\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

iPhoneをウェブカメラに変える!Belkin iPhone Mount with MagSafe for Mac Notebooksをレビュー

  • URLをコピーしました!

最新macOSとiPhoneの組み合わせで実現するウェブカメラ

2022年10月25日に登場する最新macOS「Ventura」では、iPhoneとの連携カメラ機能を利用できます。

iPhoneの高性能なカメラを使うことで、スタジオ照明やポートレートモード、手元を映すデスクビューを利用できます。

macOSのアップデートが降ってくるのを楽しみに待つのみですが、その前に一つ用意するものがあります。

それは、iPhoneをウェブカメラとして設置するためのアダプターです。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

Belkin iPhone Mount with MagSafe for Mac Notebooksをレビュー

今回購入したのは、Belkin製のiPhoneマウントです。iPhone背面のMagSafeを使って、MacBookシリーズのディスプレイに乗せられるようです。

本製品は、Apple Storeで購入できます。ホワイトとブラックがあり、今回はホワイトを買ってみました。

本製品のパッケージはブックカバーのように開きます。製品を取り出す前に、取り付け方や使い方を確認することができました。

こちらが、Belkin iPhone Mount with MagSafe for Mac Notebooksです。どうやってウェブカメラとして使うのか……?順に見ていきましょう。

裏面はシリコンパッドになっていて、MagSafe吸着時にiPhoneの背面を保護します。

重さは約35.0gあります。

本製品の基本機能は、MagSafe対応のスマホリングです。シルバーのメタルリングを引き出すことで、指を通せるようになります。

さらに、メタルリングの下には小さなフックがあります。これを使って、MacBookシリーズのディスプレイに引っ掛けるようです。

iPhone 12シリーズ以降の機種(あるいはMagSafeケース)にマグネットで吸着できます。

本製品は薄型なので、リアレンズよりもちょっと高いくらいに収まっています。

スマホリングとして使えば、iPhone 14 Pro Maxのような巨大iPhoneでも安定します。

MagSafeで吸着しているので、リングの方向は自由に変えられます。斜め向き、横向き、自分の使い方に合った方向を探りましょう。

スマホリングを立てることで、スタンドとしても利用できます。

ここまでは、よくあるMagSafe対応のスマホリングの使い方と同じです。

次はいよいよ、iPhoneをウェブカメラとして使ってみましょう。

MacBook Airの上にiPhoneを載せる

私が使っているのはiPhone史上最重量のiPhone 14 Pro Max、ケースとマウントを足すと300gを超えます。

こんなに重いiPhoneをMacBookに載せても大丈夫なのか?と心配していたんですが……

本製品のフックを立て、MacBook Airのディスプレイフレームに載せてみました。意外と安定するものでした。

しかも、縦方向でも使えるよう設計されています。カメラの高さを稼ぎたいときに、この使い方はアリですね。

設置の際の注意点は、iPhoneのレンズをMacBook AirのFaceTimeカメラと同じ線上に揃えること。つまり、中央に来るように設置します。

ちなみに、ディスプレイを倒しすぎると、MacBook Airごと傾きます。ただし、フックが外れて落っこちたりはしませんでした。この点は安心しても良さそうです。

MagSafe非対応のiPhoneでも、MagSafeケースや、マグネットリングを使えば、設置は可能のようです。

こちらは第3世代のiPhone SEにMagSafeケースを装着して、載せてみています。

使用したのはこちらのiPhoneケースです。他にもMagSafeに対応していれば使えそうですね。

他のディスプレイでも設置できる??

macOSとの連携機能なので、MacBookシリーズ以外と使う機会はなさそうですが、乗せるだけなら他社のノートPCでも大丈夫そうです。

しかし、据え置きのディスプレイはまず無理です。いかに薄いフレームでも、ノートPCのそれとは全く違います。

デスクトップで使おうとしている方は、MagSafeのスタンドを検討しましょう。下記のような製品が使えそうです。

Belkin iPhone Mount with MagSafe for Mac Notebooksのまとめ

MagSafeを使って、手軽にウェブカメラ化できるマウントの紹介でした!

ワイヤレスで使えるウェブカメラ、しかもiPhoneの高性能さを活かせるということで、今後広がっていきそうな機能です。

機構としてはシンプルなので、他社からも同様な製品が登場してきそうですね……。

Belkin iPhone Mount with MagSafe for Mac Notebooks
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • iPhoneをウェブカメラとして使うなら必須
  • スマホリングとしても使える
  • シンプルなスタンドとしても使える
デメリット
  • Apple Storeでしか買えない(2022年10月現在)
  • ちょっとお高め
  • 外付けディスプレイでは使えない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX