Microsoft

白スギィ!MacでもiPadでも使えるワイヤレスマウス、Microsoft Bluetooth エルゴノミックマウスをレビュー!

自宅でのテレワークなら、フルサイズのマウスが便利

コロナ禍でテレワークが一般化してきました。テレワークで仕事をするにあたって、ヘッドセットやディスプレイなど揃えてきましたが、肝心な入力インターフェースを忘れてはいけません。マウスには、持ち運びに便利な小型のモバイルマウスと、大型で安定したマウスがあります(便宜上ここではフルサイズと呼びます)。

Apple製品を使っていれば、Magic MouseやMagic TrackPadを使うのが鉄板と言えますが、私は手で包み込むような大きなマウスが好みなので、入力インターフェースに限ってはApple製品とウマが合いません。

今回はフルサイズなマウスを紹介します。

ときどき安くなるMicrosoftのBluetooth エルゴノミックマウス

今回紹介するのは、Microsoftのワイヤレスマウスである、Bluetooth エルゴノミックマウスです。

購入のきっかけとなったのは、Amazonの20%オフクーポンです。カラーによってクーポンがあったりなかったりまちまちですが、どうやら時々クーポンが配られている様子。気になっていた製品だったので、20%オフなら買わないわけにはいかないと、購入してみました。(参考までに約4,000円でした。)

今回購入したカラーバリエーションは「グレイシア」です。

Microsoft Bluetooth エルゴノミックマウスをレビュー

エルゴノミックマウスのパッケージは片手で持てるコンパクトさです。

パッケージを開けるための封印は、最近よく見かけるシール状のもの。ここを破ってパッケージを開けます。

台座の上に、エルゴノミックマウスが鎮座していました。このままディスプレイしても絵になります。カラーは「グレイシア」ですが、見た目にはオフホワイトといった印象です。

エルゴノミックマウスとマニュアル類が含まれています。ケーブル等はありません。

こちらがBluetooth エルゴノミックマウスの外観です。ボタン等を除き一切の直線を排したデザインで、なめらかな流線の形状は握りやすさを予感させます。

親指の位置には「進む」「戻る」ボタンが配置されています。右利き用のデザインです。

メーカー・ブランドの主張としては、マウス後部にある単色のMicrosoftロゴのみ。文字は一切ない潔いデザインです。

底面には、電源スイッチとBluetoothペアリング・切り替えボタンがあります。最大3台までの機器とペアリングができます。

底面の電池フタを開けると、単4乾電池が2本入っていました。購入時に乾電池を用意しなくても使えるようになっています。最長で12ヶ月もの間バッテリーが持つそうなので、しばらく電池切れを心配することなく安心して使えそうです。

なお、本製品にUSBポートはないので、ケーブルを繋いで有線マウスとして使うことはできません。

フルサイズのマウス3機種で比較してみる

フルサイズのマウスとして私が使用しているのは、ロジクールのMX Master 3(写真左)と、RazerのPro Click(写真右)です。

ロジクールのMX Master 3はいわずもがなマウス界のハイエンド製品。多くのマウス愛好家に支持されている逸品でもあります。

ロジクール MX Master 3 for Mac レビュー/iPadにも対応した最高のマウス!既存製品との違いは……?Mac用の最高峰マウスといえば……? そう、ロジクールのMX Masterシリーズです。そのMX Masterになんと、Mac用が登場...

Razer Pro Clickは、ゲーミングブランドRazerのビジネス向け製品です。高性能なゲーミングテクノロジーをゲーム以外の用途に転用しています。

Razer Pro Click ワイヤレス マウス レビュー/16,000DPIの高性能オプティカルセンサー搭載!……Macで使える?ゲーミングデバイスで、オフィスワーク? 世の中には、ゲーミング○○と名のつく機器が多々存在します。特に、このテレワーク環境で役に立った...

まずは分かりやすく、重量から見ていきましょう。ロジクール MX Master 3は142.4g。安定感のある重さですが、ただ、その分負担にもなりやすいでしょう。

一方、Razer Pro Clickは106.5gと軽量級です。MX Master 3よりも約36g軽くなっています。

そして本製品。Microsoft Bluetooth エルゴノミックマウスは、112.1g。乾電池2本を装着した状態でも、MX Master 3よりも30g以上軽くなっています。Razer Pro Clickには6g程度及びませんでしたが、それでも持った状態では重さの違いはほとんどわかりません。

この3製品はいずれもエルゴノミクスデザインで設計されているため、(特に男性のような)大きめの手にしっくり馴染むようになっています。重さや滑りやすさによる違いもありますが、操作性はいずれのマウスも良いです。

ただ、この中でMicrosoft Bluetooth エルゴノミックマウスだけ、やや背が低いようで、MX Master 3やPro Clickを普段使いしていると、「もう少し高さが欲しい……」と感じます。

とはいえ、これは慣れの問題で、しばらくするとスムーズに使えるようになり、それからMX Master 3やPro Clickに戻ると「けっこう背が高かったんだな」と感じてしまいます。人間の感覚っていい加減。

こういった違いがあるので、MX Master 3やPro Clickを「大きい」と感じる方には、Bluetooth エルゴノミックマウスはちょうどいい選択肢になりそうです。

Windows用だけど、Macでもちゃんと使えます

そして、これは重要なポイントかもしれませんが……実は本製品と互換性のあるOSは、公式には「Windows 11 Home/Pro/10/8.1」と明記されていて、そこにmacOSの名はありません。

ただ、Bluetoothマウスをお使いであればお分かりのとおり、macOSでも問題なく使えます。マウスをペアリング状態にして、macOSのBluetoothメニューからペアリングするだけです。

それでは、macOSで何か問題はあるのか?と思われるかもしれません。答えは「問題はあります」。Microsoft純正のアプリケーションが無いのです。

Macでのカスタマイズは、ステアーマウスを使用する

macOS用のマウスユーティリティはいくつかありますが、オススメはプレンティコム・システムズ有限会社「ステアーマウス」です。システム環境設定の中に統合されるので、設定しやすいですし、インターフェースもわかりやすくなっています。

有料のアプリケーションですが、M1プロセッサや最新OSへの対応も早いですし、何より日本語で使えるので、オススメです。

マウスのボタン、ホイール、カーソルスピードを自由にカスタマイズするユーティリティです。USB、Bluetoothマウスに対応しています。

ステアーマウス

私は、このBluetooth エルゴノミックマウス以外にも、Pro Clickでも活用させてもらっています。

スマートスイッチによる切り替えでiPad Proと併用する。

Bluetooth エルゴノミックマウスは、最大3台までのデバイスとペアリングが可能です。ペアリング後の切り替えは、Bluetoothボタンを押すだけ。押すごとに順々に切り替わります。

2番目のデバイスとして、iPad Proとペアリングしました。問題なく動いています。

この切り替え、MX Master 3やPro Clickにもありますが、複数のPCやMacと切り替えて使う場合にデスク上で場所を取らなくて済むので、とても便利です。

なお、Microsoftから同じグレイシアカラーのワイヤレステンキーも発売されています。こちらも3台切り替えが可能です。

Microsoft Number Pad レビュー/iPadでもMacでも使えるワイヤレステンキー、ボタン電池で最長2年動く??キーボードにはテンキーがないと不便…… 最近、Keychronのメカニカルキーボードをメインで使用しているんですが、すっかりメカニカル...

薄型なのに電池持ちがよく、いつでも取り出して使えて便利です。

まとめ

この安さでこの使いやすさは、さすがにMicrosoftです。公式にはmacOSもiPadOSも非対応ですが、Bluetoothマウスとして普通に使えるので、コスパの良いフルサイズのマウスをお探しの方にはオススメです!

Microsoft Bluetooth エルゴノミック マウスは、4つのカラーが発売されています。

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
マイクロソフトエルゴノミック マウス Bluetooth グレイシア 222-00031
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ヘッドセットのまとめ記事


テレワークでのWeb会議やビデオチャットに便利なヘッドセットについてまとめています。

  • ヘッドセットの接続方法はたったの「5種類」
  • 無線・有線、どっちがいい?
  • ゲーミングヘッドセットはどうか?
  • スマホ用のイヤホンで代用しては?
  • 骨伝導ヘッドセットが快適!
  • スピーカーフォンありかも?

テレワークを始める際の参考にしてもらえれば幸いです。
テレワーク用ヘッドセットのまとめ

本日5のつく日!PayPay残高かヤフーカードなら【5%】戻ってくる!Yahoo!ショッピング
+