Aukey

AUKEY PA-D2 レビュー/USB-Cを2基搭載のUSB PD対応ACアダプター!最大36W対応で使い勝手は十分?

USB-CとUSB PDが普及してきた

2015年のMacBook登場以来、スマホやノートPCに着実に搭載されてきたのが、USB Type-C(以下、USB-C)と、USB PowerDelivery(以下、USB PD)。※両者は混同されがちですけど、実はイコールではない規格です。

最近の急速充電器は、USB-AとUSB-Cの両方を搭載するものが増えてきましたが、今後はUSB-Cが主流になってくるので、USB PDに対応したUSB-Cを“複数”搭載した充電器が増えてくるはずです。

USB PD 3.0対応のUSB-Cポートを2基搭載するACアダプター

そんなUSB-Cのトレンドを先取りするようなACアダプタが、AUKEYから登場しました。USB PD 3.0に対応したUSB-Cポートを「2基」も搭載しています。

さっそく購入してみましたので、レビューします。

AUKEY PA-D2をレビュー

AUKEYのシンプルないつものクラフトパッケージです。コンパクトです。

内容物は、PA-D2本体と、マニュアルのみ。マニュアルは英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・イタリア語・日本語に対応した多国語版です。

PA-D2にはオレンジカラーのUSB-Cポートが2基あります。「PD」の記載があるように、2基ともUSB PD 3.0に対応しています。

プラグはもちろん折りたたみ式です。これがあるとないとでは、持ち運びの利便性が雲泥の差です。

重量は114.4g。大きめの完全ワイヤレスイヤホン+ケースくらいの重さです。

コンセントに接続すると、上部のグリーンのLEDが点灯します。

ACアダプタとしては、標準的な大きさではないでしょうか。

他機種と比較してみましょう。

AUKEY PA-D2と他機種を比較する

左から、Anker PowerPort III mini、AUKEY PA-D2(本製品)、AUKEY PA-Y10、Anker PowerPort Atom III 2、となっています。

Anker PowerPort III mini レビュー/USB PDもQuickChargeも対応する超小型アダプタ最高のACアダプタとは何だろう…… ノートPCへのUSB PD採用が進むようになって、ACアダプタの汎用化が進んでいます。特に最近では...
USB PD 最大46W対応!USB-CとAを2ポート搭載したACアダプタ、AUKEY PA-Y10をレビュー!MacとiPhoneのACアダプタを統一したい ケーブルは少なければ少ないほどいい、それが「人生がときめくワイヤレスの魔法」なのです。...
ポートのある面を見ていきましょう。Anker PowerPort III mini以外は2基ずつUSBポートを搭載していますが、USB-Cポートが2基あるのはPA-D2のみです。

各アダプターの最大電力とポート数は下記の通りです。

Anker PowerPort III mini USB-Cポート1基(最大30W)
AUKEY PA-D2 USB-Cポート2基(最大36W)
AUKEY PA-Y10 USB-C、USB-Aポート各1基(合計最大46W)
Anker PowerPort Atom III 2 USB-C、USB-Aポート各1基(合計最大60W)

最大電力が大きくなるほど、本体が大きくなっています。USBポートの種類と実装数も違っており、自分の利用用途に合わせて選ぶ必要がありそうです。

USB-Cポート2基は、最大36Wをどう分けるのか?

PA-D2の最大電力は36Wと、ノートPCの機種によっては物足りない電力量です。このため、USB-Cポートを2基とも使ってしまうと、ノートPCの場合は十分な給電が行われなくなることも考えられます。

次の写真のような、iPhone XS MaxとMacBook Air(2018)という組み合わせで検証してみます。公表されているスペックでは、2基使った場合には各ポートの最大電力は18Wということになっています。

iPhoneとMacBook Airを同時接続した状態で、iPhoneに流れている電力は約10W前後で推移しました。MacBook Airを取り外し、iPhoneだけで使用した場合もこの推移でした。iPhoneはフルパワーで充電されるようです。

測定してみたところ、5V/3Aでの給電になっていました。

2基同時に使った場合、MacBook Airは16W以下で推移しました。MacBook Airの動作に負荷がかかった状態だと、バッテリーが緩やかに減る可能性があります。

iPhoneを取り外し、MacBook Airだけで充電した場合には、22W前後で推移しました。20V/1.5Aでの接続になっているようです。

USB-Cポートを1基だけで使った場合のPDO(Power DATA Object)は、5V/3Aから20V/1.5Aまで使えるようです。

USB-Cポート2基を使用した場合、5V/3Aから12V/1.5Aまで。15V/2Aや20V/1.5Aは使えません。

2基同時に使った場合、各ポートの最大電力は、スペック通り18Wずつ。
1基だけで使った場合は最大30Wとなるようです。

まとめ

最大電力に制限はあるものの、用途に合えばコンパクトさと供給電力のバランスのいいアダプターとなってくれます。下記のような組み合わせで使うのであれば、非常に使い勝手のいいアダプターとなるでしょう。(◎→フルスピード充電、△→足りない場合あり)

  • (◎)iPhoneだけ
  • (◎)iPadだけ
  • (◎)MacBook Airだけ
  • (◎)iPhoneと(◎)iPad
  • (◎)iPhoneと(△)MacBook Air
  • (◎)iPadと(△)MacBook Air

このコンパクトさで、USB PD 3.0対応のUSB-Cポートが2基、かなり魅力的です。

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
AUKEY 急速充電器 アダプタ PA-D2
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
iPhone 11 Pro Maxのまとめ


iPhone 11 Pro Maxにオススメのケースや、液晶保護フィルム、USB-C to Lightningケーブル・USB PDアダプタやeSIMなどの情報をまとめています。
iPhone 11 Pro Max周辺機器まとめ

Amazon Black Friday セール 11/22[金]9:00 - 11/24[日]23:59までセール会場へ
+