\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

Apple WatchとiPhoneを充電するなら!OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafeをレビュー

  • URLをコピーしました!

意外と無い?!Apple Watch対応の2-in-1のMagSafe充電スタンド

iPhone用のMagSafe機構の登場から早2年。さまざまなMagSafe周辺機器が登場しましたが、圧倒的に便利なのがMagSafe充電器スタンドです。私は枕元に置いて毎晩充電しつつ、睡眠計測アプリを稼働させています。

ただ、ふだん使っているBelkinのBOOST↑CHARGE PRO 3-in-1はインテリアとしても良いんですが、それなりに大きく展開されるので、スタンドの占めるスペースが大きすぎるということ。狭いベッドサイドではコンパクトにしておきたいんですよね。

私の用途では、枕元でワイヤレス充電を使わないので、iPhone用のMagSafeとApple Watch用充電器の2-in-1で十分なんです。ところが、世の中に出回っている2-in-1のMagSafe充電器スタンドは、MagSafeとワイヤレス充電の組み合わせがほとんどなんですよね。Apple Watchが充電できない……。

とりあえず3-in-1を使いつつ、希望の2-in-1が出るまで待っていたんですが……ようやく見つかりました。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafeのレビュー

今回購入した2-in-1のMagSafe充電器スタンドは「OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafe」です。

こちらがパッケージ。OtterBoxの製品はApple Storeでよく見かけていましが、ブランドロゴは初めて見ました。Otterとはカワウソのことですが、ロゴのイラストはラッコ(Sea Otter)?

パッケージには、Made for MagSafe | Apple Watchの表記があり、最大15WのMagSafe充電に対応します。OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafeはApple Storeで購入可能です。

内容物は、2-in-1 Charging Station with MagSafe、USB-Cケーブル、USB-C充電器、説明書類となっています。

台座には、OTTERBOXのロゴ。

台座の背面にはUSB-Cポートがあります。

底面には、ほぼ全体にわたって滑り止めのシリコンシートが貼られていました。

付属のUSB-Cケーブルは、太めです。電源を扱うものなので安心感があるものの、取り回しにはちょっと硬めですね。長さは2mあるので、設置の自由度は高いです。

ACアダプターは専用品です。

プラグは折りたたみ式。

USB-Cは1ポートで、36Wの文字があります。

出力は、15W(5V 3A)、27W(9V 3A)、36W(12V 3A)となっていました。

垂直から水平まで、可動域の広いMagSafe充電アダプター

OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafeの上部には、iPhoneとApple Watchを充電するためのアダプターが配置されています。

Apple Watch用の充電アダプターは後部に配置されています。固定式です。

iPhone用のMagSafeアダプターは、水平になっています。

実はこのMagSafeアダプターは、無段階で可動するようになっています。

水平位置から、垂直位置まで動きます(これより下には動きません)

実際に設置する前に、他社のMagSafe充電器スタンドと比較してみましょう。

OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafeを他社製スタンドと比較する

OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafeをテーブルに置いてみました。滑り止めが効いていて、しっかりグリップされています。ホワイトとシルバーのツートーンカラーは、落ち着いた印象を与えます。

今回比較するMagSafe充電器スタンドは、BelkinのBOOST↑CHARGE PRO 3-in-1(写真左)、Twelve SouthのHiRise 3(写真右)です。見た目にも最もコンパクトなのがOtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafe(写真中央)です。

BelkinのBOOST↑CHARGE PRO 3-in-1(写真左)と設置面積を比較してみると、そのコンパクトさは一目瞭然です。

今回は設置面積の問題で置き換えましたが、BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1はデスク等で使えるデザイン性の高さが気に入っています。

Twelve SouthのHiRise 3(写真左)もコンパクトですが、OtterBoxの2-in-1(写真右)はさらにコンパクトです。

HiRise 3は、汎用のUSB PD充電器が使える3-in-1なので、今回のように2-in-1にこだわらないなら、かなりオススメできる製品です。レビューはこちらから。

OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafeはスタンドとしても優秀!

というわけで、OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafeを使い始めてみました。充電する際には、この角度で使っています。

iPhoneはMagSafeで吸着しているので、角度は自由に変えられます。動画を見るのに便利なのは、横画面(ランドスケープモード)ですね。

記事前半で見たように、MagSafeアダプターは、水平から垂直まで角度を変えられます。

こちらが垂直に立てた状態ですが、iPhone史上最重量級のiPhone 14 Pro Maxでもどっしり安定しています。

iPhoneを横画面にしたまま、MagSafeアダプターを水平に倒すと、Apple Watchと並べることができます。

上から見下ろすシチュエーションはあまり無いかもしれませんが……。

OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafeのまとめ

希望していた2-in-1のMagSafe充電器スタンドが入手できて満足です!この他にも、MagSafe対応ケースや、持ち運びできるMagSafeスタンドなどをレビューしています。

OtterBox 2-in-1 Charging Station with MagSafe
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • Apple Watchが充電できる2-in-1タイプ
  • Made for MagSafeを取得し、最大15Wの急速充電が可能
  • iPhoneを水平から垂直まで自由に角度を変えて設置できる
  • iPhone 14 Pro Maxでも揺らがない安定感
デメリット
  • 2022年10月現在、Apple Storeでしか買えない
  • 充電器兼スタンドとしては高価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX