\ お買い物マラソン開催中! /

MagSafeなしでもディスプレイにiPhoneを載せられる!安価な連係カメラアダプターはAndroidでも使える!/Elephant Card

  • URLをコピーしました!

MagSafeが無くても連係カメラは使える

まずはこちらの写真をご覧ください。

一見すると、macOSとiOSの組み合わせで実現した連係カメラ(Continuity Camera)を使っている画面のようです。MagSafeアダプターを使って、iPhoneをMacBookのディスプレイに載せる、アレですね。

ただし、MacBook Airのディスプレイ上に設置されているのは、GoogleのAndroidスマートフォン Pixel 6aです。

マグネットリングを貼ったわけではありません。MagSafe不要で、ディスプレイ上に設置できるアダプター「ELEPHANT CARD」を使っているのです。(※Androidで連係カメラが使えるという意味ではありません)

INDEX

Elephant Cardをレビュー

今回レビューするのは、Elephant Cardです。グリーティングカードっぽいパッケージです。シンプルなデザイン。

日本でElephant Cardを扱っているのは、エリーゼジャパン合同会社です。Amazonでの販売元も同様です。グレー・ブラック・ブルーの3色展開です。

背面には使い方(How it works)が描かれています。

カードを開いてみると、ジャングルを想起させるようなグリーン基調のイラストカードになりました。

下部に挟まっているのが、Elephant Card。デザインが象ですね。

こちらがElephant Card。ポリプロピレン製のカードです。不思議な切り抜きのパターンになっています。

非常に薄いです。これでiPhoneを支えられるのか、ちょっと心配になります。

クレジットカードと同じサイズです。財布に入れて持ち運ぶこともできました。

Elephant Cardの中の左右のパーツを折り曲げます。

この状態で、ケースを付けたiPhone 14 Pro Maxを挟んでみます。

このフックをMacBookのディスプレイに引っ掛けて使います。

反対の画面側を見ると、ツメ2箇所で固定していることが分かります。カード全体がポリプロピレン製なので、画面を傷つけることはありません。

MacBook Airのディスプレイに引っかけます。

こんなフックで安定するの?って不安になりましたが、まあ、普通に使えてますね。心配しすぎでした。

そして、なんと、縦でもいけます。

MagSafeを使う連係カメラアダプターと違って、より高い位置でカメラが使えます。

画面を倒しすぎるとMacBookも傾いてしまいますので、気をつけましょう(これはMagSafeアダプターでも同じです)。

MagSafe非対応のiPhoneで使える

最新のiPhoneであってもMagSafe対応とは限りません。例えば、iPhone SE 第3世代は現行機種ですが、MagSafeに非対応です。また、iPhone12シリーズ以降でも、ケースがMagSafe非対応だと、磁力は大幅に落ちて連係カメラアダプターが使えません。

しかし、Elephant Cardなら、MagSafeかどうかは関係ありません。なぜなら、引っかけるだけだから。

先ほどは、重量級のiPhone 14 Pro Max+ケースという組み合わせで、見た目にも重そうでしたが、iPhone SE程度であれば非常に軽いですね。

横から見ても、圧迫感は少ないです。

iOSとmacOSの連係カメラ機能は、2018年以降に発売されたすべてのiPhoneで使えます。2018年に発売されたiPhoneは、iPhone XRやXSシリーズです。これらのiPhoneは、連係カメラには対応するのにMagSafeには非対応です。

Elephant Cardは、こうしたiPhoneのニーズを満たす製品と言えますが、そもそもの価格が安いので、MagSafeアダプターを使うよりも安上がりだったりします。

Androidスマホでも「連係カメラっぽい」ことができる

記事冒頭の話に戻りますが、Elephant Cardを使えば、MagSafeの有無に関わらず連係カメラと同等の運用ができます。

Androidには連係カメラ機能はありませんが、ウェブカメラ代わりに使えるアプリ・ソリューションが存在します。スマホのカメラとノートPCを組み合わせたい場合、Elephant Cardは役に立つでしょう。

Elephant Cardのまとめ

MagSafeを使わずに連係カメラの設置ができるElephant Card。とても良いアイデアで作られた製品です。クレカと同じサイズという点は持ち運びに楽ですし、気軽に連係カメラを使うことができます。連係カメラが気になっているけど、MagSafeを使うことに躊躇している方には間違いなくオススメです!

Elephant Card
総合評価
( 5 )
メリット
  • iPhoneがMagSafe対応なのか気にしなくていい
  • クレジットカードサイズで財布に入るコンパクト・軽量さ
  • iPhone 14 Pro Max+ケースの重さでも問題なし
  • Androidでも使える汎用性
デメリット
  • 耐久性は不明

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX