iPhone 11 Pro Max

memumi iPhone 12 Pro Max 保護ケース レビュー/超薄型ケースの定番?0.3mmの薄さで全面保護!

巨大で重いiPhoneには、薄くて軽いケースがよく似合う

iPhone 12 Pro Max買いました。XS Max、11 Pro Maxと、このサイズ感は3機種目です。大画面は頼もしい一方で、とにかく巨大で重い。ケースをつけようものならあっという間に250gを超えてきます。

そんな巨大で重いiPhoneにケースを付けるなら、薄くて軽いケースしかないと言えます。ここ数年、薄くて軽いケースを中心に使っていますが、iPhone 11 Pro Maxの時代にも、下記のケースを使いました。

  • (薄さ0.4mm・軽さ13g)ROOX SMA-BELT Thinケース
  • (薄さ0.3mm・軽さ6.7g)memumi スリムケース
  • (薄さ0.35mm・軽さ7.7g)moshi SuperSkin
  • (薄さ0.6mm・軽さ8.6g)CASEFINITE THE FROST AIR

各ケースの詳しいレビューは下記のページにまとめていますので、興味があればどうぞ。

iPhone 11 Pro Max オススメケース 9製品まとめ。絶対に貼付け失敗しないガラスフィルムや、eSIMなど。iPhone 11 Pro Max登場 2019年9月、iPhone史上初のトリプルカメラを採用したiPhone 11 Proシリーズ...
さて、iPhone 12 Pro Maxのファーストケースとして選んだのは……

memumiのケースは驚異の薄さ0.3mm!

そう、memumiのケースです。しかも、今回購入したiPhone 12 Pro Maxのパシフィックブルーに合わせてか、クリアブルーというカラーバリエーションがあったのです。

それでは、memumiのiPhone 12 Pro Max用の保護ケースを見ていきましょう。

memumi iPhone 12 Pro Max保護ケース クリアブルーをレビュー

こちらが、memumiの保護ケースのパッケージ。シンプルですね。

パッケージのウラ面には、5ヶ国語で製品の特徴が書かれていました。日本語は3番目。よく読むと微妙な翻訳ですね……

さて、開封してみました。こちらがiPhone 12 Pro Max用の薄さ3mmの保護ケースです。ブルーの配色が綺麗ですね。

iPhone 12 Pro Maxの目とも言えるリアカメラ部分も、レンズごとに切り抜かれています。

出っ張ったレンズ部分もしっかり覆ってくれるようです。

0.3mmという薄さでありながら、Lightningポートやスピーカーグリルも綺麗に抜かれています。脆弱そうに見えますが、これまでXS Max用、11 Pro Max用と使ってきても、破れたことはありません。

今回のカラーバリエーションはクリアブルーを選んだんですが、光に透かしてみると綺麗に透過します。

iPhone 12 Pro Maxに装着してみました。カメラ周りは、レンズはもちろん、LEDライトやLiDARスキャナも狂いなく収まっています。

Lightningポートもこの通り。

レンズ周りは段差が付いているので、テーブルに置いてもレンズが直接接地することはありません。

0.3mmという薄さなので、装着してもiPhone 12 Pro Maxのスリムさは保たれます。

ケースがあってもなくても、重さは体感でほぼ変わりません。

まとめ

巨大で重いiPhoneである12 Pro Maxですが、大画面という利点を活かしたまま最低限の保護をしてくれるmemumiの超薄型ケースは、頼もしい存在です。
memumiの超薄型保護ケースには4色のカラーバリエーションがあります。

ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ニンテンドースイッチのお役立ち記事


ニンテンドースイッチに関するレビュー記事をまとめています。

  • ダウンロード版ソフトをセール価格で買う方法
  • スイッチでワイヤレスイヤホンを使うには?
  • ワイヤレスイヤホンの音ズレを解消したい
  • 超小型ドック内蔵のACアダプターでコンパクトに持ち運ぶ
  • USB-Cハブでテレビに出力する

など、ニンテンドースイッチを使っていて困ったことを解消します!

ニンテンドースイッチ関連記事まとめ

ブラックフライデー&サイバーマンデー 11/27[金]9:00 - 12/1[火]23:59Amazon.co.jp >
+