\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

Qi対応のiPhoneケースと組み合わせる?Ankerのワイヤレス充電器PowerTouch 5をレビュー!!

  • URLをコピーしました!

AnkerからQi対応のワイヤレス充電器の新製品が出たと聞き、購入してみました。

いつものAnkerパッケージで到着。

内容は、PowerTouch 5本体のほか、マニュアルとMicroUSBケーブルというシンプルなもの。

天面は滑りにくいマットな素材でできています。

側面はジグザグのパターンで、本製品のデザインアクセントになっています。

底面も滑り止めがあります。

PowerTouch 5の重さは約86g。表面積が広いせいか、重さはあまり感じません。

旧製品のPowerPort Qiと比較してみます。PowerTouch 5の方がスタイリッシュなデザインに見えますね。

PowerPort Qiのレビューはこちら。
https://www.makkyon.com/2015/12/13/powerport-qi/
重ねてみたところ。ひとまわり以上のサイズ差があります。PowerPort Qiが出た当時からすると、それだけスマートフォンの大型化が進んだということでしょうか。

PowerTouch 5の特徴は、底面に備えられた青いライン。

通電すると青く光ります。これがかっこいい。

接地するとこう見えます。いい感じ。

底面積の大きな、Qi対応のiPhone 7 Plusケースを載せても安定しています。

mophieのjuice pack airケースは、Qiに対応しているだけでなく、バッテリーケースとしても動作します。
https://www.makkyon.com/2017/02/12/juice-pack/
当たり前ですが、充電可能。

Qi対応のスマホを持っているなら、ぜひ検討してほしい充電器です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX