\ お買い物マラソン開催中! /

MacでBlu-rayビデオを観る!ロジテックのBlu-rayドライブ「LBD-PMF6U3HBKW」をレビュー

  • URLをコピーしました!

ロジテックさんからお荷物届きました。

ロジテックさんのダンボールは専用のもの。開けやすくできてます。些細なことだし、コスト増だけど、こういう一工夫があると、また使おうかなという気になります。

フラストレーションフリーパッケージなんて呼ばれたりしますが、シンプルパッケージです。

中身は「Logitec LBD-PMF6U3HBKW USB3.0/2.0 ブルーレイドライブ」。型番が複雑過ぎて、もはやパスワードに使えるレベルです。本体、USB3.0ケーブル、付属ディスク、マニュアルが入っています。

ヘアライン加工された外装に、左上にはロジテックのロゴがエンボス加工されています。

iPhone2台分くらいの厚さでしょうか。

底面には、謎の空間があります。

実はここ、ケーブルを収納できるスペースになっています。使っていないときのUSBケーブルは取り外さず、ここに収納しておけるのです。なんという親切設計。

収納時には、USBケーブルがちょっとだけ飛び出します。これくらいは許容範囲ですね。

今回Blu-rayドライブを購入したのは、バックアップ用のデータディスクを焼きたかったことに加え、あのBlu-rayソフトが観たかったのです。

そう……『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』です!

出演:緒方恵美, 出演:林原めぐみ, 出演:宮村優子, 監督:庵野秀明

しかし、MacにBlu-rayディスクを認識させても、再生することができません。

このレビュー記事を書いた当時は、Blu-rayの再生に別アプリケーションが必要でしたが、現在はMac標準のDVDプレイヤーで再生が可能です。

そこで、使ったのが「Mac Blu-ray Player」です。アプリケーションフォルダにドラッグするだけの簡単インストール。

アプリケーションを開くと、リッチなインターフェース!

無事に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を再生させることができました!

【追記】このドライブを購入したのは2014年1月だったんですが、2022年になってもまだ使えています。USB-Cの変換コネクタを使ってM1のMacBook Airに繋いで、ときどき使っているんですが、長持ちしすぎ……。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX