Amazon 新生活SALE 3/1(金)9:00スタート

これが最高峰!7.5W急速充電が可能な、iPhone専用ワイヤレスバッテリー!/Apple MagSafeバッテリーパック

  • URLをコピーしました!
※makkyon webはAmazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得て、運営費に充てています。予めご了承ください

MagSafeバッテリーを買うなら、Apple純正を検討しよう

iPhone 12シリーズから採用された、iPhoneの新しい充電用インターフェース「MagSafe」、ワイヤレス充電だけでなく、マグネットによる吸着機構でさまざまなデバイスを接続することができます。

スタンドや充電器など、多様な製品が登場する中で、便利なのは断然モバイルバッテリーでしょう。ケーブルが不要ですし、マグネットでくっつけるだけ。複数のメーカーから同コンセプトのモバイルバッテリーが登場していますが、第一に検討したいのはApple純正品でしょう。

INDEX

Apple MagSafeバッテリーパックをレビュー

こちらが、バッテリーパックのパッケージ。シンプルでコンパクトです。

お値段はなかなかお高めですね……さすが純正品。

内容物はバッテリー本体と規定類ですね。

Appleロゴのみのシンプルな見た目。Appleらしい仕上がりです。

iPhoneに貼り付ける正面側には、シリコンクッションが貼り付けてあり、iPhone(またはケース)を保護するようになっています。

重さは113.7g。

上面には何もなし。

下面にはLightningポートと充電状況を示すステータスLEDがあります。

iPhone 13 Pro Maxに貼り付けてみました。

初めて接続した際には、バッテリーパックに関するダイアログが表示されました。

純正のバッテリーパックだけあって、吸着も強すぎず弱すぎず。

他社製ケースでももちろん問題ありません。

上の写真で使っているケースはNative UnionのMagSafe対応ケースです。専用スリングで肩掛けや首掛けができます。

献身的?iPhoneを優先して充電するバッテリーパック

このバッテリーパックの面白いところは、iPhoneの状況に応じて役割が変わるところです。

例えば、バッテリーパックを貼り付けた状態でiPhoneを充電すると、iPhoneの充電完了後に、バッテリーパックが充電されます。つまり、iPhone自体が充電器になるわけです。

逆に、バッテリーパックに充電ケーブルを接続すると、iPhoneに電力を供給してからバッテリーパックに充電します。

iPadに接続すると、iPadからバッテリーパックに給電されます。iPad側がモバイルバッテリーになるわけですね。

あくまでiPhone優先、献身的なワイヤレスモバイルバッテリーというわけです。

ファームウェアアップデートで7.5Wの急速充電に対応!

さすがApple純正、使い勝手抜群!……と思ってしまいがちですが、実は5Wという緩速充電しかできないため、なかなか充電が進みませんでした。ところがある日、アップデートで7.5Wの急速充電に対応したのです!

In order to get 7.5W charging on the go, update your MagSafe Battery Pack to the latest firmware. The firmware update begins automatically after you attach your battery pack to your iPhone. The firmware update can take about one week.(外出先で7.5Wの充電を行うには、MagSafeバッテリーパックを最新のファームウェアに更新してください。 バッテリーパックをiPhoneに接続すると、ファームウェアの更新が自動的に開始されます。 ファームウェアの更新には約1週間かかる場合があります。)

How to use your MagSafe Battery Pack – Apple Support

iPhoneに接続しておけば、自動的に更新されるそうです。バッテリーパックまでアップデートしてしまうとは……さすがApple!ファームウェアのバージョンを確認すると、7.5W充電に対応するバージョン「2.7.b.0」になっていました。

ファームウェアバージョン2.0
ファームウェアバージョン2.7

Apple MagSafeバッテリーパックのまとめ

Apple純正らしい、シンプルでコンパクトなMagSafeモバイルバッテリーです。カバンに一つ入れておきたい、抜群の使いやすさです!価格の高さがネックですが、それ以外には文句なし!

総合評価
( 5 )
メリット
  • ケーブルなしで7.5W急速充電
  • MagSafeでiPhone背面に吸着する
  • 充電器にもモバイルバッテリーにもなる汎用性
デメリット
  • 高い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX