\ お買い物マラソン開催中! /

秒で着脱可能な肩かけストラップiPhoneケースは、フックが全く目立たない??/MOFT Snapレザースリングケースセット(ストラップ付き)

  • URLをコピーしました!

iPhoneの肩かけストラップの弱点とは……?

iPhoneケースの流行りはストラップ付き。ストラップといっても、手首にかけるようなハンドストラップではなく、肩からかけられるストラップです。ポケットがなくても持ち運べる肩かけストラップは、とても便利。当サイトでもさまざまなメーカーの製品をレビューしていきました。

しかし、これらのストラップ対応ケースには弱点があります。「ストラップを使わないときが圧倒的に使いにくい」のです。結果、面倒になって使わなくなることもしばしば……(せっかく買ったのに)。

ストラップという性質上、仕方がないのかな……と思っていましたが、またしてもMOFTがやってくれました。今回紹介するケースとストラップはこの弱点を解消しています!それでは、どんな製品なのかレビューしていきましょう。

INDEX

MOFT Snapレザースリングケースセット(ストラップ付き)をレビュー

今回紹介する製品は、ケースとスリングストラップのセットです。

本記事の作成にあたり、製品サンプルをご提供いただいています。

ケースは4カラー、ブラック、ブルー、ブラウン、ミスティグレー。スリングストラップは3カラー、ブラック、ブルー、ブラウンです。今回は両方とも「ブラウン」です。

なお、AmazonにはMOFTの公式ストアがあります。

Snapレザースリングケースからレビュー

まずは、レザーケースからレビューしていきましょう。

今回レビューしているのはiPhone 14 Pro Max用です。

中箱はトレイ式になっています。見た目はAppleの純正ケースのよう。

内側はマイクロファイバーで保護されています。中央のサークルからも分かるように、MagSafeに対応しています。

カメラ横に控えめな「MOFT」ロゴがエンボス処理されています。

このケースの特徴は、スピーカーの下にある仕掛け。詳しくは後ほど。なお、この仕掛けのため、ケースはやや厚みが出ています。

重量は56.8g。MagSafe対応ケースの平均が30〜40gであることを考えると、iPhone用ケースとしては重めです。

iPhone 14 Pro Maxに装着してみました。iPhoneの本体色はディープパープルです。

iPhoneを囲むフレームにケースのカラーが見えます。

ヴィーガンレザーで覆われたフラットなケースは、高級感があります。

ヴィーガンレザーにもいろいろありますが、Snapレザースリングケースに採用されたヴィーガンレザーは質のいいものが使われています。手触りがいい。

カメラ周りのフレームは、カメラユニットより高めになっていてレンズを保護します。

ヴィーガンレザーですが、ケースの四隅もシワなく綺麗にカーブしています。1m落下テストもクリアしているそうです。

画面を囲むフレームは、画面よりやや高めになっていて、画面を保護します。

MagSafe対応ケースなので、充電スタンド等は問題なく使えました。

ただ、一点だけ使えない製品がありました。Apple純正のバッテリーパックです。最初はバッテリーを認識するのですが、ロストしたり認識したりを繰り返して、結果充電が進みません。ケースの厚みが増したためだと思われます。

ちなみに、iPhone 14 Pro Maxを含む重量は、大台の300gを突破しました。

これまでレビューしてきた中で最も重いiPhoneになってしまいましたが……問題ありません!肩かけできるので!

全機種対応スリングストラップをレビュー

次は全機種対応スリングストラップを見ていきましょう。

「全機種対応」と書かれているように、先に紹介したSnapレザースリングケース無しでも使えます。(このため、全機種対応スリングストラップは単体で販売されています)

中に入っているのは、2cm幅のスリングストラップです。

スリングストラップは耐久性のあるナイロン製で、かなり頑丈です。激しく使っても、伸びたり切れたりすることは無さそう。

スリングストラップとランヤードの接合部分は回転するようになっていて、絡まりにくくなっています。これが使ってて便利なんです。

長さ調整バックルの端は、MOFTのタグが出ています。大きくてわかりやすい。iPhoneを引き寄せるときに、ついついこれを掴んでしまいます。

スリングストラップは、ストラップフックに取り付けられています。

ストラップフックの裏側がシールになっているので、この面をスマホケースに貼り付けます。

なお、「ゴム製」「すりガラス」「革製」のケースには使えないと記載があります。お気をつけください。

Pixel 6aのケースにストラップフックを貼り付けてみました。簡単に肩かけストラップが実現できます。なお、かなり強力にくっつくので、慎重に貼ってください。

……が、ここまでは市販のストラップでもよくある方法です。MOFTがそんなふつうの製品を作るはずがありません……!

ストラップとケースが“秒で取り外せる”クイックロック・メタルクラスプ

ストラップの先はクイックロック・メタルクラスプと呼ばれる機構が採用されています。分かりやすくいうと、洗濯バサミのようになっていて、2本指でつまんで広げます。

すると、ストラップフックから取り外せるようになります。手を離せばすぐにロックされるので、不意に外れるようなことはありません。

このクイックロック、言われないと気づかないくらいコンパクトで、慣れれば雑に取り外せるという便利すぎる仕組みなのです。よく考えたな、と。

先ほどのSnapレザースリングケースに、スリングストラップを取り付けてみました。

ストラップフックとSnapレザースリングケースは、本体底部のフックで取り付けられるようになっています。

Snapレザースリングケースのフック、ストラップを外せば引っ込むというスマートな仕様になっています。この仕様のおかげで、スリングストラップを使わない間は、ふつうのケースとして使うことができるのです。

実際に1週間ほど使っていますが、Snapレザースリングケース内のフックは視界にも入らないし、もちろん邪魔にもなりません。品質の良いヴィーガンレザーのMagSafeケースとして使えています。

すぐに撮影したいとき、ちょっと地図を確認したいとき、通知の内容を確認したいとき、着ている服にポケットがないとき、持ち物が多くて手が塞がっているとき……、さまざまなシチュエーションで肩かけストラップスタイルは役立ちます。

MOFT Snapレザースリングケースセット(ストラップ付き)のまとめ

肩かけストラップは便利なんですが、ケースが独自形状になってしまうため、どうしても不便なところがありました。

それがこのSnapレザースリングケースでは解消されています。ふつうのMagSafeケースとして使えるのに、いざとなれば、スリングストラップが付けられるフックを出せるのです。このスムーズな機構は、感動ものです!

iPhoneでストラップを使いたいと考えている方には、神アイテムと言えます。1週間ちょっと使っていますが、手放せない便利さで、オススメです!

MOFT Snapレザースリングケースセット(ストラップ付き)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 数秒で着脱できる肩かけストラップ
  • Snapレザースリングケースはフックを隠せる
  • MagSafeにも対応しているヴィーガンレザーのケース
  • 耐久性の高いナイロン製のストラップ
デメリット
  • ケースがちょっと重い、ちょっと厚い

Amazonで購入する際には、MOFTの公式ストアから。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX