Bluetooth

海をわたってスマートウォッチ「Pebble」が到着!出資から開封までをレポート!

世界中の話題に上がってから約10ヶ月。
Kickstarterが日本でも有名になったのはこの製品のおかげかもしれない。
スマートウォッチ「Pebble」がついに届きました。
はやる気持ちを抑えつつ、これからPebbleを購入する人やKickstarterで出資を考えている人のために、Kickstarterに出資し海外から製品を送ってもらうとどのような手順をたどるのか、簡単に振り返ってみます。

2012年4月12日 ニュースになる→即backer(出資者)になる
2012年5月19日 調達に成功したということで、カードから引き落とされる
2012年9月5日 送付先の入力とPebbleの色を選択するよう連絡がある
2013年1月30日 48時間後に出荷するので、住所の最終確認をするように連絡がある
2013年2月10日 SingPostの追跡番号付き出荷連絡がある
SingPostのサイトでは下記のように表示。
08-02-2013 Despatched to overseas (Country code: JP)
12-02-2013 Arrived at overseas (Country code: JP)
後日、日本郵便の追跡画面では下記のようになっていました。

船便だと10日〜2週間はかかりそうだったので、意外と早いという印象です。
Pebbleは受付を開始したその日に目標額を達成し、アップデートを重ねながら順調に完成しましたが、他のプロジェクトもこうなるとは限りません。
例えば、WALdokという製品は2011年の4月に目標額を達成しましたが、いまだに完成する気配がありません(でも、メールの返信はあるので、がんばってはいるみたい)。出資するにあたっては焦らず騒がず、プロジェクトの完遂を見守りましょう。

…というわけで、長い前置きでしたが、お待たせしました!Pebbleの到着です。
pebble_01
…って、ダンボールから!でも、このボロボロ加減がいかにも海外から届いたって感じ。大きさはポータブルなキーボードの箱みたいです。
裏側を見ると、Pebbleのイラストが。こっちが表側?
pebble_02
対応機種が明記してあります。iPhoneだとiOS5以上のiPod touch(4th)/iPod touch(3rd)/iPhone4S/iPhone4/iPhone3GS。あれ…?…iPhone5がない!(もちろん動きます)Androidは2.3.3以上。
pebble_03
国内で発売しているほとんどのスマホが当てはまってそうです。
箱を開けてみます。ジッパーのように開けるみたいです。
pebble_04
端からビリビリ開けていきます。こういう演出って好きです。
pebble_05
中身はシンプルですね。Pebble本体と専用のUSBケーブルの計2点。さっさと取り出して電源を入れたくて仕方ないですが、まだ我慢…。
余計なものはいらない。
pebble_06
説明書はなし。Webを見てくれと。
さあ、いよいよPebble本体です。テカテカしてるので、指紋がべたっとつきます…。
pebble_07
ずしっとくる重量感はなく、チャチなデジタル時計のような質感。しかし、外側は問題じゃない。こいつの本質は、内に秘めたポテンシャル。
こちら右側面。上下キーと、真ん中は決定キーです。何のキーなのか記述がありませんが、後々ソフトウェアで別の機能を割り当てるつもりなのかも。
pebble_08
そしてこっちが左側面。上下逆さまになってしまいましたが、一つだけあるボタンは戻るボタンです。この端子は充電用ですね。
pebble_09
裏面も見てみましょう。「pebble」と彫ってあります。その上には「Kickstarter Edition」の文字が!
pebble_13
ロゴの下にはシリアルナンバーが印字してあります。
さて、付属品のUSBケーブル。
pebble_10
ここで嫌な予感がした人はガジェット慣れしてますね。
そう、独自コネクタきたー!
pebble_11
先ほどの左側面の端子はこうやってハマるものだったわけです。
pebble_12
Apple製スマートウォッチ(?)として、みなさんの記憶に新しいiPod nanoと並べてみます。
さすがにnanoは一回りでかい。
pebble_14
ひさしぶりにLunaTikと合体させてみました。
pebble_15
思い返せば、初めてKickstarterで出資したのはこのLunaTik。よろしければ、当時のレビュー記事もどうぞ。
LunaTikはゴツかった。そのゴツさは好きだったんだけど、nanoの画面をいちいちスイッチ押して付けなければならない面倒くささが、腕時計として機能させるには不十分でした。
噂のApple製スマートウォッチは、おそらくセンサーの塊みたいなデバイスになるだろうから、腕時計にはならないんだろうな。
脱線。

さあ、それではいよいよPebble起動です!
pebble_18
…が、次回へ続きますよ。

未来の腕時計「Pebble」が完全に死んペブル。そのときPebbleに何が起こったか。

[amazonjs asin=”B00H7ASLVG” locale=”JP” title=”Pebble Smartwatch Black【iPhone & Android対応 スマートウォッチ】並行輸入品”]
[amazonjs asin=”B00Y2CYZ5I” locale=”JP” title=”Pebble Time スマートウォッチ 腕時計 (ホワイト) 並行輸入品”]
[amazonjs asin=”B0166N32VI” locale=”JP” title=”Pebble Time Round 極薄かつ超軽量の丸型スマートウォッチ「ペッブルタイム・ラウンド」 並行輸入品”]

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
200ml以下の“小さい水筒”オススメ製品まとめ


バッグの中でかさばらない200ml以下の小さい水筒をまとめてみました。コーヒー専用から、キャラクターものまで個性的なボトルが揃っています。
200ml以下の「小さい水筒」オススメまとめ記事へ

本日5/25(土) は5のつく日!アプリで買えばポイント5倍!Yahoo!ショッピング
+