Amazon 新生活SALE 開催中!3/5(火)23:59まで

メガネ×VRユーザーは全員買うべき「乱視対応オーダーメイド視力補正 for Meta Quest 3」は快適度爆上がりの最強アイテムです(PR記事)

  • URLをコピーしました!
※makkyon webはAmazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得て、運営費に充てています。予めご了承ください

Meta Questシリーズの楽しさは言わずもがな。Oculus GoはスタンドアロンなVR動画を、Oculus Questでは新たなVR体験を、Oculus Quest 2では没入できるVRゲームを、Oculus Quest 3ではついに現実をミックスしたMR体験に突入しました!

動画やゲームだけじゃなく、バーチャルオフィスも実用的な域に到達しています。これは未来ですよ!

Meta Quest 3、未来が日常に下りてきました!

……しかし、その未来体験も「メガネ」が邪魔で没入しきれません。ゴーグルを被るたびに邪魔になるし……じゃあ、視力矯正レンズを入れちゃえばいいじゃない!

そう、Meta Quest 2で必須アイテムだった視力補正レンズがMeta Quest 3でも発売されたのです。これを待ってた!

本レビューにあたり、製品サンプルをご提供いただいています。

INDEX

乱視対応オーダーメイド視力補正 for Meta Quest 3、とは?

今回紹介するのは、ROOXさんが発売する「乱視対応オーダーメイド視力補正 for Meta Quest 3」という製品です。

このレンズの特徴は主に3つ。「メガネなしでMeta Quest 3が楽しめる」「マグネットで簡単着脱可能」「注文時にレンズ対応可能」です。レンズの種類は次の表の通り。メガネで選ぶようなレンズがそのまま選べます。

レンズの種類価格備考
UVカット6,930円基本となるレンズ
UV+ブルーライトカット8,250円眼に優しいブルーライトカット加工
UVカット+傷防止8,580円拭き取りなどの際の傷つきを緩和
UV+ブルーライトカット+傷防止11,000円上記全部入りレンズ
ルティーナレンズ15,400円東海光学の製造販売するルテイン減少を抑えるレンズ
用意されているレンズの種類(2024年1月時点)

詳しい製品情報は下の公式サイトから確認してください。

乱視対応オーダーメイド視力補正 for Meta Quest 3の買い方は簡単!

オンラインでレンズを買うなんて難しいのでは……?と思われるかもしれませんが、意外なほどに簡単。

ROOX Online(PC版)

購入ページに行くと、いくつかの選択項目があるんですが、レンズの種類を選んだあとに出てくるのが、「視力情報の入力方法」です。そんなの眼科医や専門家じゃないと分からないのでは?と思いますよね。そんなことないです。

入力方法は2種類。「(直接)数値を入力する」と「処方箋・眼鏡店資料の画像を送る」です。

最近はオンラインで履歴を調べられるお店もあります。私はOWNDAYSでメガネを作りましたが、マイページで度数情報を確認することができました。メガネを作ったお店に行けば、度数を教えてくれます。

なお、対応してくれるのは「近視 -13.0」&「乱視 -4.0」までだそうです。

ちなみに、度数情報はコンタクトレンズでも同様の値が使われていますが、メガネの度数とコンタクトレンズの度数は違うことがあります。コンタクトレンズの度数で判断しないようにしてください。

乱視対応オーダーメイド視力補正 for Meta Quest 3の取り付けかた

補正レンズはクリックポストで送られてきました。郵便ポストに投函されるので、不在で受け取れないことが多い人には嬉しい送り方です。

開けてみると、レンズが左右セットで入っています。ガジェットっぽさはないですね。

左右のレンズが付属しています。

持ってみるとちょっと分厚いレンズのよう。

なぜかというと、アダプター(写真左)とレンズ(写真右)がマグネットでくっついているから。

まずアダプターを取り付けます。ここが最初で最後の難関です。思いっきりバキッといってください。

アダプターには 3箇所の金属パーツが埋め込まれています。

レンズ側にもマグネットがあります。

形状を合わせて近づけると、マグネットでパチっとくっつきます。

左はMeta Quest 3そのまま、右はレンズとアダプターをつけた状態。左右を比べると、少し厚みが出ているのが分かります。

左右にレンズを取り付けて完成です。レンズはマグネットで吸着しているので、使用しないときや、誰かと共用する場合にはすぐ外すことができます。

これでメガネを装着しなくてもMeta Quest 3が楽しめるようになりました!

補正レンズがないとMeta Quest 3が始まらない!まさに必須アイテム

Meta Quest 3のMR体験は衝撃的だったんですよね。

Meta Quest 2でも周りを見渡す機能はありましたが、モノクロだし画質は粗いし、あくまで周囲の確認用。一方でMeta Quest 3のMRは、常用できる高精細な映像です。リビングに浮かぶMeta Quest 3のパネルを見たときは、ついにここまで来たかと素直に驚きました。

Meta Quest 3の体験が楽しい一方で、メガネが邪魔で使うのが億劫になってしまい、だんだんと使用頻度が落ちてしまいます(Meta Quest 2のときも同様)。付け外しの鬱陶しさもあるし、メガネ越しに見えるMeta Quest 3の視界は、四隅がボケていて、レンズにレンズを重ねる弊害が出てしまっていました。

しかし、Meta Quest 3に直付けするオーダーメイドの補正レンズなら、その心配はありません。裸眼で見たときの鮮明さで、Meta Quest 3の世界も現実世界も見渡すことができるのです。

ちなみに、注文から到着まで約6営業日かかる(注文日を0日目で起算)ので、思い立ったら注文するのがオススメです。まずは、度数情報を確認しましょう。

Meta Quest 3を快適に使うためのアイテムは他にも

Meta Quest 3を快適に使うためのアイテムはこのレンズだけではないです。付け外しに便利なダイヤルストラップや、保護用のシリコンコントロールカバーもレビューしています。次のレビュー記事も参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX