Apple

iPhone 11 Pro Max シリコーンケース パイングリーン レビュー/安定のApple純正、色みもいい!

iPhone 11 Pro Maxも、定番のApple純正ケースを購入!

新iPhoneが出るとついつい買ってしまうのが、Apple純正のシリコーンケース/レザーケース。iPhone XS Maxのときは、2回も買ってしまいました。

春の新色iPhoneケース登場!Apple純正iPhone XS Max用シリコーンケース<スペアミント>をレビュー!2019年春は、Appleの新製品祭り 2019年の春は、Appleの新製品祭りになりました。しかも初めての3夜連続新製品発表。 1...
夏の新色iPhoneケース登場!Apple純正iPhone XS Max用シリコーンケース<カナリアイエロー>をレビューiPadOS、iOS13、macOS、そしてMacPro 2019年6月、AppleのWWDC 2019(世界開発者会議)の基調講演で...
今回はどの色を買ったかと言うと……

Apple純正シリコーンケースの新色「パイングリーン」

今回購入したシリコーンケースは「パイングリーン」という、ややくすんだ色みを持つグリーン系のケースです。iPhone 11 Pro Maxがミッドナイトグリーンだったので、同じグリーン系を選びました。

ちなみに、パイングリーンと聞いて想像したのは、ハワイ土産の定番「ホノルルクッキー」ですね。

改めて写真を見ると、色は似てなかったです。

iPhone 11 Pro Max シリコーンケース パイングリーンをレビュー

それでは、iPhone 11 Pro Max用のApple純正シリコーンケース<パイングリーン>をレビューしていきます。照明の関係で、かなり明るく写っていますが、実際にはもう少しくすんだ色みです。

ブリスターパッケージの大きさは最小限で、とってもシンプルです。

パイングリーンのシリコーンケースと、ミッドナイトグリーンのiPhone 11 Pro Maxを並べてみました。同じグリーンでもかなり印象が変わりますね。

Appleロゴの位置が揃っているので、並べてみただけで統一感がありますね。

iPhone XS Maxの純正シリコーンケースと比較してみる

なぜ統一感の話をしたかというと、iPhone XS Maxのシリコーンケースと並べてみたときに、そのデザインが余りに違いすぎていたから。iPhone 11 Pro MaxとiPhone XS Maxは、どちらも6.5インチスクリーンで大きさも同じ、正面から見ると判別がつきません。

しかし、こうしてケースだけを並べてみると、カメラの大きさとAppleロゴの位置が大きく違い、2つのiPhoneは全くの別物として作られていることがよく分かります。

シリコーンケースの内側は、どちらも同じマイクロファイバー素材が貼られており、優しく背面を保護していることが分かります。

純正シリコーンケースは、少しずつ改良が加えられていることがありますが、今回はiPhoneに合わせたデザインのみの変更のようです。

iPhone 11 Pro Maxに装着してみる

それでは、iPhone 11 Pro Maxに装着してみましょう。同じグリーン系ということもあって、カメラ穴から覗くミッドナイトグリーンとの色の親和性も高いです。

続いて正面から見てみます。ケースの周縁にパイングリーンのフレームが見えていて、パイングリーンの存在感を主張しています。

シリコーン素材のケースということで、手から滑り落ちにくく、グリップ力が向上します。

iPhone 11 Pro Maxとシリコーンケースの重量は……そこそこ

このApple純正シリコーンケースの重量は、26.5gです。

iPhone 11 Pro Maxの重量は232.4g。歴代のiPhoneの中でトップクラスの重さです。

この2つを足し合わせると、なんと258.9gとなり、250gを超えてきます。

もともとiPhone XS Maxを使っていた方であれば、さほどの違いはなさそうですが、それ以外の機種を使われていた方は、しばらく腕が疲れるかもしれません(慣れます)。

iPhone 11 Pro Maxへの装着精度はかなり高い

さて、Apple純正ケースということで、iPhone 11 Pro Maxへの装着の精度は随一です。

カメラ周りの曲線も、段差も一分の狂いもなく収まっています。

スリープスイッチはいつも通り別パーツで構成されており、押しやすくなっています。

Lightningポートや、スピーカーグリル周りは、ざっくりと開いています。

左側面の音量ボタンとマナースイッチ。マナースイッチはやや奥まっていますが、爪先で軽く切り替えが可能です。

上の写真を見てもらうと分かるように、iPhoneの画面よりもケースの段差の方が上ですので、画面側をデスクに置いたとしても、直接画面が触れないようになっています。

まとめ

iPhoneユーザーがケースを装着することで不便になることのないよう、本体保護・使い勝手の面でさまざまな工夫が隠れています。いわば、Apple純正ケースには、Appleの描く「iPhoneケース」のリファレンスが詰まっているというわけです。

他社のシリコーンケースに比べると割高なApple純正ケースですが、値段に見合うだけの価値があります。まだApple純正ケースを使ったことがないという方にもぜひオススメしたいです。

※なお、Apple純正ケースはAppleStore以外に、家電量販店や、オンラインであれば、Amazon.co.jpやヨドバシドットコムで正規品の取り扱いがあります。
AmazonでApple純正ケースを探す
春・夏あたりにはまた新色が出ると思うので、来年のiPhone 12(仮)までの間にもう一つくらい買ってしまいそうです。今度はどんなカラーネームが登場するかな。

↓iPhone 11 Pro Maxで使えるケースやeSIMなどのまとめ記事を作成しました。鋭意更新中です。

iPhone 11 Pro Maxにオススメのケース5種・フィルム1種・USB-Cケーブル・USB PDアダプタ4種・eSIMまとめiPhone 11 Pro Max登場 2019年9月、iPhone史上初のトリプルカメラを採用したiPhone 11 Proシリーズ...
今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
iPhone 11 Pro Max シリコーンケース パイングリーン
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
セール・クーポン・キャンペーンまとめ


日本HPの7%OFFクーポンや、AmazonのChromebookキャンペーンなど今がお買い得なセール・クーポン・キャンペーン情報をまとめています。(9月10日更新)
セール・クーポン・キャンペーンまとめ