Anker

Anker Soundcore Liberty Air レビュー/ライバルはAirPods?話題のスティック型完全ワイヤレス!

完全ワイヤレスイヤホンといえばスティックタイプ?

2018年のヒット商品といえば、完全ワイヤレスイヤホンでしょう。ただ、ランキングを見ても1位を独走するのはいまだにApple AirPods。街中でもあのAirPodsの白いスティック型をよく見かけます。
年中ガジェットをレビューしてる私からすると、AirPodsやRHA TrueConnectのようなスティックタイプはマイナーな存在ですが、世の中からすると「スティックタイプ」こそ完全ワイヤレスイヤホンのシンボルなのかもしれません。

Ankerからスティックタイプの完全ワイヤレスイヤホン登場!

去る2018年末、Ankerからスティック型の完全ワイヤレスイヤホン「SoundCore Liberty Air」が発売されたので、購入してみました。

カラーバリエーションはホワイトとブラックがあったので、AirPodsっぽいホワイトをチョイスです!

Anker Soundcore Liberty Airをレビュー

Ankerらしい、ホワイトとブルーの爽やかなパッケージデザインです。

Soundcore Liberty Airのライバルを挙げるとすれば、名称と形状からもAirPodsは当然として、価格的に近接したSoundcore Liberty Liteも挙げられるでしょう。

Anker Soundcore Liberty Lite レビュー/価格破壊かよ……話題の完全ワイヤレスイヤホンを買ってみたApple AirPodsが最強すぎる、が…… Appleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」は2016年12月発売ながら最新の...
iCloud連携が不思議すぎる。革新的イヤホンAirPodsをレビュー!いよいよトゥルーワイヤレス時代が到来!2017年は左右独立型のイヤホンブームです。トゥルーワイヤレスの時代がやってきました。 運良く発売直後に買えたAirPods。さっそく...
これら3つのパッケージを比較すると、Soundcore Liberty Airのパッケージが一際大きいものであることが分かります。

各イヤホンとの比較は記事後半で行います。

Liberty Airのパッケージに注目すると、IPX5相当の防水性能と20時間のバッテリーライフがフィーチャーされています。IPX5は防噴流形なので、ホースで水をぶっかけられても大丈夫なやつです。水に沈めるのはダメです。

パッケージ側面には、デュアルマイクでノイズリダクション(ノイズの軽減)効果があることを明記しています。同じスティック型でもAirPodsにはない機能です。(そもそもAirPodsはオープン型のイヤホンだし)

Ankerの完全ワイヤレスイヤホンではおなじみの、ワンピースタイプの貼り箱パッケージになっています。日常使いのイメージですね。

付属品は、イヤーピース(S/M/L)、マニュアル、充電用USBケーブルになっています。

それでは、Liberty Airをチェックしていきましょう。

Anker Soundcore Liberty Airをチェック

こちらがSoundcore Liberty Airの充電ケース。AirPodsよりも丸く大きい形状です。

底面には充電用のMicroUSBポートがあります。USB-Cではありません。

天面にはSoundcoreのロゴがあり、ロゴの両脇にはドット加工がされていています。この加工のおかげで、手探りでもどちらが天面か分かります。

充電ケースの蓋を開くと、膝を付き合わせるような向きでLiberty Airが収められています。

購入直後の状態では、充電が1/3もなかったため、このあとすぐ充電を行いました。

スティックの向きに対して、イヤホンは斜めに向いています。

イヤーピースを外すと、開口部が大きくて、いい音鳴らしてくれそうな予感がします!

イヤーピースは、最初からLiberty Airに付いているもの以外に3種類付属しています。耳の形に合わせて変えましょう。

イヤホンには、金属接点から側面すべてにシールが貼られています。絶縁されて充電できないので、これは剥がしてしまいましょう。

充電用の端子は、スティックの先にあります。

シールを剥がすと、Soundcoreのロゴが見えました。

AirPodsやLiberty Liteと比較しながら、Liberty Airの優位性を探っていきましょう。

Liberty AirをAirPodsやLiberty Liteと比較レビュー

中央にあるのがSoundcore Liberty Air、右がAppleのAirPods、左がAnkerのSoundcore Liberty Liteです。

充電ケースは、AirPodsが最も小さいです。Liberty Airは幅が広く、Liberty Liteは細長いです。

重量は、AirPodsが46.0g。この中にイヤホンもバッテリーも入っているのに50gを切るのは驚きです。

Liberty Liteは52.7g。50gは超えてますが、それでも健闘しています。

Liberty Airはこの中で最も重い58.6g。AirPodsとの差は約12gありますが、大きさの分、重量もあるということでしょうか。

次は、イヤホン本体の重量です。AirPodsは左右のユニットで8.0g。

Soundcore Liberty Liteは11.4g。イヤーピースやイヤーフックなど付属品が多い分、やや重いようです。

Liberty Airは11.2g。スティック状になってる分、やや大ぶりだからでしょうか。

AirPodsとSoundcore Liberty Airを比較

同じスティックタイプで、同じ「Air」を名称に関する両製品。こうして並べてみると、よく似ています。

イヤホン単体でのフォルムもこの通り。

耳に入れてみると、AirPods(写真右)が長く見えます。

正面から見てみると、Soundcore Liberty Air(写真左)は先端に行くに従って細く見えますが、AirPodsはその先に見えないコードがあるかのような存在感を放っています。

ささいなことなんですが、Liberty Airを左耳に付けると、ロゴが上下逆になります。おそらくデザイン設計上のミスなのでは……残念なところです(その後のロットで直っているならいいんですが)。
ここまでが発売直後の2018年末のお話。ここから2019年2月まで1ヶ月あまり、日常的に使ってみました。

日常的に使ってみた感想

よく使ったのが、通勤電車の中。片道1時間ぴったりなので、1日に2時間使用。1週間(5営業日)で10時間使う計算になります。さて……

そもそも、音質はどうか?

Soundcore Liberty Airを使い続けられたのは、この音質の良さによるところが大きいです。低音域から高音域まで全域にわたって、非常にクリアな音質でした。ジャズからJ-POP、映画サントラまで、どの音楽を聴いても欠点のない音を鳴らします。解像感も悪くなく、低音の迫力もあります。

高音域に抜群の強さを誇るAirPodsや、低音域に寄せたLiberty Liteと比べると際立った特徴はないものの、どの音楽を聴いてもそつがない。音質の評価としては「優等生」な印象です。

着け心地はどうか?

実は、この着け心地がLiberty Airの難点だと感じました。AirPodsは内耳に“乗せる”ように装着するため、ズレがありません。Liberty Liteはイヤーフックで固定するためズレません。Liberty Airはカナル型なので、耳に差し込めばある程度固定されますが、調整できる「あそび」があるため、差し込み方に迷いが出ることがありました。イヤーフックがあると良かったのかも……

音は途切れやすくないか?

日常生活の中でBluetoothが切れやすい場所があります。電車の特定区間、出勤中のある建物の周辺、など、ワイヤレスイヤホンをレビューする際にはそのエリアで途切れないかを重要視しています。
その点でいうと、Liberty Airは可もなく不可もなく。途切れやすいということもないけど、全く途切れないわけでもない。他の完全ワイヤレスイヤホンと有意な差はありませんでした。

バッテリーの持ちはどうだ?

さすが、モバイルバッテリーのAnker。充電ケースの3段階のLEDでバッテリー残量が分かりますが、1週間(10時間)経って、LEDの残量は2つ。その後、さらに1週間(10時間)でちょうど充電切れ。期待通りのバッテリー性能でした。

そのほかに気になったこと

完全ワイヤレスイヤホンで音楽を聴いているとき、バッテリーケースってどこに入れます?私はすぐ仕舞えるように、ジャケットやコートのポケットに入れることが多いんですが、このとき無意識にケースを触っちゃうんですね。充電ケースのフタに、ちょっとキシキシするほどのあそびがあって、ケースの精度が今ひとつだなと感じていました。(ケースがやや大ぶりなので、そうなっちゃうんだと思うんですが……。)

まとめ

AirPodsを超えるような製品ではないものの、その価格を考えると破格の出来の良さ。この価格帯のワイヤレスイヤホンとしては音質も申し分ないし、なにより完全ワイヤレスイヤホンのウィークポイントであるバッテリーが大幅に持つのが、すごくいい。

完全ワイヤレスイヤホンの入門編としてオススメ!(ただ、すでに何らかの完全ワイヤレスイヤホンを持っているのであれば、スティック型に乗り換えるメリットはないかな)

https://www.makkyon.com/2019/04/15/anker-soundcore-liberty-neo/

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
Anker Soundcore Liberty Air
評価
31star1star1stargraygray
ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
セール・クーポン・キャンペーンまとめ


日本HPの7%OFFクーポンや、AmazonのChromebookキャンペーンなど今がお買い得なセール・クーポン・キャンペーン情報をまとめています。(9月10日更新)
セール・クーポン・キャンペーンまとめ

9/15(日) は5のつく日!PayPayで買えば【5%相当】のPayPay残高が戻ってくる!Yahoo!ショッピング
+