RAVPower

RAVPower RP-PC133 レビュー/GaN採用の超コンパクト急速充電器!このサイズでUSB PD 65W給電だと?

GaN採用充電器の小型化が止まらない!

USB-ACアダプターでの採用が進む新素材GaN(窒化ガリウム)。GaNは従来のシリコン素材に比べて電力効率が圧倒的に高いため、余計な熱が出にくく小型化がしやすいという特性があります。

今回紹介するRAVPower製のUSB-ACアダプターもそんなGaNの恩恵を受けている製品の一つです。

RAVPower RP-PC133 レビュー

今回紹介するRAVPower RP-PC133は、65Wの出力が出せる充電器。65Wといえば、MacBook Proの電源もまかなえる給電能力です。

※本レビューの執筆にあたり、製品サンプルを提供いただきました。

RAVPower RP-PC133をレビュー

パッケージは、RAVPowerの共通デザインのもの。爽やかな色合いです。

それで、驚いたのがパッケージの小ささです。指でつまんでいる感じから察してほしいのですが、とても小さいのです。18Wや30Wの充電器なら分かりますが、65Wの充電器でこのサイズは驚きです。

RAVPower RP-PC133本体と、マニュアルが入っています。

分かりやすい……と感じたのは、充電器の側面に最大出力W数が彫られていたこと。デザインに落とし込んでいるので、見た目に違和感(ダサさ)がありません。

USB Type-A(以下USB-A)は最適な電力を供給するiSmart機能を搭載し、USB Type-C(以下USB-C)はUSB PDに対応しています。

電力供給仕様を見てみると、iSmartは、最大で18Wもの電力供給を可能にしています。Quick Chargeですね。そして、USB PDは最大65Wです。

ただ、2ポート合わせての最大出力も65Wなので、2ポート使ってしまうとUSB PDの最大出力は活かせません。

Anker PowerPort Atom PD 2とサイズ比較してみる

60WクラスのUSB-ACアダプターといえば、先日入手したAnker PowerPort Atom PD 2(写真右)が手元にあるので比較してみます。

RAVPower RP-PC133はUSB-AとUSB-Cは1ポートずつ、Anker PowerPort Atom PD 2はUSB-Cポートが2つとポートの違いはありますが、どちらも60Wクラスの給電に対応します。

Anker PowerPort Atom PD 2 レビュー/USB PDで最大60Wの高出力!iPadもMacもフルスピードで充電!USB PDの出力がもっと欲しい…… 先日、USB-Cで充電できるMagSafe 2ケーブルを入手したんですが、手持ちのUSB PDア...
そして、そもそもの底面積が一回り違います。Anker PowerPort Atom PD 2が大きいのではなく、RAVPower RP-PC133は小さいのです。

重量を比較してみましょう。RAVPower RP-PC133は114.9g。

対して、Anker PowerPort Atom PD 2は178.2g。RAVPower RP-PC133は、実に2/3ほどの重さしかありません。

Anker PowerPort Atom PD 2はUSB-Cが2ポートあり、とても使いやすいのですが、ここまでサイズ感に違いがあると、ついついRAVPower RP-PC133を使ってしまいます。

65WってどんなPDO?

さて、最大65Wの出力をほこるRP-PC133ですが、ちょっと違和感がありまして。65Wの出力における電圧と電流の組み合わせはどうなのか……と。そこで、PDOを見てみることにしました。

利用可能なPDOとして表示されたもののうち、5番目が65W出力のもの。20Vと3.25Aの組み合わせで実現するようです。

それでは、実際に使ってみます。

RP-PC133でMacBook AirとiPhoneを充電してみた

実際に、USB-AでiPhoneを、USB-CでMacBook Airを充電してみることにします。

MacBook Airはフルスピードで充電されているようで、iPhoneを同時に充電中でも、ほぼ30Wが出ていました。
私の持っているデバイスでは、最大65Wを出せるものはありませんが、2ポート使うことを前提にしても、かなり余裕のある給電容量であることが分かります。

まとめ

RAVPower RP-PC133は、そのコンパクトさもさることながら、最大65Wもの給電能力を持つ、小さな巨人です。新素材GaNが騒がれた当時から、このサイズ感は期待されていましたが、実際にその性能を目の当たりにすると、驚きを隠せません。

1ポートがUSB-Aポートになっていることから、同時充電する際の汎用性が高くなっています。USB-Cポートで充電できる機器をお持ちの方は、必須で持っておきたいアダプターです。

今回のレビューまとめ
レビューした日
レビューした製品
RAVPower RP-PC133
評価
41star1star1star1stargray
ABOUT ME
アバター
makkyon
都内で働いている会社員です。仕事では、スマホと映画のことだけ気にしています。 半年に一回、趣味で山手線一周しています。一緒に歩いてくれる人募集中!
ニンテンドースイッチのお役立ち記事


ニンテンドースイッチに関するレビュー記事をまとめています。

  • ダウンロード版ソフトをセール価格で買う方法
  • スイッチでワイヤレスイヤホンを使うには?
  • ワイヤレスイヤホンの音ズレを解消したい
  • 超小型ドック内蔵のACアダプターでコンパクトに持ち運ぶ
  • USB-Cハブでテレビに出力する

など、ニンテンドースイッチを使っていて困ったことを解消します!

ニンテンドースイッチ関連記事まとめ