KableCARD レビュー/カード型マルチツール!クレカサイズで12の機能が使える!とりあえずカバンに入れておきたい

  • URLをコピーしました!

いざ!というときに無いと困るケーブル

旅行に出たとき、出張で遠出したとき、充電やデータ同期のためにケーブルが必要になる機会があります。そんなときに限って、手元にはなく、やむなくコンビニや家電量販店で欲しくもないケーブルを買うことになります。

それなら最初からカバンに入れておけばいいんですが、どのケーブルがいるかわからない状態で、ごろごろと大量のケーブルを入れておくわけにもいきません。今回はそんな場合に備えて常備しておきたいカードツールのレビューです。

今回レビューする「KableCARD」はクラウドファンディング発の製品です。

INDEX
Google Workspace
Google Workspace

KableCARDをレビュー

KableCARDのパッケージは、プラスチック製のフレームに囲まれています。

背面には日本語の説明があります。QRコードにもあるとおり、日本ではMakuakeで先行販売されました。

KableCARDは、まさにカードサイズ。この中にどうやって12種類ものツールを収めているというのか……。

iPhone XS Max(写真右)と比べても、この小ささ!

側面から見ると、中間にケーブル1本分の厚みがあります。

重量は50.5gあります。見た目より、少し重さを感じます。

フタを開けると、整然とツールが並んでいました。

説明書に詳しく書いてありますが、ケーブルや変換コネクタだけでなく、ワイヤレス充電機能やLEDライトまで詰め込まれています。

このサイズ感に収まっているのが意味不明なほど、多様な説明が書かれています。

ショートサイズのUSB Type-Cケーブル(約27cm)が入っていますが、USB PDで最大60Wに対応する本格的なものです。

このケーブルをベースにして、各種コネクタに変換できるようになっています。付属しているのは、Lightning(MFi非対応)、Micro USB、USB-Aのコネクタです。

カード内の隙間をぬうように、nano SIMカードを2枚入れられます。

極めつけは、スマホスタンドにもなってしまうこと……。一切の無駄がありません。

というわけで、KableCARDで実現できるのは下記の機能・収納です。

  • USB Type-Cケーブル(USB 2.0/約27cm/PD対応)
  • 変換アダプタ(USB-C to A)
  • 変換アダプタ(USB-C to Micro USB)
  • 変換アダプタ(USB-C to Lightning)
  • ワイヤレス充電
  • スマホスタンド
  • microSDカードリーダー
  • SIM取り出しピン
  • nano SIM収納(2枚)
  • LED照明

このKableCARDが1枚あれば、できないことはないのではないか……そう思わせてくれる多機能さです。

後日、SIMカードやMicro SDカードを収納できるオーガナイザーも購入してみました。

KableCARDのまとめ

まさにマルチツール!KableCARDはカバンに常備しておきたい万能カードです。いざというときに備えたい方には絶対オススメします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webマーケティングを生業にする、どこかの企業のマネージャー。あなたが使っているWebサイトの裏側で出会っているかもしれません。
このサイトは趣味で作っているものなので、仕事内容とは関係がありません。春と秋に山手線一周歩くイベント(ほぼ観光)を主催しているので、気になる方はイベントページを見てみてください。

INDEX