\ お買い物マラソン開催中! /

シンプル&リーズナブル、そしてカラフル!人気のBluetoothワイヤレステンキー iClever IC-KP08をレビュー

  • URLをコピーしました!

Amazonで人気のテンキーとは?

以前にレビューさせてもらった左手用デバイスのTourBox Elite。ダイヤルにレバーにボタンと、秘密基地感あふれる集約っぷりに、本職の絵描きさんやエディターさんでなくても思わずワクワクしてしまう製品です。

このレビューを機に、左手用デバイスを調べてみたんですが、XPPENやOrbital2 STERNAなどの特化型デバイスが並ぶ中、ある製品が人気だということがわかりました。iCleverのBluetoothテンキーです。

INDEX

iClever Bluetoothテンキー IC-KP08をレビュー

こちらが、iCleverのBluetoothテンキー IC-KP08のパッケージです。

製品ページを見てもらうと分かりますが、テンキーとしては珍しいカラーバリエーションがあります。よくあるのはホワイトとブラックですが、ピンクやパープルといった可愛いカラーも揃っています。

こちらが、内容物です。IC-KP08本体のほか、USB充電ケーブル、取扱説明書、そして謎のステッカーが入っています。

取扱説明書を見てみたところ、システムの仕様要件にいくつか制限があるようです。古いAndroidと組み合わせる際には気をつけてください。また、Macでは機能しないボタンがいくつかありますが、これは他社のテンキーでも同様です。

こちらがiCleverのBluetoothテンキー IC-KP08です。正直なところ、2000円台で買えるワイヤレステンキーとは思えないほどのデザインの良さです。

持ってみた感じに、安っぽさもないし、この時点で期待感しかない。

底面には滑り止めと電源スイッチがあります。

本製品の電源は内蔵バッテリーで、側面にUSB-Cポートがあります。同じ見た目でも古い仕様だとmicroUSBの製品があるみたいです。メルカリなどフリマアプリで買おうとしている方は注意してください。

本体は、デスク上でも使いやすくなるよう、緩やかな傾斜のついた形状です。

キータッチが静かなのが利点です。オフィス内で使っても大丈夫です。

ノートPCと組み合わせたり、テンキーレスのキーボードと組み合わせるのが良いでしょう。

ワイヤレスなので、配置が自由にできるのが利点です。ExcelやGoogle スプレッドシートを操作する場合に、右手でマウス、左手でテンキーといった使い方も便利です。

実際に使ってみると、軽い打鍵感だけではなく、スリープから数秒で復帰し、使い勝手が良いです。

というのも、以前にレビューしたMicrosoftのNumberPadは、デザインもよく、コンパクト・薄型で、ボタン電池で最長2年の長寿命、3台までペアリング可能と、文句のないスペックだったんですが、一度スリープした後の復帰が遅く、断続的に使いたいときには不便でした。(連続して使う場合には特に問題はありません)

とはいえ、IC-KP08にも悩ましい点があります。可愛らしい丸型キーを採用しているため、他のキーボードとはデザインを合わせづらいのです。(見た目を気にしない人なら、何も問題ありません)

デザインを合わせるなら、同じような丸型キーを採用しているロジクールのK380との相性が良かったです。

カラーを合わせれば、見た目にも統一感が出ます。

K380は、薄型でコンパクトな上に3台まで切り替えが可能です。ワイヤレスキーボードとしては価格はリーズナブルな方で買いやすいです。

IC-KP08は、左手デバイスとして使えるテンキー?

ところで、IC-KP08の付属品には、謎のステッカーが付属しています。

実はこれ、左手デバイスとしてカスタマイズするために添付されているステッカー。ただ、ショートカットキーでカスタマイズするのは、メーカー公認の使い方ではないので、付属品リストにもないオマケとして、こっそり付いているみたいです。

ここで誤算だったのは、左手デバイスとしてカスタマイズできるのは、クリスタ(Clip Studio)のショートカットキー設定でのことでした。つまり、クリスタ専用の左手デバイスとして使うには快適なんですが、汎用としてはテンキーとしての利用に留まるということ。

iClever ワイヤレステンキー IC-KP08のまとめ

かわいらしいデザインは好みが分かれるところですが、機能面や使い勝手、そして何より品質に見合わないリーズナブルさは何よりも魅力的といえます。さらにクリスタユーザーにとっては、ショートカットキーを登録できるテンキーとして便利に使うことができます。

左手デバイスとしての機能は期待したものではなかったですが、テンキーとしての出来が良かったので、これはこれで満足しています。

iClever ワイヤレステンキー IC-KP08
総合評価
( 5 )
メリット
  • 品質が良い上にリーズナブル
  • 適度に傾斜があって使いやすい
  • クリスタで左手デバイスとして使える
  • 5色展開で選べるバリエーション
デメリット
  • 丸型キーは好みが分かれるところ
  • ショートカットキーはクリスタ用

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX