Amazon 新生活SALE 3/1(金)9:00スタート

貼ると音が変わる??マグネットで場所を選ばないスピーカー!MUZEN PETA Bluetoothスピーカーをレビュー

  • URLをコピーしました!
※makkyon webはAmazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得て、運営費に充てています。予めご了承ください

ワイヤレススピーカーは進化する……?

ワイヤレスオーディオは、高音質化と高機能化に舵を切っています。高音質化はハイレゾコーデックの採用へ、高機能化はノイズキャンセリングや防水防塵に360度など、しかし、これらの機能もいずれコモディティ化は進むでしょう。

ワイヤレスオーディオ市場が膠着していく中で、独特の製品観を打ち出すのが、今回紹介するMUZENです。

INDEX

MUZEN PETA Bluetoothスピーカーをレビュー

こちらがMUZEN PETA Bluetoothスピーカーのパッケージ。とにかく薄い。「スピーカー」と名のつく製品で、ここまでパッケージが薄いものは見たことがありません。

MUZEN PETA Bluetoothスピーカーは、CAMPFIREでプロジェクトが実施され、現在は一般販売されています。

レビュー記事の作成にあたり、製品サンプルをご提供いただきました。

今回は、オリーブグリーンをレビューしています。

内容物は、MUZEN PETA Bluetoothスピーカー本体と取扱説明書のみです。充電用のケーブルは付属しないので、汎用のUSB-Cケーブルと充電器を使いましょう。

こちらがMUZEN PETA Bluetoothスピーカー本体。レトロなラジオ受信機のようなデザインですね。右下の2つのつまみはダミーで実際には動作しません。

重量を測ってみると、45.3gしかありません。

側面を見てみると、めちゃくちゃ薄くなっていました。かろうじてUSB-Cポートを設置できるだけの薄さです。

裏側にある丸い部分がスピーカーです。この面はマグネットになっています。

マグネットでペタッと貼って使えるスピーカーなので「PETA(ペタ) スピーカー」なのですね。

さっそくどこかに貼ってみましょう。

MUZEN PETA Bluetoothスピーカーは、貼って使えるマグネットスピーカー!

マグネットを貼り付ける場所としてまず思い浮かぶのは冷蔵庫。他のマグネット製品と並んでも違和感がありません。インテリアとしても馴染みます。

マグネット自体の磁力の強さは、弱すぎず強すぎず。外したいときはすんなり外れます。

MUZEN PETA Bluetoothスピーカーは、ボタン一つのシンプル操作

それでは動かしてみましょう。右上のボタンを3秒長押しして起動します。

古い無線機のようなオープニングサウンドで起動しました。世界観が徹底してます。このボタンは、音量のツマミも兼ねています。

動作中は、ボタン周りと、左下のLEDが点灯します。

iPhoneとペアリングして聴いてみました。

2Wの小型スピーカーということもあって、音質は軽め。高音が綺麗に出てるけど、特筆するほどの良さはありません。この薄さ・小ささなら納得の音だな……と思っていたんですが……

MUZEN PETA Bluetoothスピーカーの音は、設置場所によって変わる

まずは、冷蔵庫のドアに貼って聴いてみました。すると、不思議なことに、スピーカーから出る音に迫力が出ます。冷蔵庫のドアを介して音を増幅しているということでしょうか……?

続いて、レンジフードの上に取り付けてみました。冷蔵庫に貼り付けたときとは、音が違います。音がより広がるようになりました。振動する面積が増えたことで、音の質が変わるようです。

ちなみに、いろいろ場所を変えていく中で、最も効果が大きかったのは、山崎実業製のブレッドケース(パンを入れるケース)でした。中が空洞なので、音の反響があり、さながらこれ自体がウーハーのようになります。もしかしたら、中に入った食パンがおいしくなったりするかもしれません。

テレビ用のラックも金属製だったので、取り付けてみました。振動させられる部分が少ないので、ちょっと物足りない。

設置する場所によって音が大きく変わるという、これまでのワイヤレススピーカーにはなかったアプローチです。

ついつい、家の中で磁石が張り付く場所を探しています。なお、この音の増幅効果は「アンプリファイア効果」と言うそうです。(つまり、アンプ)

一点、惜しいのは防水機能が無いこと。つまりバスルームでは使えません。音の増幅効果という観点では最も面白くなりそうな場所ですが、次のシリーズではぜひ防水仕様にしてほしいところです。

MUZEN PETA Bluetoothスピーカーには、元ネタとなる製品がある!

さて、無限の可能性を感じさせるMUZEN PETA Bluetoothスピーカーですが、実はこのデザインは、元となる製品があります。それは、同じMUZENから発売されている、MUZEN OTR Metal Bluetoothスピーカー(写真左)です。

MUZEN OTR Metal Bluetoothスピーカーのレビューは下記からどうぞ!

表面はよく似ている2つのスピーカーですが、側面から見るとその差は明らかです。MUZEN PETA Bluetoothスピーカー(写真右)は、バターナイフですっぱり切り落としたようなデザインになっています。

正面から見ると、奥行き以外はほぼ同じデザインのようです。

しかし、そもそも厚みが違いますし、できることも全く異なります。

音のいい超小型スピーカーを探している方には、MUZEN OTR Metal Bluetoothスピーカーがオススメです。アンテナが付いているので、ラジオを聴くこともできます。

MUZEN PETA Bluetoothスピーカーのまとめ

面白いスピーカーでした。マグネットを使うことで設置の自由度が大幅に増えるだけでなく、貼り付ける場所の特性によって音質が大きく変わるという楽しいギミックが搭載されています。ケーブルに縛られないワイヤレススピーカーのメリットを活かした、アイデアものの製品です。

ながら聴きしたい方も、生活空間の中に音楽を取り入れたい方も、スピーカーを常に持ち歩きたい方も、このMUZEN PETA Bluetoothスピーカーのユニークさにハマってみてください。オススメです!

MUZEN PETA Bluetoothスピーカー
総合評価
( 5 )
メリット
  • マグネットでどこにでも貼り付けられる
  • 貼り付ける場所によって音が変わる
  • 軽くて薄い
  • ユニークなレトロデザイン
デメリット
  • 防水ではないのでバスルームでは使えない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX