Amazon 新生活SALE 開催中!3/5(火)23:59まで

Google Pixel 7aにMagSafe対応ケースを!SpigenのMagFitケースなら、強力なマグネットリングでしっかり吸着!

  • URLをコピーしました!
※makkyon webはAmazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得て、運営費に充てています。予めご了承ください

iPhoneにMagSafeが採用されてからというもの、モバイルバッテリーからスマホスタンドからワイヤレス充電器まで、MagSafe対応の製品を買い続けてきたので、すこぶる便利な環境が出来上がりました。ただ、そうなると、MagSafeを持たないAndroidスマートフォンが使いにくくなる始末。

まもなくQi2対応の製品が登場してくる時期ではあるものの、それはそれで買い直し。Google Pixel 7aにもMagSafeが欲しいなあ……と思いました。よくあるメタルリングを貼り付ければいいものの、ワイヤレス充電の位置合わせが面倒だし、何より一体化したケースの方がスマートだよな、とPixel 7a用のMagSafeケースを買ってみることにしました。

INDEX

SpigenのMagFitケースなら、Google Pixel 7aがMagSafe対応になる

Google Pixel 7aに対応したMagSafeケースはいくつかありますが、今回はSpigenのMagFitケースを購入してみました。

今回購入したのは、Pixel 7a用のケースですが、同じシリーズでPixel 8 / 8 Pro用のケースもありました。

Pixel 7a用の表記があります。正式にはウルトラ・ハイブリッド・ワンタップ・メタル・リング・ケース(ULTRA HYBRID ONETAP METAL RING Case)と呼ぶようです。

こちらがケース本体ですが、保護シールがあちこちに貼られているので、一つ一つ丁寧に剥がしていきましょう。

なお、背面はフラットになっていますが、境界を指で触ると、素材の感触の違いで、リングが表面に埋め込まれていることが分かります。ケースの表面が凹状にくり抜かれて、そこに接着されているようです。

ケースの重量は約35.3g。iPhone用のMagSafeケースと比べても平均的な重量です(つまり、軽くもなく重くもなく)。

今回、Spigenのケースを選んだ理由は、素材が透明だからです。実は私が購入したPixel 7aはコーラルで、色みが鮮やかなのです。このカラーを活かそうと思ったら透明なケースしかありません。

Pixel 7aに装着してみました。コーラルの鮮やかさを残したまま、MagSafe用のリングが使えます。(リングのデザインは邪魔ですが……)

USB-Cポート周りは余裕があるので、多少太いコネクタでも大丈夫そう(写真左)。レンズ周りは1段高くなっています(写真右)。

ボタンもしっかり押下した感じがあり、使いやすいです(写真左)。画面よりも1段高くなっているので、画面保護も問題ないでしょう(写真右)。また、ケース右下にはストラップ用の穴があります。

というわけで、MagSafeスタンドに取り付けてみました。磁力も問題なく、ビタッと張り付いています。

ちなみに、使用しているスマホスタンドはこれです。充電機能はありませんが、そのぶんリーズナブルでスマートなデザインをしています。Amazonのセール時にちょいちょい安くなっているので、対応スマホをお持ちの方は1つ持っておくといいです!(わが家では、私と妻で1つずつ持っています)

スタンドのレビュー記事はこちらです。

ちなみに、こちらのケースはiPhoneのMagSafeケースよりも、やや磁力が強めのようでした。iPhoneなら、片手で少しひねれば外せるところが、このケースだとスタンドを軽く押さえて外す必要がありました。まあ、弱いよりはいいかな。

MagSafe用の充電器で、Pixel 7aのワイヤレス充電も問題なく行えます。ワイヤレス充電だと位置合わせがうまくいかず、充電ができていないことがありますが、このケースなら充電位置合わせも一瞬です。

Pixel 7aをMagSafe対応にしてくれるSpigenのMagFitケースのまとめ

やっぱりMagSafeは便利です。さすがにMagSafe充電(15W)はできませんが、MagSafeスタンドやワイヤレス充電器、モバイルバッテリーなど、活用の幅が圧倒的に広がります。AndroidスマートフォンでもMagSafe対応ケースが普及してほしいところです。

今回のSpigenのMagFitケースでは、透明なケースに埋め込み型のマグネットリングを備えたことで、Pixel 7aの特徴的なカラーを活かしたままMagSafeに対応できました。意外とこのタイプのケースは少なかったので、Spigenさんには感謝です。

次のPixel 8aかPixel 9 / 9 Proあたりでは、正式にMagSafeベースのQi2に対応するでしょうから、その頃にはMagSafeケース(Qi2対応ケース)選びの幅も広がることでしょう!

Spigen MagFitケース for Google Pixel 7a
総合評価
( 5 )
メリット
  • MagSafeに対応する強力なマグネットリングを内蔵
  • Google Pixelの特徴的なカラーを活かせる透明ケース
  • 黄変なし(らしい)
  • ストラップ用の穴がある
デメリット
  • MagSafeに対応するためとはいえ、マグネットリングのデザインは違和感がある
  • やや分厚い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX