たたむと超薄型!MOFT、ふたたび シンプルな機構で、超薄型のノートPCスタンドとしてクラウドファンディングに登場した「MOFT」。あまりにシンプルな...
MOFT XはクラウドファンディングサイトMakuakeで購入することができます。小売りで買うより最大38%も安く買うことができて、オススメです。(プランによっては受付を終了しているものがあります)

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
MOFT X タブレットスタンド
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
iPhone 11 Pro Maxのまとめ


iPhone 11 Pro Maxにオススメのケースや、液晶保護フィルム、USB-C to Lightningケーブル・USB PDアダプタやeSIMなどの情報をまとめています。
iPhone 11 Pro Max周辺機器まとめ