Anker

Qi対応のiPhoneケースと組み合わせる?Ankerのワイヤレス充電器PowerTouch 5をレビュー!!

AnkerからQi対応のワイヤレス充電器の新製品が出たと聞き、購入してみました。

いつものAnkerパッケージで到着。

内容は、PowerTouch 5本体のほか、マニュアルとMicroUSBケーブルというシンプルなもの。

天面は滑りにくいマットな素材でできています。

側面はジグザグのパターンで、本製品のデザインアクセントになっています。

底面も滑り止めがあります。

PowerTouch 5の重さは約86g。表面積が広いせいか、重さはあまり感じません。

旧製品のPowerPort Qiと比較してみます。PowerTouch 5の方がスタイリッシュなデザインに見えますね。

PowerPort Qiのレビューはこちら。
[kanren id=”3960″]
重ねてみたところ。ひとまわり以上のサイズ差があります。PowerPort Qiが出た当時からすると、それだけスマートフォンの大型化が進んだということでしょうか。

PowerTouch 5の特徴は、底面に備えられた青いライン。

通電すると青く光ります。これがかっこいい。

接地するとこう見えます。いい感じ。

底面積の大きな、Qi対応のiPhone 7 Plusケースを載せても安定しています。

mophieのjuice pack airケースは、Qiに対応しているだけでなく、バッテリーケースとしても動作します。
[kanren id=”5764″]
当たり前ですが、充電可能。

Qi対応のスマホを持っているなら、ぜひ検討してほしい充電器です。

Facebookでコメントする
ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!