Happy Plugs Air 1 Plus レビュー/ファッショナブルな完全ワイヤレスイヤホン、妻目線の感想を聞いてみたら……

  • URLをコピーしました!

Happy Plugsの完全ワイヤレスイヤホン「Plus」と「Go」を買ってみた

Happy Plugsの完全ワイヤレスイヤホン新製品を買ってみました。1つは軽くて扱いやすい完全ワイヤレスに興味のあった自分用、もう1つは妻用です。今回は妻の意見を交えつつレビューします。

エントリーモデルのAir 1 Goのレビューはこちらから。
https://www.makkyon.com/2020/07/19/happy-plugs-air-1-go/

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

Happy Plugsの完全ワイヤレスイヤホン「Air 1 Plus」

今回紹介する製品はHappy Plugsの第2世代完全ワイヤレスイヤホン「Air 1 Plus」です。
高音質コーデックのaptXに対応し、これまでのオープンタイプに加えてインイヤータイプも登場しました。カラーバリエーションはオープンタイプとインイヤータイプで5パターンずつ発売されています。

今回は、インイヤータイプのゴールドカラーを購入してみました。

Happy Plugs Air 1 Plus ゴールドをレビュー

今回購入したのは、ゴールドモデル。といっても、ゴールドはアクセントに使われているだけで、全体のカラーリングはベージュです。

内容物は、USBケーブル、交換用イヤーピース、充電ケース、Happy Plugs Air 1 Plus本体、ユーザーマニュアルとなっています。

ベージュの充電ケースに、ゴールドのメーカーロゴ。マットな素材で高級感があるデザインですが、質感はややチープな印象を受けます。ただ、そのぶん軽くできていて、持ち運びは良さそうです。

充電ケースの底面には、これまたゴールドで「FASHION TECH DESIGNED IN SWEDEN」の文字。このシグネチャーは北欧デザインの矜恃といったところでしょうか。

ケース全体はベージュのカラーリングですが、文字色やケースの縁にはゴールドが配されていて、高級感のある見た目を醸し出しています。

充電用のUSB Type-Cポートは側面にあり、充電状況は4段階のLEDで示されます。

Happy Plugs Air 1 Plusイヤホンをケースに収納してみました。Happy Plugs Air 1 Plusは、この収納したスタイルが最も美しいですね。

こうして見ると、世の中の大半のイヤホンは男性向けで、ようやく女性がアクセサリー感覚で使えるイヤホンが登場したのかなと感じます。
Happy Plugs Air 1 Plusイヤホン自体も、ベージュとアクセントカラーのゴールドのカラーリングになっています。

カナル型のため、イヤーピースは交換可能です。

イヤホンの側面がタッチセンサーになっていて、簡単なコントロールが可能になっていますが、使ってみた感じ、ちょっと扱いづらい印象はあります。

初代AirPodsもそうでしたが、タッチセンサーのイヤホンは、ついついスマホでコントロールしがちです。(イヤホンで操作しない方には特に問題ないでしょう)

Happy Plugs Air 1 Plusは、イヤホンもケースも超軽量

充電ケースのみの重量を測ってみましょう。触れてみた印象ではかなり軽かったのですが、44.1gと、完全ワイヤレスイヤホンとしてはやはり軽量級。

イヤホン自体も軽く、左右合わせて8.6gしかありません。

ケースとイヤホンを合わせたときの重量は52.7gとこれも軽量級です。比較として、初代AirPodsが46.0g、現在のAirPods Proは56.3gなので、Happy Plugs Air 1 Plusはちょうど中間の重さです。

それでは、音質はどうなのでしょうか、聴いてみましょう。

iPhoneにペアリングして聴いてみたところ……

iPhone 11 Pro Maxにペアリングして聴いてみました。音源はApple Musicのダウンロード音源です。

まず感じたのは「音がこもっている」こと。これは音質が悪いという意味ではなく、イヤホンのハウジングパーツの中で反射している感覚です。ドライバーから出ている音は明瞭でクリアなのですが、どうもその音がハウジングの中でこもっているように聞こえます。出ている音は悪くないのに、惜しい印象を受けます。
同時発売されたエントリーモデルのAir 1 Goはクリアな音で鳴っているので、カナル型にしたことで音が変わってしまったのかもしれません。
https://www.makkyon.com/2020/07/19/happy-plugs-air-1-go/
※Air 1 Goはオープン型です。
とはいえ、今回使用するのは私ではなく妻です。実際に使ってもらいました。

妻にしばらく使ってもらったところ……感想は?

妻はここ2年ばかり完全ワイヤレスイヤホンユーザーで、最初はAirPods、現在はAnker Soundcore Liberty 2 Proを使っています。
https://www.makkyon.com/2019/10/25/soundcore-liberty-2-pro/
妻は、Anker Soundcore Liberty 2 Proの音質には非常に満足しているのですが「イヤホンが重い」ことが不満で、別の完全ワイヤレスイヤホンを探していました。
そこで、今回Happy Plugs Air 1 Plusが発売したのを機に、乗り換えてもらいました。妻はiPhone 11を使っています。

妻にHappy Plugs Air 1 Plusの感想を聞いてみたところ、下記の意見をもらいました。

妻に聞いた、Air 1 Plusのいいところ

  • デザインがかわいい!
  • 軽くてラク!
  • イヤホンが外れにくい!

妻に聞いた、Air 1 Plusの惜しいところ

  • 音はふつう(笑)
  • ケーブルつないで充電しないといけない(ワイヤレス充電ではない)

音楽だけでなく、YouTubeやNetflixを観たりするのに使っているようですが、特に不満はないようです。

まとめ

Happy Plugs Air 1 Plusは、特徴的なデザインとカラーバリエーションは満足感が高く、素材はややチープながら、そのぶん軽量で持ち運びやすくなっています。音質はちょっと残念な出来でした。ただ、それはあくまで男性目線・オーディオファン目線の感想です。

妻には「気に入らなかったらいつでも前のイヤホンに戻していいよ」と伝えていますが、2週間以上経過しても戻る様子は無いので、満足しているようです。
装着性にこだわる方はインイヤー型(今回レビューした製品)、音質を重視したい方はオープン型のモデルを選ぶと良いでしょう。

インイヤー型のHappy Plugs Air 1 Plus

オープン型のHappy Plugs Air 1 Plus

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX