\ 最大10%ポイント追加! /

デスクに“緑”と“電源”を!KIKKERLANDのCHARGING STATIONをレビュー!

  • URLをコピーしました!

最近のUSB充電機器は、iPadを代表に電源容量を喰うものが増えてきていて、用意にUSBタップだけでは対応できません。
少し古い製品ですが、「CHARGING STATION」を使います。パッケージの製品が古さを物語っていますね。
特に技術に依存した製品ではなく、ただのインテリアなので、いつ買っても大丈夫だと思いますが、もう入手できないようです……。
01
無印のタップです。コードは好きな長さのものを使いましょう。
03
緑がひっくり返って入っています。
04
中はケーブルを通す穴が空いているので、ここにケーブルを通します。
05
次にタップをつなぎます。
06
コネクタを出したいケーブルを繋ぎましょう。
07
緑が落ちないように、ストッパーを載せておきます。
08
緑のスキマからケーブルを出します。
09
ケーブルが生えてきました。
10
後はケーブルを繋ぐだけ。調子にのって、ミラーレス一眼も載せてみましたが、かなりゴチャゴチャになってしまいました…。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX
閉じる