Qrio Key Q-K1 レビュー/キーレスで家の鍵を開ける、車のキーのようなBluetoothデバイス

  • URLをコピーしました!

家のカギをキーレスにする……どうやって?

引っ越しを機に、スマートロックのQrio Lock Q-SL2を設置しました。

玄関の鍵をスマホから開けられるんですが、アプリをいちいち開くのも面倒だし、ハンズフリー解錠は精度が100%ではないし、となると、アレを導入するしか……

INDEX

ボタンで玄関の鍵を開け閉めする?

Qrio Lock用の周辺機器として販売されているのが、このQrio Key Q-K1です。スマホを使わずに、施錠・解錠を行うためのデバイスです。

鍵として考えると、ちょっと高価な価格帯ですが、値段には替えられない便利さがありました。

Qrio Key Q-K1をレビュー

Qrio Lock Q-SL2と同じデザインのパッケージです。

中に入っているのは、Qrio Key Q-K1に、ボタン電池、スタートガイドとなっています。

Qrio Key Q-K1は、車の鍵のような見た目で、施錠と解錠のボタンが分かれています。施錠は凸で、解錠は凹んでいます。見なくても手触りで判断できます。また、Qrio Key Q-K1の下には、キーホルダーに付けるためのキーリングがあります。

車の鍵のようと形容しましたが、車の鍵と違って、かなり薄くできています。

iPhone 11 Pro Max(写真右)と比べてもらえれば、Qrio Key Q-K1の小ささがわかってもらえるでしょうか。キーホルダーに付けても邪魔にならないサイズ感です。

Qrio Key Q-K1にボタン電池を入れて、設定を始めましょう。

Qrio Key Q-K1は、Qrio Lockアプリから設定する

合カギ管理の「Qrio Key」から「Qrio Keyを登録する」へ進めます。

Bluetoothで設定するので、スマートフォンの近くに置いて設定しましょう。

設定方法はいたって簡単、アプリの説明に従って、Qrio Key Q-K1の施錠ボタン(凸)を長押しします。

これで設定は完了です。施錠ボタンを押せば玄関の鍵が閉まり、解錠ボタンを押せば玄関の鍵が開きます。

複数のQrio Key Q-K1を登録する場合は、分かりやすい名前を付けておきましょう。履歴からどのQrio Key Q-K1で施錠・解錠したかが分かるようになります。

ハンズフリー解錠できるQrio Key Sが登場!

2021年12月、ハンズフリー解錠できるQrio Keyとして「Qrio Key(Q-K2)」が発売されました。

Qrio Key Sのレビュー記事は↓こちらから。

まとめ

拍子抜けするほどあっけなく設定できたQrio Key Q-K1。車のドアを開け閉めする感覚で、玄関の鍵を施錠・解錠できています。
ポケットの中にあっても、ボタンの凹凸で施錠・解錠が区別できるので、非常に便利です。(Qrio Lock Q-SL2にはオートロックを設定してあるので、施錠ボタンを使う機会はありません)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる