Coleman

Velbon コールマン セルフィーマルチスタンド レビュー/テレワークに使える、白いWebカメラスタンドを探してみたら……

ロジクールのWebカメラ用に、白いスタンドが欲しい

テレワーク用のWebカメラとして、ロジクールのストリームカムC980を購入したんですよ。

ロジクール STREAMCAM C980 レビュー/タテでもヨコでもいけるWebカメラ!Captureアプリで機能強化!ディスプレイ内蔵カメラを諦めて、外付けカメラを買ってみる テレワークを続けていると、Webカメラを使う機会が多いですよね。ちょうどディ...
この製品の発売時は、初期のコロナ禍真っ最中で、どの企業も個人も慌ててテレワークの準備をしていた頃。そんな時期だから、即売り切れ・転売続出・入荷まで3ヶ月、とかいう超大人気商品になってしまったわけです。(ほとぼりが冷めた頃に、正常な値段で買えました)
ただ、ちょっとだけ困ったことがあって、同時期に買い直したディスプレイが奮発して32インチのディスプレイにしてしまったものだから、ストリームカムC980の位置が高すぎるんです。

EIZO FlexScan EV3285 レビュー/31.5インチは広すぎる!4K大画面のUSB-Cディスプレイ!いまUSB-Cディスプレイを買うならどれ?改めて探してみた 当サイトの人気記事の一つにUSB-Cディスプレイのまとめがあります。ハイエ...
そこで、ディスプレイの上に載せずに、Webカメラスタンドを探そうと考えたのが、今回の製品を買うことになったきっかけです。

ベルボンとコールマンのコラボスタンドを買ってみた

Webカメラスタンドにせよ、ミニ三脚にせよ、世の中に溢れているんです。マンフロットのミニ三脚も持っているので、それでいいかなと考えていたんですが……

マンフロット製はさすがの安定感!スマホマウント付属のミニ三脚「PIXI Smart」をレビュースマホ用のミニ三脚、何がいい? テーブルの上に置けるミニ三脚が欲しいときがあります。モノを撮るとき、動画を観るとき、FaceTimeす...
ストリームカムC980もディスプレイもホワイトで揃えてしまったため、スタンドもホワイトにしたい、と思ったのです。そうした途端に、製品の選択肢が激減。世の中にはブラックの製品しかないのか……。
ようやく見つけたのが、ベルボンとコールマンのコラボ商品であるVelbon Coleman セルフィーマルチスタンドです。ちゃんとホワイトモデルがありました。

本製品はホワイト以外に、ブラックもあります。

Velbon Coleman セルフィーマルチスタンドをレビュー

こちらが、Coleman セルフィーマルチスタンドのパッケージ。マルチスタンドと銘打ってありますが、わかりやすく言うなら「三脚にもなる自撮り棒」といったところでしょうか。

パッケージ背面には特徴が列挙されていますが、驚きなのはその全高。スタンド時は840mm。1m近い全高ということになります。

親切なのは、対応するスマートフォンの幅がパッケージで明示されていること。店頭で手にしたとき、手元のスマートフォンを合わせるだけで対応しているか分かります。

なお、iPhoneの中で最大サイズを誇るiPhone 12 Pro Maxは対応しています。つまり、iPhoneならどれでも大丈夫です。

公式サイトや説明書にも口すっぱく書かれているんですが、Androidスマートフォンで使用する場合はカメラアプリを設定しないといけないそうです。

問い合わせが多かったのか、クレームなのか、後付けのシールで貼ってあるあたりにメーカーさんの苦労が偲ばれます。

さて、パッケージを開けていきましょう。入っていたのは、コールマンセルフィーマルチスタンド本体と、説明書、USBケーブルです。

持った感じは、軽くすぎず重すぎずといったところ。質量182gということなので、スマホ1台分の重さということですね。

付属のUSBケーブルは、このBluetoothリモコンのためのもの。なお、充電用の端子はMicroUSBです。

さすがベルボン、頼もしい!と思ったのは、脚部の金属製ステーです。本体はABS製で軽量に作られていますが、このステーがあることで剛性と安定性を保つことができるようになっています。
全高840mmまで伸ばしてみました。今回の使い方では、ここまで伸ばす予定はないのですが、今後の使い道は広がりそうです。
本製品はスマートフォンを使ったセルフィーのための自撮り棒&スタンドなので、スマートフォンホルダーが標準装備されています。

このホルダー、縦にも横にも回せる上、手前にも倒せるようになっており、器用に動きます。さらに、可動部が金属なので、劣化にも強そうです。

ただ、今回はあくまでストリームカムC980を載せるためのスタンド探しです。その点、コールマン セルフィーマルチスタンドはよく出来ていて、スマートフォンホルダーの天頂部を押し下げると、三脚ネジが出てくるようになっています。

というわけで、ストリームカムC980を取り付けるとこのようになります。そう、この高さで使いたかったんですよ。

もちろん、スマートフォンを同時に使うこともできます。

ライブ配信する際にも便利そうなスタンドですね。

まとめ

白いスタンド・三脚を探すという目的で見つけたコールマン セルフィーマルチスタンドでしたが、思いがけずいい製品に出会うことができました。これ一本あるだけで、たいていの用途は事足りてしまうのではないか、そんな気持ちになります。加えて、ベルボン製品ということで安心感もあります。
ミニ三脚・スマホスタンド・自撮り棒、あらゆる用途に対応できるコールマン セルフィーマルチスタンド、オススメです!

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ヘッドセットのまとめ記事


テレワークでのWeb会議やビデオチャットに便利なヘッドセットについてまとめています。

  • ヘッドセットの接続方法はたったの「5種類」
  • 無線・有線、どっちがいい?
  • ゲーミングヘッドセットはどうか?
  • スマホ用のイヤホンで代用しては?
  • 骨伝導ヘッドセットが快適!
  • スピーカーフォンありかも?

テレワークを始める際の参考にしてもらえれば幸いです。
テレワーク用ヘッドセットのまとめ

Ankerやhp、ロジクールにダイソンも! Rakuten Brand Day 本日23:59まで!要・エントリー >>