Microsoft

Microsoft Number Pad レビュー/iPadでもMacでも使えるワイヤレステンキー、ボタン電池で最長2年動く??

キーボードにはテンキーがないと不便……

最近、Keychronのメカニカルキーボードをメインで使用しているんですが、すっかりメカニカルキースイッチの魅力にハマってしまって、抜け出られません。しかし、コンパクトタイプばかりのため、テンキーがなくて不便なことも多いです。

そろそろワイヤレスのテンキーを探してみようかな、と。

Microsoftのモバイル用テンキー「Number Pad」

気になったのは、Microsoftのモバイル用テンキー「Number Pad」です。シンプル&コンパクトで、デザインも綺麗です。

Microsoft Number Padのカラーバリエーションには、ブラックとグレイシアの2色があります。今回はグレイシアを購入してみました。

Microsoft Number Padをレビュー

こちらがMicrosoft Number Padのパッケージ。パッケージも小さく薄いです。

製品名自体がナンバーパッドです。テンキーとは呼びません。というか、テンキーは和製英語なんですよね。英語ではNumeric Keypadと呼ばれています。

背面に特徴が記載されていますが、電卓を呼び出せるキー(Windows用)が用意されています。また、最近のBluetooth製品らしく最大3台のデバイスに接続できます。さらに、バッテリー寿命は最長24ヶ月と、信じがたい数値が書いてあります。

内箱は引き出し式になっています。パッケージの大きさにナンバーパッドがピッタリ収まっていました。この様式はAppleっぽいです。

内容物は、Microsoft Number Padとマニュアル類のみです。

こちらがMicrosoft Number Padです。オフホワイトの綺麗なデザインです。(写真によっては青みがかって見えるかもしれませんが、撮影環境によるものです。実物はオフホワイトです)

驚くべきはその薄さ。スマホよりもさらに薄い、ほとんど板です。

背面には、ペアリング切り替え用のボタンと、電源スイッチがあります。

表面も背面も徹底されたシンプルさです。

薄さ約9.1mm、重量約78g、驚異のコンパクトテンキー

重量も軽く、実測だと79.1gしかありませんでした。

薄さは、公称スペックで約9.1mmと、テンキーとしてはこれ以上ない薄さと言えます。

ところで、Microsoft Number Padには単三乾電池を入れる電池ボックスも、USBポートもありません。どうやって駆動するのでしょうか。

超省電力……?ボタン電池で最長2年持つ??

バッテリーは、このスタンド部分に隠されています。

スマホのSIM取り出しピンで、フタを開けてみると、そこにはCR2032のボタン電池が1個だけ。そう、Microsoft Number Padはボタン電池で動くのです。

Bluetoothデバイスがこのボタン電池1個で最長24ヶ月も動くなんて、信じがたい省電力性能ですが、あえて書いてあるあたり、Microsoftは相当な自信があるんでしょう。

※「ユーザーおよびコンピューターでの作業の状況により異なる場合があります。」という一文がありました。あくまで「最長」の数値です。実際には少し短いと考えておくのがいいでしょう。

Number Padはコンパクトキーボードがよく似合う

さて、Microsoft Number Padはそのコンパクトさゆえ、さまざまなキーボードと組み合わせることができます。

最近愛用しているのがKeychronのK6ですが、これと組み合わせて使っていくつもりです。

Keychron K6のレビューはこちらから。海外購入になってしまうため送料は高めですが、意外なほど早く届きます。

Keychron K6 レビュー/4列構成の65%レイアウトキーボード!コンパクト、ワイヤレス、メカニカルと充実のスペック!Keychronが密かに人気のようです ありがたいことに、Keychron関連のレビュー記事のアクセスが右肩上がりで、最近では毎日のよ...

次にAppleのMagic Keyboardです。デザインコンセプトが違うので調和はしませんが、サイズ感はぴったりです。

もちろん、ノートPCの横において使うにもいいでしょう。フラットでありつつ、少しだけ傾斜がついているので、気持ち打ちやすくなっています。

Microsoft Number Padのコンパクトさを活かして、iPad ProとMagic Keyboardと一緒に持ち歩くのも良さそうです。

※上の写真でiPad Pro 12.9インチと一緒に使っているのは、FintieのMagic Keyboard用カバー兼タブレットスタンドです。

Fintie Magic Keyboard ケース レビュー/iPadでMagic Keyboard使うなら、スタンド付きのコレを選べ!iPad用Apple純正キーボード、第3の選択肢 iPad Pro 12.9インチ用のApple純正キーボードといえば、ケースを兼用し...

ワイヤレスだから、右テンキーでも左テンキーでも大丈夫

ワイヤレステンキーの利点は、右手でも左手でも使いやすい方に配置できることです。

右手側でマウスを使う方が多いでしょうから、テンキーは左側が便利かもしれません。

私は今のところ左手側で操作に慣れてきているところです。

同デザインのコンパクトキーボードもある

今回はテンキーだけのレビューだったんですが、同デザインのコンパクトキーボードも発売されています。テンキー同様に、グレイシアとマットブラックの2色があります。キーボードも一緒に揃えたい方はぜひ。

まとめ

使いやすいことはもちろんのこと、シンプルで綺麗なデザインがすっかり気に入ってしまいました。ワイヤレステンキーを探している方にはぜひ検討してもらいたいです。
ちなみに、最長24ヶ月使用の謎は、こまめなスリープにありそうです。放っておくと早めにスリープ状態に入るようで、しばらく放っておくと復帰に数秒かかります。とはいえ、頻繁に使う方は問題ないでしょう。

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
Microsoft Number Pad グレイシア 23O-00018
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ヘッドセットのまとめ記事


テレワークでのWeb会議やビデオチャットに便利なヘッドセットについてまとめています。

  • ヘッドセットの接続方法はたったの「5種類」
  • 無線・有線、どっちがいい?
  • ゲーミングヘッドセットはどうか?
  • スマホ用のイヤホンで代用しては?
  • 骨伝導ヘッドセットが快適!
  • スピーカーフォンありかも?

テレワークを始める際の参考にしてもらえれば幸いです。
テレワーク用ヘッドセットのまとめ

85時間限定セール!Apple Watchも!テレビ等が買い替え+クーポンでお得!ビックカメラ.com