iPad

iPadを絶対に落下させない!ROOX SMA-BELT TABなら最重量のiPad Pro 12.9も片手で支えられる!

タブレットは両手で支えるもの?もっと手軽に扱うには?

みなさん、タブレット使っていますか?コロナ禍のステイホームやGIGAスクール等でタブレットの需要が増していると聞きます。私は、コロナ禍以前は持ち運びに便利なiPad miniをよく使っていましたが、テレワークで出勤の機会が激減したので、家の中でiPad Pro 12.9インチを使う機会が増えました。

タブレットは、大きな画面でスマホのようにアプリや各種サービスが使えるのが利点なんですが、大きいがゆえに両手で持たねばならず、片手で使うと不安定で落としたりする危うさがあります。

今回紹介するのは、タブレットを安定して使うためのサポートベルト「SMA-BELT TAB」です。

貼るだけでタブレットが安定する「SMA-BELT TAB」

こちらがSMA-BELT TABのパッケージになります。ブリスターパッケージになっていて、店頭でもSMA-BELT TABの形状がわかりやすいようになっています。

SMA-BELTシリーズはもともとiPhoneケースで使っていました。大画面化が進むiPhoneシリーズでも安心して支えてくれます。(ケース一体型の新製品は出ないようです)

ROOX SMA-BELT Thinケース レビュー/極薄0.4mm&軽量13gなのにベルトも付属するiPhoneケース薄くて軽いiPhoneケースは正義 iPhoneの画面が6.5インチサイズになり、スマートフォンは「大きく」「重い」時代になっています...

パッケージ背面には、使用例や装着方法が載っています。本記事では使用までの手順をレビューしていきますね。

SMA-BELT TABは、ブラック(写真左)とベージュ(写真右)の2カラーがそれぞれ販売されています。

こちらがブラック。

こちらがベージュです。

※本レビューにあたって、製品サンプルとiPadケースをご提供いただきました。

SMA-BELT TABを使うにあたって、注意点が2点あります。

  1. 強力な両面テープを使って貼り付けるため、なるべくケースを使用してください。
  2. 両面テープの貼り付け後、24時間以内は使えません。

まずは、SMA-BELT TABを取り付けるための適当なタブレットケースを用意してください。今回はメーカー様より提供いただいたTPUケースを使用しています(こちらの製品のようです)。剥離性の素材、ガラスやシリコン素材は推奨されません。

iPad Pro 12.9 (2021)にケースを装着しました。よくあるTPUケースで、iPad Proの全面を保護してくれています。

SMA-BELT TABのパッケージを開けていきますが、ここで注意してほしいのがブリスターケース(SMA-BELT TABが入っている透明なパッケージ)からは取り出さないこと。貼り付け用のガイドとして使用します。

まずは、ブリスターケースに入ったままで、SMA-BELT TABの位置合わせをしてみましょう。この時点では貼られないので安心してください。

iPad miniのように小さなタブレットだと、背面カメラに干渉することがあります。中心からずらして調整してみてください。(その点、12.9インチのiPad Proだとスペースが余りまくりですね……)

本記事ではブラックのSMA-BELT TABを使ってレビューしていきますが、ベージュの場合のイメージも貼っておきますね。

SMA-BELT TAB自体は(ブラックもベージュも)合成皮革で作られているので、手触りも良いし、耐久性も問題なさそうです。なお、SMA-BELT TABは6ヶ月保証が付いているので、万が一破損があっても、無償で交換してくれるそうです。国内企業の安心感はこういうところにありますね。

さて、だいたいの位置合わせができたらいよいよ貼っていきます。SMA-BELT TABの四隅には、3Mの強力な両面テープが貼ってあります。3Mの両面テープが貼ってあると安心感が違いますね。

剥離紙を4箇所とも剥がしてしまいましょう。

先ほど位置合わせした通りに、乗せていきましょう。ブリスターケースのおかげで、SMA-BELT TABは少し浮いた状態になっていて、貼りつかないようになっています。調整できますので、気軽に乗せてしまいましょう。

それではいよいよSMA-BELT TABの貼り付けです。ブリスターケースのおかげで浮いているため、これをTPUケースに接着させる必要があります。四隅を強く押しつけていきましょう。ブリスターケースはこの1回限りで破棄するので、ケースごと押しつけて問題ありません。

ブリスターケースを外す際には気を付けてください。うまく貼りついていない場合があります。SMA-BELT TABの脚を押さえつけながら、めくるように開いてください。

うまく貼りついているのを確認したら、ブリスターケースを外しましょう。

4箇所とも脚が付いたら完成です。

なお、接着面が落ち着くまで24時間みてくださいとのことです。早く使いたいのは山々ですが、焦って使うと脚が剥がれてしまうので、気持ちを落ち着けて寝て起きてください。

圧倒的安定感……!iPad Pro 12.9インチをひとさし指で支える

24時間経ちましたか?それでは、いよいよSMA-BELT TABを使っていきましょう。X状になったSMA-BELT TABの中に手を入れていってください。最初に持ち上げるときは少し緊張するかもしれませんが、そんな心配を物ともせず、SMA-BELT TABはしっかりとiPad Pro 12.9インチを支えます。

ここで使っているiPad Pro 12.9インチは、2021年版のWi-Fi + Cellularモデルなので、重量は684gあります。さらにケースの重量も加わりますが、ひとさし指1本で、iPad Pro 12.9インチが持ち上がります。

脚1本で支えるような不安定な状態でも、まったく問題ありません。巨大なiPad Proがこんな軽いベルトで支えられるなんて、便利すぎます。

3Mの両面テープの粘着力は強力で、剥がれるような気配は一切ありません。そのぶん、使わなくなった際に剥がすのが大変そうなので、タブレット本体に直接貼るのはやめましょう。ケースの使用を強くお勧めします。

まとめ

大きい・重い・高いの三拍子が揃ったiPadシリーズ、絶対に落としたくないものです。しかし、SMA-BELT TABを使えば簡単に実現できます。

私は、iPad ProでKindleコミックを読むことが多いんですが、片手で持つのは安定しないし、しんどいのでどうしての両手で持つ必要がありました。しかし、SMA-BELT TABなら、片手を軽く添えるだけであのiPad Pro 12.9インチを支えることができるのです。

理屈はわかるんですが、やはり実際に使ってみると、便利さが違いました。これは手放せなくなりそうです。

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
ROOX SMA-BELT TAB
評価
51star1star1star1star1star
ABOUT ME
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ヘッドセットのまとめ記事


テレワークでのWeb会議やビデオチャットに便利なヘッドセットについてまとめています。

  • ヘッドセットの接続方法はたったの「5種類」
  • 無線・有線、どっちがいい?
  • ゲーミングヘッドセットはどうか?
  • スマホ用のイヤホンで代用しては?
  • 骨伝導ヘッドセットが快適!
  • スピーカーフォンありかも?

テレワークを始める際の参考にしてもらえれば幸いです。
テレワーク用ヘッドセットのまとめ

本日5のつく日!PayPay残高かヤフーカードなら【5%】戻ってくる!Yahoo!ショッピング
+